【起業したい社会人がまずやるべき7つのこと】事業をおこす前にこれだけはやっておきたい

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

意識の高い学生や社会人と話しているか一度は必ず聞くこのワード。

「自分、起業したいと思っています。」

起業をどういう状態と捉えるかによって、この文章の意味は変わってきますが、こういった言葉を発している人を目の前にすると僕は「この人、そういう意識高い発言したいだけだろ」と思ってしまいます。

今回は、めったなことでは起業をする必要さえない理由をお伝えします。




起業とは

起業の定義は色々とあるかと思いますが、僕としての認識は「事業を興し、株式会社を持つこと」であると思います。

本業とは別に副業をしている人は起業したとは言いませんし、どちらかと言えば副業をしていると言います。

起業の元の意味は「事業を興すこと」なので、副業も広義の起業には入るかと思いますが、ここでは「事業を興し、株式会社を持つこと」を起業とします。

会社を設立することがポイントです。

よほどのことがない限り起業する必要はない

まず初めに申し上げたいのは「起業する必要がない」ということです。

起業準備を整えるより先に、自分のやりたいことを形にしてみましょう。

 

起業して、アプリを開発したいのなら今すぐにアプリ開発を始めましょう。

起業して、アフィリエイトで稼ぎたいのなら今すぐ記事を書き始めましょう。

 

株式会社を持つことに、特に意味はありません。

起業することが目標となっているのであったら、元々やりたいと思っていたことに目標を設定し直しましょう。

私は現在、このブログの運営とAndroidアプリの開発をしていますが、どちらもよほど有名にならない限り運営元が株式会社である必要はないと考えております。

ブログにしてもアプリにしても運営元を注意して人は少ないと思いますし、コンテンツが充実していれば個人であろうと株式会社であろうとさして差はないかと。

注力すべきなのは、やろうとしていることをどれだけ具現化できているかに尽きると思います。

【1】ブログを育てる

 

【2】本を読んで知識を蓄える

 

【3】社外交流をする

【4】クラウドソーシング

【5】投資をする

【6】筋トレをする

【7】家計簿をつける

関連記事

ブログの始め方~ブログを開設し、広告を貼る~

生産する喜びを感じられるようになってくると、ブログ運営は革命的にしやすくなる。

【ブログ9か月目の本音】ブログを書くのが好きで好きでたまらなくなるために必要なこと

ブログやYoutubeを始めるときに初期投資をしない方がいい理由。

【悲報】Youtubeの収益化の要件が大幅に変わりました。

【伸び悩んでいるブロガー必見!】ブログやYoutubeは孤独との闘いです。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨