ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

【ガリガリあるある】やせ型にしかわからない!という記事で、やせ型体質の人にしかわからないガリガリあるあるをお伝えしました。

どうしたら、体重が増やせるんだろう、、?

ガリガリの一番の悩みといえば、体重がふえずやせていることです。

今回は「ガリガリが太る方法」ということで、BMI最低ランクのガリガリだった僕が1年間で10キロ増量した方法をお伝えします





【大前提】とにかく食べろ

そんなこと言われなくても、わかってるよ

と思う方が多数かもしれませんが、何よりも食べることは体重アップにつながります。

体重が増える原理は

(摂取カロリー)-(消費カロリー)=体重の増減

となっているので、摂取カロリー>消費カロリーであれば体重は増えますし、摂取カロリー<消費カロリーであれば体重は減ります。

体重の増減の仕組み

■ 摂取カロリー>消費カロリー
→ カロリーが余るから、体重は増える

■ 摂取カロリー>消費カロリー
→ カロリー不足で体重は減る

太りやすい人であっても、やせやすい人であってもこの原則は変わりません。

「より早く太りたい」という人は、まずはたくさん食べるところから始める必要があります。

太りやすさ、やせやすさのちがいはどこから?

とはいっても、

自分は食べても食べても太らないのですが、、

という人は少なくないでしょう。

だがしかし、やせやすい人は「摂取カロリー吸収率」を考慮しなくてはいけません。

摂取カロリー吸収率とは、、文字通り「食べたものを栄養として、どれだけ吸収することができるか」という比率です。

摂取カロリーの吸収率が高ければ高いほど、少ない量で太りやすくです。

反対に、摂取カロリーの吸収率が低ければ低いほど、たくさん食べても太りづらい体質になります。

【ガリガリあるある】やせ型にしかわからない!という記事でもお伝えしましたが「食べても食べても、全部出て行ってしまう」という方は、摂取カロリーの吸収率が低いということになります。

摂取カロリーの吸収率には、胃腸のはたらきが関係します。

口から食べた食べ物は食道を通って胃を通過し、小腸・大腸を経由して体外に排出されるわけですが、この間に胃腸で表面で栄養が吸収されれば、それが「栄養」として体内に吸収されることになります。

吸収されることなく素通りされてしまえば、食べたモノはそのまま体外に排出されることになります。

ガリガリの僕たちであれば、トイレなどで自分の排泄物を見て「あれ、昨日食べたモノ、そのまま出てね?」という経験が一度はあると思いますが、まさにあれば「体内で吸収されることなく出てきたカロリー」になるわけです。

ただ、食べたもの(摂取カロリー)の吸収率は自分の力ではどうすることもできないので「あ、自分は人よりたくさん食べないと体重は増えないんだ。」という認識だけもっておけばOKです。

食べるコツは、食事の回数を増やすこと

こちらも【ガリガリあるある】やせ型にしかわからない!でお伝えしましたが、僕たちガリガリ族の人間は、一度にたくさんのご飯を食べることができません。

少し食べるとお腹がいっぱいになってしまうので、空腹からはすぐにおさらば。食べたくても満腹感に包まれます。

一度にたくさん食べる人を見ると「よく、そんなに食べれるな、、底なし沼かよ。」とまで思いますね。

本質的にガリガリは、一度にたくさん食べるのには向いていない訳です。

なので「一回に食べる量」ではなく「食べる回数」で勝負をすべき。

こまめに食べるメリット

●常に、カラダに栄養がいきわたっている状態が続く

●「がんばって食べている」という感覚がなくなる

●食事の回数を分散するだけなので、わりかし簡単

こまめに少なめの食事を取ることで、一日の摂取カロリーの総量を増やすことができます。

このときのポイントとしては「食べたいと思ったときに、素直に食べる」ということ。

お腹が空いたらすぐ何かを口に運ぶのがいいです。「あとで食べよう。」と思っていると、結局食べないということが多くなるので。

一日3食ではなくて、一日5食ぐらいしてしまってOKです。

【ジム】ガリガリこそ、ゴールドジム

太るためには、一日の摂取カロリーを増やすだけではなくて、きちんと筋トレをして摂取したカロリーを筋肉に変えていく必要があります。

ガリガリ、ヒョロヒョロな自分がゴールドジムになんて、無理…

と思っている方は、まったく遠慮する必要はありません。

なぜなら、ジムでトレーニングしている人は誰もガリガリのことなんて見ていないから!

自意識が先行してしまいがちですが、端から見たら視界にすら入っていないのが、現実です。

なので、心おきなくゴールドジムで筋トレに明け暮れるべきです。

ガリガリがゴールドジムで筋トレした方がいい理由

端的にいえば「筋トレする意識が最高潮に高まるから」です。

筋トレにモチベーションはすごく大事です。

筋肉は筋トレをやった分だけ大きくなるので、筋トレ欲は高めておくべきです。

とくに、ゴリゴリのスーパーマッチョがそこら中でトレーニングをしているゴールドジムは、モチベーションをキープするのに最適。

もはや、行かない理由がないですよ。捨てるのは、自分のプライドだけです。

最後に



ガリガリが太る方法をお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

ガリガリでも、よく食べて、よく筋トレをすれば、1年で12キロ増やすことも可能です。(経験談)

ウィル

【Twitterも、更新中】

フォローを待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTube、やってます!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】