内定承諾から内定式、入社式までの流れ(1)~内定通知の方法、内定式でもらえるものまで~

▼投稿をシェアする▼

どうも、来年4月から新卒1年生のウィルです。

先日、会社の内定式に行ってきました。

内定がもらえる時期って?

18卒の就活は3月に情報解禁、6月に面接解禁という流れでした。基本的には、6月1日~8月中にもらう人が多いみたいです。ちなみに、僕は6月12日に内定が出ました。

内定の通知はどういう方法でされるの?

●最終面接の最後にその場で通知されるパターン

●最終面接が終わって後日電話にて通知されるパターン

●最終面接が終わって後日メールにて通知されるパターン

の3パターンが一般的みたいです。僕の場合は、後日電話にて通知されました。

内定が出た後は何があるの?

①内定承諾書を取りに行く

まず、会社に内定承諾書を取りに行くという仕事が残されています。内定承諾書にサインをして晴れて内々定が確定します。

②内定者懇親会に出席する

出席は任意ですが、自分以外にどんな人が内定をもらったのかは気になるので出席する人が多いかと思います。僕は、2回参加しました。

僕の行くことになる会社は最終的に内定者が250人になるのですが、大小合わせると10人~100人規模のものまで様々な懇親会が催されていました。

内定者の知り合いをたくさん作っている人もいたみたいですが、僕は人見知りをするのであまり参加しませんでした。おそらく本当に最低限参加した程度かと思います。ちなみに、会社の人事は基本参加のような雰囲気を出してきますが、参加していない人もいる気がします。

③内定者研修に参加する

事前研修の有無・内容は会社によりますが、僕の入社する予定の会社では1カ月ほどでチームで1つのプロジェクトに臨みました。チームプロジェクト以外にも、マナー研修やオフィスソフトの基本講座をやる企業もあるみたいです。

④内定者バイト・インターンに参加する

任意の会社、基本参加の会社に分かれるかと思います。僕は参加していませんが、入社するまでの半年間で現場を見ることができるのはいいかもしれません。

⑤必要な資格を取得する

不動産関係の会社では宅建、証券の会社では証券外務の資格を取得しなければならないといったように、会社によって入社までに資格を取得しておかなければならない場合があります。僕の入社する予定の会社でも、職種によっては「基本情報技術者」の資格を義務づけられているところもあります。

僕の職種では必須となる資格はありませんが、VBAエキスパートなどExcelやPower Pointの資格を取っておいたら入社後に役立つとは言われました。

関連記事

内定承諾から内定式、入社式までの流れ(2)~内定式ですること、入社までに済ませる手続きまで~

就活生が内定が1つしかなくても納得する方法。

文系大学生が未経験でIT企業に就職するため志望動機。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨