ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

風邪をひいてしまったときに

大丈夫?

と、心配されることってありますよね。

風邪になったことがある人なら、一度は体験したことがあるのではないでしょうか。

心配してくれるのがうれしい反面、「大丈夫じゃねぇよ…」と内心めんどうだなと思ってしまうことがありますよね。

大丈夫?ときかれても、こっちだって困る!

こっちだって、風邪になりたくてなったわけじゃない!

心配するくらいなら、そっとしといてくれ!

と思った、そこのあなた!

今回は、大丈夫?と聞く人の心理心配されるのが嫌な人はどうすればいいかについてお伝えします。




大丈夫?と聞かれるシチュエーション

大丈夫?

と心配されることが多いシチュエーションといえば「風邪を引いたとき」です。

●ノドが苦しくて、咳こんでいるとき

●鼻の調子がわるく、くしゃみが止まらないとき

●熱があるのか、ついボーっとしてしまったとき

●頭痛がひどく、苦しそうな顔をしてしまったとき

バリエーションは、さまざまです。

他には、仕事に忙しくしているときや、悩みごとを抱えて憂うつなときなどでしょうか。

ただ、もっとも身近で一度は経験したことがあるのが、この「風邪をひいて心配される」というシチュエーションになるかと思います。

心配されても、こっちが困る

風邪を引いたとき、体調がわるいとき「大丈夫?」と心配されても、こっちが困りますよね。

大丈夫?ときかれても、こっちだって困る!

こっちだって、風邪になりたくてなったわけじゃない!

心配するくらいなら、そっとしといてくれ!

というご意見。ごもっともです。

風邪を引いたときって、風邪を引きたくて引いた訳でもなければ、風邪を引いていることを話題に出してほしい訳でもありません。

そのままスルーしてくれれば「元気は出てないにしても、風邪であることを気にしないでいられるのに!」って思いますよね。

心配される度に「自分が風邪である」ということを再認識されられてしまって、ますますツラくなります。

それに何度も聞かれると、なんだか責められている気にすらなりますね。

大丈夫じゃないよ、見ればわかるでしょ?

と、一言いってしまいたくなります。

普段と変わらない接し方をしてくれる人や、「つらいよな!」と笑って励ましてくれる人が最高ですが、そううまくいかないのがもどかしいですね。

ウィル
なんで、あえて聞いてくるんですかね?

「大丈夫?」と聞く人の特徴

「大丈夫?」と聞く人には、いくつかの特徴があります。

「大丈夫?」と聞く人の特徴

●「ううん、大丈夫だよ」という返事をまっている

●大丈夫じゃない話を聞いてくれそうなわけではない

●「ムリしないでね」と言いたいだけ

●一度きかれると、時間をおいて何度もきかれる

「大丈夫?」ときく人にありがちなのは「聞くだけで、ほかに何もしてくれない」ということです。

心配はするけど、助けてくれるわけではないというところが厄介。

結局のところ「ムリしないでね」と言いたいだけなんですよね。

ただでされ風邪でツラいのに、これではますます疲れてしまいますよね。

「大丈夫?」と聞く人の心理

「大丈夫?」と聞く人は、なにを思って「大丈夫?」と聞くのでしょうか。

これがわかれば、彼らとの付き合い方もうまくできるかもしれません。

ただ残念なことに、「大丈夫?」ときく人は、とくに何も考えていません。

なにも考えていないから、ツラそうな人にさらにツラい質問をしてしまうのです。

しいて言えば「心配している自分に酔いしれたい」といったところでしょうか。

ウィル
そう思いませんか?

ほんとうに心配しているのであれば、仕事を手伝ってくれるだとか、風邪にきく薬だとか温かい飲み物を差し入れでくれますよね。

「コトバ」よりも「行動」にこそ、その人のほんとうの思いが現れます。

「大丈夫?」と聞かれないためには

では、どうすれば、体調が悪いときに「大丈夫?」と聞かれることなく、そっとしといてもらえるのでしょうか。

答えは、シンプルです。

「大丈夫?」ときく人と距離を置くことです。

人の考え方や行動を変えるのはむずかしいことですから、自分から変わるしかありません。

最後に



大丈夫?と聞く人の心理心配されるのが嫌な人はどうすればいいかについてお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

大丈夫?と聞く人

相手の気持ちがわかってない、考えてない

⇒ 心配している自分がかわいいだけ

⇒ そういう人とは距離を置くしかない

風邪や体調がわるくなったときに「大丈夫?」ときかれないためには、「大丈夫?」と聞く人と距離をおくほかありません。

人間、かんたんには変わらないものです。

「類は友を呼ぶ」といいますが、身の回りには「自分にとって心地のいい人たち」がいるようにしたほうがいいですよ。

ウィル

【Twitterも、更新中】

フォローを待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTube、やってます!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】