【筋トレ後のサウナは逆効果?効果アリ?】すべてのトレーニーが抱える疑問を解決



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、ジムに併設されているサウナについて。

僕は毎回ジムに行く度に、トレーニングの後には12分間サウナに入って帰ります。

一種のルーティーンのようなもので、筋トレをして、シャワーで汗を流して、最後にサウナに入ることで1回の筋トレが終了します。





トレ後にサウナをオススメする理由

トレーニング後のサウナをおすすめするのには、5つ理由があります。

代謝がよくなる

サウナに入り体を芯から温めることで、血液循環を促し新陳代謝を活発にすることができます。

新陳代謝を活発にすることで、体の老廃物を排除し健康な体を作ることができます。

考え事をする時間が作れる

1日1日を過ごす中で、ふと考え事をするだけの時間はなかなかないものです。

サウナに入りながらボーっと物思いにふけることで、直近の出来事を振り返ったり、斬新なアイデアを思いつくことができるかもしれません。

疲労が回復する

サウナには疲労回復効果があります。

体が高温にさらされることで血管は拡張し血行がよくなります。

血行がよくなることで体の至るところに十分な血液が送られるので疲労回復効果が見込めます。

免疫力が向上する

サウナの熱によりたんぱく質が損傷することで、たんぱく質を修復するHSP(ヒートショックプロテイン)という別のたんぱく室が分泌されます。

HSPの働きにより細胞が再生し活性化されるため、免疫力も高まります。

サウナから上がった後の食事に効果あり

サウナで汗をかいて水分が失われた状態はいわば体が栄養を欲している状態です。

筋トレ終了から30分は『筋肉のゴールデンタイム』とは言いまずが、サウナに入ることで体に栄養をより効率的に吸収させることができます。

否定派の意見も!?

筋トレ直後のサウナはよくないとする意見もあります。

筋トレ後は筋肉が炎症を起こしているので、求められるのは温めることよりもむしろ冷やすこと(アイシング)。

プロ野球の投手が試合後に肘や肩を冷やすように、筋肉にダメージを与えた後も温めるのは推奨されていないという意見もあるみたいです。

また、ハードなトレーニングの後のサウナは心臓に過度な負担をかけてしまうという説もあります。

そうはいっても

ジムのシャワールームにはサウナが併設されている場合が多いです。

僕が通うゴールドジムでもサウナのないところは見たことがありません。

ということは、筋トレ×サウナの組み合わせはマイナスではなくプラスなのかなと思います。

なんで12分入るの!?

サウナの時計は多くは砂時計と掛け時計の2種類に分けられるかと思います。

特に、ジムに併設されているサウナの時計は、経験上ほとんどが掛け時計です。

そして、そのほとんどが12分で1周するものです。

単純に12分で出るのがキリがいい。

また、1回のサウナの入浴時間は10~15分がいいと言われています。その観点から見ても12分は適切な時間であると言えます。

 

最後に、1番大きな理由は『12分も入れば満足するから』です。

温泉やジムに行く度、いろいろな人とサウナに入る機会はありますが、12分入ってなお『まだ入りたい』という人はいませんでした。

自分としても、サウナに12分入った後は『12分入れた』という満足感と自己肯定感に包まれて帰ることができます。

最後に

筋トレだけでなく、サウナに入ることも習慣にしていけたらいいのかなと思います。

人間、決められたことをこなしていくのはプレッシャーなく出来てしまうものなので、筋トレ&サウナをワンセットにして、新陳代謝最強マンになってみるのもいいかもしれません。

筋トレ

筋トレを始め、最速で成果を出す方法~初心者こそゴールドジムに通え!~

筋トレにおすすめのサプリメント~サプリメントを摂取して、筋トレの成果を向上させる~

ガリガリが筋トレと合わせて意識するべき食事・生活習慣

筋トレ好きあるある~筋トレ好きがついやってしまうこと

筋トレ初心者と筋トレ再開した人の違い。

初心者が筋トレで意識すべきこと~筋トレの成果を最大化する鍛え方~

【筋トレのすすめ】冬こそ筋トレ~冬トレの3つのメリット

筋トレの基本【まずは環境から変える】

筋トレを再開する方法~5カ月離脱していた筋トレを再開します!~

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨