【マッチョあるある29連発】トレーニーならゼッタイ共感、バルキー男子の共通点



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

皆さん、筋トレは好きですか?

今回は、マッチョあるある29連発をお伝えします。





マッチョあるある29連発

「マッチョあるある」といっても色々あるので、ここでは以下の4つのカテゴリーに分けて、筋トレあるある29連発をお伝えします。

筋トレあるある

【1】外見編

【2】ジム編

【3】日常編

【4】食事編

【1】マッチョあるある / 外見編

マッチョあるある(外見編)は、以下の4つです。

① 松崎しげる並みに色黒にしたくなる

② 圧倒的なタンクトップ率

③ 短髪おおめ

④ 服がピッチピチ

① 松崎しげる並みに色黒

マッチョは、松崎しげる並みに色黒である人が多いです。筋トレを合わせてタンニングをしている人は多いですね。

 

② 圧倒的なタンクトップ率

マッチョであるほど、タンクトップ率は上がります。

③ 短髪おおす

④ 服がピッチピチ

マッチョは、着ている服がタンクトップである確率が高いだけでなく、普段きている服のピチピチ率も高いです。

 

【2】マッチョあるある /ジム編

マッチョあるある(ジム編)は、以下の3つです。

① 追い込み方が異常

② 鏡の前が好きすぎる

③「今日は何の日?」が共通言語

① 追い込み方が異常

マッチョの筋トレ時の追い込み方は、すごすぎてむしろ恐怖さえ感じます。

② 鏡の前が好きすぎる

 

③「今日は何の日?」が共通言語

マッチョにとって「今日は何の日?」は共通言語です。

【3】マッチョあるある / 食事編

マッチョあるある(食事編)は、以下の4つです。

① 食事や栄養にめちゃめちゃ詳しい

② サプリメントについて、めちゃめちゃ詳しい

③ 卵とブロッコリーを愛しすぎ

④ 肉マイレージカードは必携

① 食事や栄養にめちゃめちゃ詳しい

マッチョは概して食事や栄養にめちゃめちゃ詳しいです。

ふだん食べるものにも気をつかっていますし、

② サプリメントについて、めちゃめちゃ詳しい

プロテインと聞けば、トレーニングをしていない人でも聞いたことはありますね。

ビタミンやミネラルなどは、健康に気を使っている人であれば、その効能や効き目を知っていることでしょう。

しかし、マッチョのサプリメントに関する知識はこれらをはるかに凌駕します。

クレアチンやグルタミン、コンドロイチン、アミノ酸、クエン酸などなど、どこかで聞いたことはあるけど何のことだか分からない栄養素の話を延々としていられるのがマッチョです。

③ 卵とブロッコリーを愛しすぎ

マッチョは卵とブロッコリーを愛しすぎているところありますね。

④ 肉マイレージカードは必携

マッチョといえば、いきなりステーキが大好きです。そのため、当然「肉マイレージカード」は必ず持っているはずです。

いきなりステーキでは100円で発行できる『肉マイレージカード』というものがあり、こちらを提示すると今までに食べたグラム数を知ることができます。

食べたお肉の合計が3000gを超えるとゴールドカードに交換することができます。そして、ゴールドカードになると毎回ドリンク1杯が無料になります。こちらがめちゃめちゃお得。通常300円がかかるところ、黒ウーロン茶が毎回タダで飲めます。マッチョは脂肪燃焼にも抜かりがないので、ドリンクは黒烏龍茶を注文します。

⑤ コンビニでは、常にたんぱく質をチェック

 

⑥ いつも何か食べている

 

【4】マッチョあるある / 日常編

マッチョあるある(日常編)は、以下の3つです。

① ついつい自分の二の腕、力こぶの張りを確認してしまう

② 年中筋トレのことを考えている

③ 生活がトレーニングベース

① ついつい自分の二の腕、力こぶの張りを確認してしまう

どうしてなのかはわかりませんが、ついつい自分の二の腕、力こぶを触ってしまいます。

二の腕は腕を伸ばした状態で筋肉のハリを確認するように、力こぶは親指と人差し指でつまむように触ってしまいます。

クセなので無意識に触ってしまい、触った後に「ああ、また触ってる。」と気が付きます。

② 年中筋トレのことを考えている

隙があれば、筋トレのことを考えてしまいます。

③ 生活がトレーニングベース

ジムの近くに住んだり、筋トレができるような時間の融通の利く仕事を選んだり、すべてが筋トレベースで話が進みます。

 

【おまけ】これを聞かれたら、立派なトレーニー?

最後に、トレーニーが聞かれる質問あるあるをお伝えします。

逆にこれを聞かれたら、いっぱしのトレーニーになれたと言ってもいいでしょう。

【10】プロテインって美味しいの?(失笑)

美味しいです。

たしかに昔(高校時代)は水で溶かすプロテインは美味しくなく、味のレパートリーもバニラ・チョコ(or ココア)・バナナしかありませんでしたが、最近は水によく溶ける美味しいプロテインが目白押しです。

特に、ビーレジェンドのプロテインはスッキリ爽やかで、味のレパートリーも多くておすすめです。

関連記事:筋トレにおすすめのサプリメント5選~サプリメントを摂取して、筋トレの成果を向上させる~

【11】なんのために筋トレやっているの?(失笑)

体をデカくするためです。

具体的には、脂肪を燃焼し筋肉をつける。健康的かつ男性的な肉体作りのために筋トレをしています。

あと、筋トレ自体が趣味という側面もあります。

筋トレをして汗を流せるのは気持ちがいいし楽しいです。

ランニングやテニス、フットサルが趣味である人がいるように、筋トレが趣味という人も意外に多いんです。

【12】なにを目指しているの?(失笑)

カッコいい体を目指しています。

別に、筋トレをしてボディビルの大会で優勝したいとか、トレーニング雑誌のモデルになりたい訳ではありません。

しいて言うなら、昨日よりも今日、今日よりも明日筋骨隆々としてカッコいい体になれるように筋トレに励んでいます。

【13】そんなに体を痛めつけて、ドMなの?(失笑)

ドMではありません。

野球がうまくなりたければバッティングや守備の練習をするように、筋肉を大きくしたければ筋トレをする必要があります。

目的を実現するための手段を取っているだけで、体を痛めつけることに快感を得ている訳ではありません。

 

大きく分けて、上記の4件がよく聞かれる質問でした。

日本は筋トレ発展途上国!?

まだまだ日本で筋トレをする人は少なくて、筋トレ文化は浸透していないように思います。

ランニングを趣味にする人は当たり前に認められても、筋トレを趣味にする人は不思議に思われるようです。

お隣の韓国では、いまや筋トレはブームになっており実際にジムに通って体を鍛える男性は多いですが、日本では鍛えたいとは思いつつもトレーニングをするまでは至ってない男性が多い気がします。

 

また男女問わず、わざわざ辛い思いをして筋トレをする意味を感じていないどころか、筋トレをする人に攻撃的な人が多いのも事実。

テニスをしている人に向かって『なにを目指しているの?(失笑)』なんて尋ねる人がいるとしたら、それは失礼なことだと思いますよね。

しかし、トレーニーにはこの手の質問は失礼とは捉えられないどころかバンバン飛んできます。

はやく『健康維持・ボディメイクのために筋トレをするのが当たり前の時代』が来てくれたらいいなあと思います。

やっている人がいないからこそ意味がある

そういう事情から、日本でガチになって筋トレに打ち込んでいる人は少ないのが実際のところです。

最後に

【1】マッチョあるある(外見編)

① 松崎しげる並みに色黒にしたくなる

② 圧倒的なタンクトップ率

③ 短髪おおめ

④ 服がピッチピチ

【2】マッチョあるある(ジム編)

① 追い込み方が異常

② 鏡の前が好きすぎる

③「今日は何の日?」が共通言語

【3】マッチョあるある(食事編)

① 食事や栄養にめちゃめちゃ詳しい

② サプリメントについて、めちゃめちゃ詳しい

③ 卵とブロッコリーを愛しすぎ

④ 肉マイレージカードは必携

【4】マッチョあるある(日常編)

① ついつい自分の二の腕、力こぶの張りを確認してしまう

② 年中筋トレのことを考えている

③ 生活がトレーニングベース

いかがだったでしょうか。

また思いつきましたら追加していこうと思います。

筋トレ好きな方には、こちらの記事もおすすめです。

【ハードゲイナーの食事メニュー】176cm・60kgだった「僕」が、1年間で「72kg」まで増やせた方法を公開

2018.02.03

【ジムあるある29連発】筋トレ好きならゼッタイ共感、スポーツジムでありがちな29つのコト

2017.11.16

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨