B’z ラウドジム 5月 フェスナイト セトリ/感想/レポ/楽しむコツ

こんにちは、B’z Bro.のきしんです。

本日はこちらで予告していたラウドジム5月の「フェスナイト」に参加してきましたので、その感想を投稿したいと思います!

B'z ラウドジム 5月 FES NIGHT発表!過去の回まとめ・今後の予想も

2018.04.21

”続きを読む”

ラウドジムとは

ラウドジム(Loud-Gym)とは、B’z30周年を記念して、全国各地のクラブハウスでB’zの映像や楽曲を爆音で流すというものです。

 

これまでのラウドジム

これまでをまとめるとこちらのようになっています。

一番下に今回発表された内容を追記しています。

回数 タイトル 説明
第1回・2017年9月公演 GREETING NIGHT B’z COMPLETE SINGLE BOXに収録の特典映像とBʻz SHOWCASE 2009 -B’z In Your Town- まつもと市⺠芸術館の秘蔵映像から抜粋してお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第2回・2017年10月公演 IN YOUR TOWN NIGHT 今年7⽉13⽇〜8⽉9⽇に開催されたBʼz SHOWCASE 2017 -Bʼz In Your Town-から滋賀県⽴芸術劇場 びわ湖ホール ⼤ホールでのLIVE ⾳源をお届けいたします。※今回は、ライブ映像ではなく、音源のみのお届けとなります。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第3回・2017年11月公演 NEW AL NIGHT 11⽉29⽇にリリースされる20作⽬となるニューアルバム「DINOSAUR」の⾳源を各会場で先⾏してお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第4回・2017年12月公演 FM SELECTION NIGHT 全国を北海道・東北・関東・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄のブロックに分け各エリアを代表するFM STATIONのDJ達による選曲で地域限定Bʼz Selectionをお届け致します。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第5回・2018年2月公演 LA NIGHT 2011年7月20日~24日に開催された北米公演 B’z LIVE-GYM2011 -long time no see- から全世界配信された Los Angeles Club Nokia でのLIVE 映像をフルサイズでお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第6回・2018年2月公演 TAK NIGHT 松本孝弘自らが真冬のLIVEHOUSEを熱くするギターリフ曲を選曲してお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第7回・2018年3月公演 LIVE-GYM NIGHT 全国を北海道・東北・関東・北陸/甲信越・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄の10ブロック に分けて各地で観たいLIVE-GYMをファンが投票。その地域でトップとなったLIVE-GYMの映像作品を爆音でお届け致します。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第8回・2018年4月公演 B’z芸人 NIGHT テレビ朝日系「アメト--ク!B’z芸人」番組内でON AIRされた映像や
出演者の思い入れのある楽曲をセレクト。選ばれた楽曲のライブ映像を全国各地の会場にて爆音でお届け致します。出典:B’z Official Website _ NEWS
第9回・2018年5月公演 FES NIGHT 昨年8月11日に北海道石狩市で行われたRISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOでのB’zの熱いステージを今回初映像化!フルサイズで皆さまにお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

開催月未定 MV NIGHT(NEW 皆様から頂いたリクエスト楽曲と、只今、全シングル映像を配信中のカラオケ “LIVE DAM STADIUMシリーズ” で5月1ヶ月間に歌われたB’z上位楽曲を集計し、その総合ポイントが高いミュージックビデオを各地域のLIVEHOUSEにて爆音でお届けするイベントとなります。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第11回・2018年7月公演 ○○ NIGHT 内容未定
第12回・2018年8月公演 ○○ NIGHT 内容未定
第13回・2018年9月公演 ○○ NIGHT 内容未定

私はまず初回のGREETING NIGHTに参加しました。

B'z LOUD-GYM Greeting Night 感想(2017年9月21日)

2017.09.22

しかし、盛り上がりに欠けると感じ、第2回~第5回までは欠席してしました。

その後、アメトーークのB’z芸人を見ました。

「アメトーーク!B'z芸人」の感想・内容~B'zの芸人GYMにようこそ!!

2018.03.23

そのB’z芸人で気持ちが高まり、第6回は参加しました。

B'z Loud-Gym -B'z芸人 NIGHT- セトリ/感想/レポ/口コミ ~やっぱり最高だった~

2018.04.20

 

 

フェスナイトとは

改めてご紹介すると今回の内容はこちらです。

B'z Loud-Gym〜FES NIGHT〜

第9回目のテーマは「FES NIGHT」
昨年8月11日に北海道石狩市で行われたRISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOでのB’zの熱いステージを今回初映像化!フルサイズで皆さまにお届けいたします。

 

セトリ

ここから感想に移っていきたいのですが、セトリはこちらでした!

こちらの内容をそのまま全て流したのと、最初にB’zのお二人から軽くRISING SUNでの思い出を語るコーナーがありました。

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」B’z セトリ
  1. さまよえる蒼い弾丸
  2. Liar! Liar!
  3. さよなら傷だらけの日々よ
  4. 有頂天
  5. 裸足の女神
  6. イチブトゼンブ
  7. Still Alive
  8. 衝動
  9. juice
  10. ギリギリchop
  11. ultra soul

出典:「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」B’zセットリスト

感想

前回の「B’z芸人NIGHT」より混んでる!

私は今回も前回も渋谷の「duo MUSIC EXCHANGE」で参加したのですが、今回は、前回の「B’z芸人NIGHT」よりかなり混んでいました!

今回はラウドパス(B’zファンクラブ限定の優先入場券)がなかったのもあり、会場入りが遅めの時間になったのですが、前回の1.3倍くらい人が多かったと思います!

 

新しめのセトリ

セトリは事前に調べられたのですが、今回は特に記憶せずに行きました!

(自分でブログに書いてますが、忘れてしまうものなので…)

今回はB’zを知らない方も観るフェスのセトリということで、こういった定番の盛り上がりソングが目白押しでした。

  • さまよえる蒼い弾丸
  • Liar! Liar!
  • 裸足の女神
  • イチブトゼンブ
  • juice
  • ギリギリchop
  • ultra soul
  • 衝動

 

また、昨年のライブの映像ということで、こちらのような新し目の楽曲を聴けたのはよかったです!

(「Still Alive」以外はそれなりに前ですが…)

  • さよなら傷だらけの日々よ
  • 有頂天
  • Still Alive

 

盛り上がりがすごい

今回も前回と同様メチャクチャ盛り上がっていました!

しかし、ラウドジムは基本的に映像をただ流すだけで、少し照明効果があるくらいなので、あまり盛り上がるものではありません。

ただ、そんな中で、3回参加してわかった盛り上がるコツがあるのでお伝えしたいと思います。

 

ラウドジムを楽しむコツ

盛り上がるコツ

  • 前に激しい人を呼び込む

今回気づいたのは、コレです。

ちょっとスペースに余裕がほしくて、前を半人分くらい空けておいたら、割り込んできた方がいて、その方の後ろとなりました。

始まって分かったのですが、そうやって割り込んでまで入ってくる人って、かなり楽しむ意欲が強いんですよね。

そのため、歌いに歌って、手も振り上げ、ときには膝も使って上下しながら歌っていました。

気持ちよさそうすぎて、思わず見てしまうくらいでした。

こういう人の後ろにいると、自然に盛り上がれるので、「盛り上がりたかったら自分の前をちょっと開けておく」のは大事ですね。

 

  • 自分が一番盛り上がる努力をする

もう一つはコレですね。

結局は楽しもうとすれば、楽しめているんですよ。

歌えるものは叫び歌う。

手を叩けるものはクラップ。

手を挙げたいなら、とにかく身振りを大きく。

こういったことに尽きます。

そうすると、周りの前後左右もノッてくるのがわかりますよ。

 

もしうまく楽しめないと思っていたら是非試してみてくださいね。

(私がアナタの前に立ってもいいですけど)

 

楽しむコツ以外にも参加してみていくつかわかったことがありますのでご共有です

整理券配布は開演1時間前から並ぶべし

渋谷のduo MUSIC EXCHANGEの場合は20時開演で、18時から整理券を配布していました。

この番号が若いと早めに入場できないので、現地入りしたらまず整理券をゲットして、それからご飯を食べたりするのがオススメです。

開場の19時あたりは入り口付近が混み合って整理券配布場所が見づらいですが、渋谷の場合は入り口左にあるので人をかき分けて行きましょう。

※背が低い方は見えづらいと思うので、入り口の左の方の人の出入りがあるところをみてみてください。

※整理券の配布有無は会場によるそうです。

 

荷物は預けておくべし

荷物は手に持ったり、肩に掛けたり、また地面に置いたりできますが、2ドリンク制があるため、床に空のコップが転がっていて非常に汚いです。

あと、ラウドジムが始まると人に踏まれます。

そのため、そういうベトベトが気になる方は事前に荷物の処理をすることをオススメします。

 

ドリンクは奥のカウンターでもらうべし

これはなかなか気づかれないかと思うのですが、ラウドジムは会場によってドリンクの細かな提供場所が異なります。

渋谷のduo MUSIC EXCHANGEの場合は、ステージの反対側にあるドリンクカウンターがまず目に入るかと思います。

ここでは全ての種類のドリンクをいただけます。

モスコミュールなどのカクテル系もあったりしますよ。

3列に並んで待ちます。

 

しかし、ここがメチャクチャ混んでるんですよね。

混雑がイヤ!という方には奥の簡易ドリンクカウンターがオススメです。

気づかない方が多いので、とても空いています。

ただしもらえるのはビール缶やペット水のどちらかのみなので、それでいいという方にはおすすめですね。

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA