はじめての引越し 街選びのポイント10選~これから1人暮らしという方へ~



こんにちは、社会人になって2回の引越しを経験したきしんです。

今日は私の経験から、引越しをする際の「街選び/駅選び」のポイントをご紹介したいと思います。

[show_more more=”続きを読む” less=”折りたたむ”]




なぜ街選びが大事なのか

引越をする歳、物件ごとの比較はもちろんしますよね。

ただ、「そもそもどの街・どの駅に住むか」によって後悔することが少なくありません。

たとえば…

住んでみたら大きなスーパーがなくて不便だった
ドラッグストアが近くになくていつものシャンプーを買えない

などが挙げられます。

こうなる原因として、「賃貸検索サイトでは物件のスペックを比較しやすくても、街の情報は比較しづらい」という点があります。

こうなってしまわないために、まずは街をしっかり決めて、そこから物件を選びましょう。

※この記事では街=駅として書いています。

 

街選びのポイント10選

それでは街を選ぶ際のポイントを重要な順にご紹介したいと思います。

路線が便利か

圧倒的に最も大事なのがこちらです。

何線が通っているのか、学校・職場までは何分か、何回乗り換えか、乗り換えは簡単かなどポイントが何個もこの中に内包されています。

見落としてしまいがちなポイントは、終電が早いか、通勤ラッシュはどの程度混むか、急行や快速などは停車するか、です。

ここをしっかり見て、まずは大まかな場所を数駅に絞り込んでいきましょう。

 

スーパーは使いやすいか

次に挙げたい点が「スーパー」です。

特に、今まで実家暮らしをして、お母さんにスーパーの買い物をすべて押し付けていたような人はここを強く意識したほうがいいです。

スーパーは一度出向いてみて、品揃え、価格感、営業時間をチェックしましょう。

見落としてしまいがちなのは営業時間で、理想は24時間営業、そうでなくても25時(深夜1時)くらいまでやっていると終電で帰っても翌日の朝ごはんを買えたりするので便利です。

スーパーが23時で閉まってしまうところしかないような場合は、本当に自分の生活スタイルはそのスーパーの営業時間でやっていけるのか自問自答しましょう。

私は完全に夜型で帰宅が24時、寝るのは26時みたいなことが多いので、ここはとても重視しています。

理想はイオンやライフ、サミット、マルエツ、ダイエー、西友、東急ストアなどが遅くまで開いているパターンです。

これらのお店はチェーンといえど、店舗によって規模、営業時間が大きく異なりますので、ご注意ください。

そうでない小さいお店が遅くまでやっていたとしてもやはり品揃えが悪いので不便なことが多いです。

 

コンビニは一通り揃っているか

コンビニは24時間営業が現代では当たり前になっていて、1店舗くらいチェーンが近くにあるのは当たり前ですよね。

ここで注目したいのは「チェーンの揃い具合」です。

セブン、ファミマ、ローソンはすべて揃っているのが望ましいです。

というのも、コンビニは各種チケットの申し込みや荷物の店舗受け取りに使えるのですが、ものによってその店舗に制限がかかるからです。

そんなわけで大手3チェーンは抑えておくと良いでしょう。

個人的にはセブンの商品の品質が好きなので、セブンは特にほしいところですね。

 

ドラッグストア

なかなか見落とされがちなのがドラッグストアです。

ドラッグストアは、シャンプーや洗濯用洗剤、トイレットペーパーなどの日用品を買う上で欠かせません。

特にシャンプー、コンディショナー、洗濯用洗剤、柔軟剤などは皆さん各自に好みのものがあると思いますので、それを買いたいはずです。

しかし、店舗によってはそれがなかったりするので、店舗はマツモトキヨシ、ココカラファイン、セイムス、サンドラッグ、ウェルシア、ツルハドラッグ、ぱぱすなど多種多様に限ります。

また、ドラッグストアも営業時間がスーパーより短いことが多いので注意が必要です。

 

食べログランチ件数

いかがでしょうか。

ここまでで「なかなか違いを出しづらい」と感じられたかもしれません。

そんな方に「街の繁栄度」を提示できるのが「食べログランチ件数」です。

食べログ版はこちら

食べログ
無料
(2018.05.27時点)
posted with ポチレバ

 

だいたい実際に使える目安として「駅周辺500m、ランチで2,000円以下」という条件で調べるといいと思います。

多そうなところで渋谷駅は1,117件、新宿駅は1,513件、池袋駅は1,355件でした。

もちろんこんなに多くなくて問題ありません。

だいたい100件あれば十分、70件くらいあれば普通にお店はあるという感じだと思います。

私が最初に住んだ街・大岡山は92件で、今住んでいる街・要町は84件です。

これだけあれば十分繁栄していて便利ですよ。

気になる駅はこれで数値化すると客観的な指標で見やすいと思います。

この「客観性」というのがこの指標のいいところで、引越しをするときって色々な人に口コミを聞くと思うのですが、その人の主観で語られてしまうのが残念なところです。

新宿に住んでいた人が五反田に引越したときのネガティブな感想と、竹ノ塚に住んでいた人が北千住に引越したときのポジティブな感想を聞いても比較のしようがありませんよね。

 

銀行は自分の使うところがあるか

特に3メガの三菱UFJ、三井住友、みずほ(+ゆうちょ)などでご自身の使っているものがあるかどうかはきちっと見ておいたほうがいいと思います。

銀行の口座開設は結構面倒ですし、様々な振込先や引き落とし先を変更するお金の引越しも結構手間ですよね。

 

100円ショップがあるか

特にダイソー、キャンドゥなどがあるかどうかです。

引越し後は、細々としたゴミ箱やら収納グッズやらがほしくなることが多いのですが、そんなとき気軽に買いに行けたほうが確実に便利ですよ。

 

CD/DVDレンタルショップがあるか

TSUTAYA、ゲオなどのことですが、これは特に1人暮らししたての孤独な身を癒やしてくれる味方です。

これらが近くにあるかどうかはチェックしておいたほうがいいでしょう。

 

治安はいいかどうか

これも大事で忘れてはいけません。

何でも揃っていて便利でも新宿とか、町田とか、竹ノ塚とか、新小岩とか、治安に不安のあるところはあります。

一度ネットで情報を見てみて、普通の住宅街なのか、治安は悪くないのかを見てみたほうがいいと思います。

 

他に自分がよく使うお店は揃っているか

他にも個々の生活スタイルによって様々なお店のニーズがあると思います。

主なところを並べてみました。

  • 本屋
  • カフェ
  • ドンキ
  • ブックオフ
  • カラオケ

 

いかがでしたでしょうか。

住む街の参考になれば幸いです。

 

引越し先の街の目処が経ってきたら、「キャッシュバック賃貸」で実際の物件を探してみましょう。

特徴はこちらです。

  • 入居決定で引越し祝い金が必ずもらえる賃貸情報サイト
  • 物件数は業界最大級。全国の賃貸マンション・アパートの情報を多数掲載しています。

見る物件は同じなのに祝い金がもらえない他のサイトは逆に損ですよね?

是非オトクにキャッシュバックを受けましょう!



[/show_more]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください