イータイピングで250点以上を出すコツ《176点⇒283点まで伸ばした体験談を公開》

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

ブラインドタッチって大事ですよね。

最近では、新入社員にイータイピングで250点以上のブラインドタッチを求める企業は増えています。

タイピングが遅くて苦労している人は多いのではないんでしょうか。

今回は、イータイピングで250点以上を出すコツをお伝えします。

この記事を読んで、会社のタイピング試験を通過して下さい。

”続きを読む”

イータイピングで250点以上を出すコツ

参照:e-typing

イータイピングで250点以上を出すために必要なことは、以下の3つです。

イータイピングで250点以上を出すコツ

●正しいキー入力ができること

●ミスをしないこと

●スピードにムラがないこと

正しいキー入力ができること

タイピングのスピードアップに正しいキー入力は必須です。

正しいキーで入力ができていないと速く打てているつもりでもムダが多くなってしまったり、ミスが多くなります。

特に、FやJのキーを使えていない人は多いですね。

その点はひたすら練習あるのみなのですが「ファ」は「HUXA」ではなく「FA」、「ジャ」は「ZYA」ではなく「JA」と入寮するクセが付くようになるだけでもタイピングのスピードは速くなります。

ミスをしないこと

タイピングのスピードアップには、実は叩くスピードを上げるよりもミスを減らすことの方が効率的です。

タイピングのスピードを1.5倍に増やすことよりもタイピングのミスをなくすことの方が遥かに効率的です。

ミスは二度手間なんですよね。

「速く打つ⇒ミスした部分をやり直す」より「ミスせず打つ」方が全体的なスピードが速いことは想像に難くないかと思います。

タイピングのスピードアップに固執する気持ちを抑えて、スローペースでもノーミスで打てるよう練習してみたら、結果的にタイムは縮まるはずです。

スピードにムラがないこと

ミスをしないことと合わせて、スピードにムラがないことも極めて大事なことです。

どんなに打ち込むスピードが速くても、10字までしか連続で打ち込めないだとか、特定のキー入力だけ極端に遅くなるといった状況だと、全体的なスピードは遅くなってしまいます。

短い文章でも長い文章でも、変わらぬスピードで打ち込むことができれば全体的なスピードアップになるでしょう。

タイピングの練習には、ゲームがおすすめ

最後に、e-typing以外でタイピング練習に使えるサイトを紹介しておきます。

色々なタイプのタイピングに慣れることで、全体的なスキルアップになるでしょう。

Flashタイピング【寿司打-SushiDA-】

参照:寿司打

回転寿司が通りすぎるまでに、お題の文章を打ち込むことができればクリアとなるシンプルなゲームです。

打ち込んだ文章の数だけ寿司皿が増えていき、最終的に何枚まで積み上げることができるのかを競います。

ぜひプレイしてみて下さい。

最後に

タイピングのスピードアップは、一朝一夕にできるものではないですが、練習を続ければ必ず成果は出てきます。

毎日コツコツ練習を続けてみてくださいね。

最後に、タイピングを体系的に学べる本を載せておきます。

タイピングは理論ではないところはありますが、練習を続けても思うようにスピードが上がらない人は本にたよってみるのもいいかもしれません。

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA