ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

内定って、いつもらえるの?

内定って、どんな形で伝えられるの?

という疑問をお持ちの方に向けて、書きました。

今回は、内定通知の時期と方法についてお伝えします





内定がもらえる時期って?

18卒の就活は3月に情報解禁、6月に面接解禁という流れでした。

基本的には、6月1日~8月中にもらう人が多いです。

ちなみに、僕は6月12日に内定が出ました。

6月1日以前にすでにもらっている先発組、6月1日にもらうふつう組、7月以降にもらう後発組にわかれます。

6月1日以前にすでに内定をもらう先発組

●ほとんどが早期からベンチャー企業の選考にエントリーして、1社目の内定を獲得

●そのままベンチャーに入社を決め就活終了する人と、ベンチャーの内定を持ちつつ大手も受けていく人に分かれる

6月1日に内定をもらうふつう組

●志望度のたかい大手企業のどこかから6月1日に内定を獲得

●6月1日に内定をもらった企業に入社を決める人と、まだ別の会社も選考を終えてみて考える人にわかれる

7月以降に内定をもらう後発組

●ほとんどの就活生は6月中に最低1社は内定を獲得するので、内定取得の時期としては遅い

●7月中に内定がもらえる人もいれば、8月、9月と食い込んでいく人もいる

内定の通知はどういう方法でされるの?

つづいて、内定通知の方法を見ていきましょう。

内定通知のパターン

●最終面接の最後にその場で通知されるパターン

●最終面接が終わって後日電話にて通知されるパターン

●最終面接が終わって後日メールにて通知されるパターン

の3パターンが一般的です。

僕の場合は、後日電話にて通知されました。

電話にて内定通知を受けたとき

就活で「内定」といえば、ノドから手が出るほどほしいものですが、内定通知の電話は案外あっさりとしたものでした。

選考中の会社の人事からお電話があり「内定となります」とシンプルに伝えられました。

内定が出た後は何があるの?

内定承諾書を取りに行く

まず、会社に内定承諾書を取りに行くという仕事が残されています。内定承諾書にサインをして晴れて内々定が確定します。

内定者懇親会に出席する

出席は任意ですが、自分以外にどんな人が内定をもらったのかは気になるので出席する人が多いかと思います。僕は、2回参加しました。

僕の行くことになる会社は最終的に内定者が250人になるのですが、大小合わせると10人~100人規模のものまで様々な懇親会が催されていました。

内定者の知り合いをたくさん作っている人もいたみたいですが、僕は人見知りをするのであまり参加しませんでした。

おそらく本当に最低限参加した程度かと思います。

ちなみに、会社の人事は基本参加のような雰囲気を出してきますが、参加していない人もいる気がします。

内定者研修に参加する

事前研修の有無・内容は会社によりますが、僕の入社する予定の会社では1カ月ほどでチームで1つのプロジェクトに臨みました。

チームプロジェクト以外にも、マナー研修やオフィスソフトの基本講座をやる企業もあるみたいです。

内定者バイト・インターンに参加する

任意の会社、基本参加の会社に分かれるかと思います。

僕は参加していませんが、入社するまでの半年間で現場を見ることができるのはいいかもしれません。

必要な資格を取得する

不動産関係の会社では宅建、証券の会社では証券外務の資格を取得しなければならないといったように、会社によって入社までに資格を取得しておかなければならない場合があります。

僕の入社する予定の会社でも、職種によっては「基本情報技術者」の資格を義務づけられているところもあります。

僕の職種では必須となる資格はありませんが、VBAエキスパートなどExcelやPower Pointの資格を取っておいたら入社後に役立つとは言われました。

最後に



をお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

ウィル

【Twitterも、更新中】

フォローを待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTube、やってます!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください