ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

サザンの「40周年ライブ」のセトリが知りたい!

という方に向けて、書きました。

サザンオールスターズは、2018年6月25日にデビュー40周年を迎えました。

その記念日となる日に、プレミアムアルバムと銘打ったアルバム海のOh, Yeah!!のリリースしました。

 

このアルバムは、20周年で出したアルバム海のYeah!!の続編ともいえるアルバムです。

似たタイトルですが、20周年が「海のYeah!!」、今回のアルバムが「海の Oh, Yeah !!」です。

そして「海のOh, Yeah!!」のリリースと同時に、来年2019年の春に全国ドーム&アリーナツアーを開催することが発表されました。

ツアータイトルは「キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!だと!? ふざけるな!!」

全国のドーム・アリーナを11拠点22公演を回ります。

今回は、サザンオールスターズ ライブ2019 全国ドーム&アリーナツアーの全公演のセトリをお伝えします。


待望の最新アルバムが発売!

●サザン40周年記念アルバム。

●20周年「海のYeah!!」の続編

●名曲・大ヒット曲など、珠玉の33曲収録




目次を開く/閉じる

サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019【ツアー日程】

今回のライブツアーでは、11拠点22公演を回ります。

前述の通り、ツアータイトルは「キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!だと!? ふざけるな!!」です。

ツアー日程

【1】宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月30日(土)、3月31日

【2】広島サンプラザホール
4月4日(木)、4月5日(金)

【3】横浜アリーナ
4月13日(土)、4月14日(日)

【4】愛媛県武道館
4月20日(土)、4月21日(日)

【5】サンドーム福井
4月27日(土)、4月28日(日)

【6】埼玉メットライフドーム
5月11日(土)、5月12日(日)

【7】福岡ヤフオク!ドーム
5月18日(土)、5月19日(日)

【8】京セラドーム大阪
5月25日(土)、5月26日(日)

【9】ナゴヤドーム
6月1日(土)、6月2日(日)

【10】札幌ドーム
6月8日(土)、6月9日(日)

【11】東京ドーム
6月15日(土)、6月16日(日)

繰り返しになりますが、宮城セキスイハイムスーパーアリーナからはじまり、東京ドームまで11拠点22公演です。

北海道、本州、四国、九州を回る全国ツアーになっています。

過去には、5大ドームツアーを2回(2005年、2015年)、4大ドームツアーを1回(1999年)を行いましたが、6大ドームツアーは40年目にして今回が初めて。

サザンオールスターズの長い歴史の中でも、過去最大級規模のツアーになります。

これまでのセトリ【~2018年】

ウィル

本ツアーのセトリをお伝えする前に、これまでのツアーのセトリを振り返っていきましょう。

直近5ツアーのセトリを振り返ります。

サザンオールスターズ キックオフライブ 2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」

今回の「キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!だと!? ふざけるな!!」ツアーが40周年ツアーになるわけですが、デビュー40周年の記念日は「2018年6月25日」になります。

40周年を迎えた6月25日と翌6月26日に、東京渋谷のNHKホールで「40周年キックオフライブ」として実施されたのが「ちょっとエッチなラララのおじさん」です。

本編

【1】茅ヶ崎に背を向けて
【2】せつない胸に風が吹いてた
【3】愛の言霊 ~Spiritual Message~
【4】SEA SIDE WOMAN BLUES
【5】女呼んでブギ
【6】My Foreplay Music
【7】いとしのエリー
【8】闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
【9】はっぴいえんど
【10】真夏の果実
【11】太陽は罪な奴
【12】涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~
【13】栄光の男
【14】東京VICTORY
【15】ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)
【16】匂艶THE NIGHT CLUB
【17】HOTEL PACIFIC
【18】あの日から何度目の
【19】みんなのうた

アンコール

【20】DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~
【21】LOVE AFFAIR~秘密のデート
【22】ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman~
【23】勝手にシンドバッド
【24】蛍の光

本ライブでは。新しい曲、なつかしの名曲など24曲が演奏されました。

 



サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 「おいしい葡萄の旅」

続いて、2015年の「おいしい葡萄の旅ライブ」です。

このライブは、サザンの15枚目のアルバム「葡萄」の発売を記念して行われたものです。

そのための「葡萄」からの曲も多くなっています。

本編

【1】Tarako
【2】ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman~
【3】平和の鐘が鳴る
【4】彼氏になりたくて
【5】はっぴいえんど
【6】天井棧敷の怪人
【7】ワイングラスに消えた恋
【8】Help! [The Beatles]
【9】よどみ萎え、枯れて舞え
【10】顔
【11】Happy Birthday
【12】死体置場でロマンスを
【13】Computer Children
【14】栞のテーマ
【15】あなただけを ~Summer Heartbreak~
【16】真夏の果実
【17】おいしいね~傑作物語
【18】Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)
【19】(The Return of)01MESSENGER ~電子狂の詩~
【20】ブリブリボーダーライン
【21】道
【22】栄光の男
【23】東京VICTORY
【24】アロエ
【25】マチルダBABY
【26】エロティカ・セブン
【27】ボディ・スペシャルII
【28】マンピーのG★SPOT

アンコール

【29】匂艶THE NIGHT CLUB
【30】ピースとハイライト
【31】みんなのうた
【32】蛍

セトリは、本編28曲+アンコール4曲全32曲でした。



サザンオールスターズ 年越しライブ2014 「ひつじだよ!全員集合!」

続いて2014年の年末に行われた、横浜アリーナでの年越しライブ「ひつじだよ!全員集合!」のセトリです。

サザンの年越しライブは、2005年「SOUTHERN ALL STARS Live Tour 2005 みんなが好きです!」以来の9年ぶり。

ライブ名は、ドリフの「8時だョ!全員集合」と翌2015年の干支・羊をもじったもの。

本編

【1】Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)
【2】フリフリ’65
【3】希望の轍
【4】気分しだいで責めないで
【5】匂艶THE NIGHT CLUB
【6】メロディ(Melody)
【7】Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)
【8】逢いたくなった時に君はここにいない
【9】あっという間の夢のTONIGHT
【10】JAPANEGGAE(ジャパネゲエ)
【11】死体置場でロマンスを
【12】Computer Children
【13】鎌倉物語
【14】BLUE HEAVEN
【15】LONELY WOMAN
【16】SAUDADE ~真冬の蜃気楼~
【17】ごめんよ僕が馬鹿だった
【18】ラブユー褒章
【19】涙のアベニュー
【20】思い出のスター・ダスト
【21】シャ・ラ・ラ
【22】LOVE AFFAIR~秘密のデート
【23】ピースとハイライト
【24】東京VICTORY
【25】爆笑アイランド
【26】愛と欲望の日々
【27】イエローマン ~星の王子様~
【28】怪物君の空
【29】BOHBO No.5
【30】ボディ・スペシャルII
【31】勝手にシンドバッド

アンコール

【32】天国オン・ザ・ビーチ
【33】ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman~
【34】栄光の男
【35】Oh! クラウディア

セトリは、本編31曲+アンコール4曲全35曲でした。



サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013 「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」

さかのぼること6年前、サザンオールスターズ35周年記念ツアーとなったのが「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」です。

本ツアー、ずいぶんと攻めたタイトルになりました。

ライブの演出もタイトルに恥じない、過激なモノになりました。(とくに、本編ラストのマンピー)

本編

【1】Ya Ya(あの時代を忘れない)
【2】My Foreplay Music
【3】勝手にシンドバッド
【4】YOU
【5】愛する女性とのすれ違い
【6】涙のキッス
【7】夏をあきらめて
【8】タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
【9】Moon Light Lover
【10】さよならベイビー
【11】愛の言霊 ~Spiritual Message~
【12】人生の散歩道
【13】栄光の男
【14】ラチエン通りのシスター
【15】NEVER FALL IN LOVE AGAIN
【16】神の島遥か国
【17】慕情
【18】太陽は罪な奴
【19】Bye Bye My Love(U are the one)
【20】真夏の果実
【21】LOVE AFFAIR~秘密のデート
【22】涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~
【23】蛍
【24】ピースとハイライト
【25】マチルダBABY
【26】ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)
【27】みんなのうた
【28】マンピーのG★SPOT

アンコール

【29】青葉城恋唄
【30】ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman~
【31】HOTEL PACIFIC
【32】いとしのエリー
【33】希望の轍

節目の年ということもあり、過去の大ヒットシングル曲を中心に33曲が演奏されました。



サザンオールスターズ 「真夏の大感謝祭」 30周年記念LIVE

今からさかのぼること、10年。

サザンは30周年を迎えて「無期限の活動休止」に突入するわけですが(そして「I AM YOUR SINGER」という名曲が生まれる)、その休止の前に30周年を祝ったライブです。

本編

【1】YOU
【2】ミス・ブランニュー・デイ
【3】LOVE AFFAIR 〜秘密のデート

【青山通りから鎌倉まで】メドレー
【4】女呼んでブギ

【5】いとしのフィート
【6】お願いD.J.
【7】奥歯を食いしばれ
【8】ラチエン通りのシスター
【9】TO YOU
【10】C調言葉に御用心
【11】働けロック・バンド (Workin’ for T.V.)
【12】松田の子守唄
【13】Hello My Love
【14】朝方ムーンライト
【15】思い出のスター・ダスト
【16】夏をあきらめて
【17】Oh! クラウディア
【18】東京シャッフル
【19】そんなヒロシに騙されて
【20】あっという間の夢のTONIGHT
【21】メリケン情緒は涙のカラー
【22】顔
【23】Bye Bye My Love (U are the one)
【24】メロディ(Melody)

【由比ヶ浜からキラーストリートまで】メドレー
【25】愛の言霊 〜Spiritual Message
【26】シュラバ★ラ★バンバ
【27】爆笑アイランド
【28】二番の歌詞の行革の部分が増税に、間奏のラップのフレーズも一部変更されている。
【29】ごめんよ僕が馬鹿だった
【30】ロックンロール・スーパーマン 〜Rock’n Roll Superman〜
【31】この間にサザン・斎藤・三沢がオープンカーに乗りバックスタンド前のサブステージへ移動。アコースティックコーナー。
【32】涙のキッス
【33】チャコの海岸物語
【34】せつない胸に風が吹いてた
【35】夕陽に別れを告げて
【36】いとしのエリー
【37】真夏の果実
【38】TSUNAMI
【39】I AM YOUR SINGER
【40】希望の轍
【41】OH!! SUMMER QUEEN 〜夏の女王様〜
【42】エロティカ・セブン
【43】HOTEL PACIFIC
【44】ボディ・スペシャルII
【45】マンピーのG★SPOT

アンコール

【46】夕方 HOLD ON ME
【47】みんなのうた
【48】勝手にシンドバッド
【49】Ya Ya (あの時代を忘れない)

セトリは、本編45曲+アンコール4曲全49曲でした。

TSUNAMI」「いとしのエリー」「希望の轍」「勝手にシンドバッド」「マンピーのG★SPOT」など、有名曲をおさえつつ、懐かしの名曲もおさえたセトリになっていますね。

 

サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019【セトリ全日程】

出典:music.jp

それでは、サザンオールスターズ LIVE TOUR2019のセトリを見ていきましょう。

11拠点22公演です。

サザンセトリ【3月30日】宮城セキスイハイムスーパーアリーナ ★ツアー初日★

ツアー初日は、3月30日(土)宮城県「セキスイハイムスーパーアリーナ」です。

ツアー初日は、大雪の幕開けとなりました。

 

本編

【1】東京VICTORY

【2】壮年JUMP

【3】希望の轍

【4】闘う戦士達へ愛を込めて

【5】SAUDAGE~真冬の蜃気楼~

【6】彩~Aja~

【7】神の島遥か国

【8】青春番外地

【9】欲しくて欲しくてたまらない

【10】Moon Light Lover

【11】赤い炎の女

【12】北鎌倉の思い出

【13】古戦場で濡れん坊は昭和のHERO

【14】JAPANEGGAE

【15】女神達の情歌(報道されないY型の彼方へ)

【16】慕情

【17】新曲(曲名不明)

【18】ゆけ!!力道山

【19】CRY哀CRY

【20】HAIR

【21】当たって砕けろ

【22】東京シャッフル

【23】DJ・コービーの伝説

【24】わすれじのレイドバック

【25】思い過ごしも恋のうち

【26】はっぴいえんど

【27】シュラバ★バ★バンバ

【28】マチルダBABY

【29】ミス・ブランニューディ

【30】イエローマン~星の王子様

【31】マンピーのG★SPOT

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】栄光の男

【34】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【35】ロックンロール・スーパーマン〜Rock’n Roll Superman〜

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

今回演奏された「ロックンロールスーパーマン」「マンピーのG★SPOT」「東京VICTORY」など、サザンの人気曲・有名曲は「【サザン人気曲・名曲ランキング TOP20】ゼッタイおすすめのヒット曲は、コレだ!という記事にまとめました。

【おすすめ】サザン人気曲・名曲ランキング TOP20【ファンが厳選】

2019.01.10
ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【3月31日】宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

出典:music.jp

ツアー2日目は、3月31日(日)宮城県「セキスイハイムスーパーアリーナ」です。

本編

初日と同じ

アンコール

初日と同じ

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。(初日と同一)

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【4月4日】広島サンプラザホール ★ヒロシくん、63歳の誕生日

ツアー3日目は、4月4日(木)広島県「サンプラザホール」です。

この日は、サザンのドラムを務める「ヒロシくん」こと、松田弘さん63歳の誕生日でした。

本編

初日と同じ

アンコール

初日と同じ

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。(初日・2日目と同一)

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【4月5日】広島サンプラザホール

ツアー4日目は、4月5日(金)広島県「サンプラザホール」です。

本編

初日と同じ

アンコール

初日と同じ

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。(初日・2日目・3日目と同一)

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【4月13日】横浜アリーナ

ツアー5日目は、4月13日(土)神奈川県「横浜アリーナ」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】栄光の男

【34】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ついに、セトリ変更。

アンコールの4曲目が「ロックンロール・スーパーマン」→「勝手にシンドバッド」に変わりました!

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【4月14日】横浜アリーナ

ツアー6日目は、4月14日(日)神奈川県「横浜アリーナ」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】栄光の男

【34】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。(この日も35曲が「勝手にシンドバッド」に変更)

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!


サザンセトリ【4月20日】愛媛県武道館

ツアー7日目は、4月20日(土)「愛媛県武道館」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】栄光の男

【34】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【4月21日】愛媛県武道館

ツアー8日目は、4月21日(日)は「愛媛県武道館」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】栄光の男

【34】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!

 



サザンセトリ【4月27日】サンドーム福井

ツアー9日目は、4月27日(土)福井県「サンドーム福井」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【34】栄光の男

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【4月28日】サンドーム福井

ツアー10日目は、4月28日(日)福井県「サンドーム福井」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【34】栄光の男

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【5月11日】埼玉メットライフドーム

ツアー11日目は、5月11日(土)埼玉県「メットライフドーム」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【34】栄光の男

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!


サザンセトリ【5月12日】埼玉メットライフドーム

ツアー12日目は、5月12日(日)埼玉県「メットライフドーム」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【34】栄光の男

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【5月18日】福岡ヤフオク!ドーム

ツアー13日目は、5月18日(土)福岡県「ヤフオク!ドーム」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【34】栄光の男

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【5月19日】福岡ヤフオク!ドーム

ツアー14日目は、5月19日(日)福岡県「ヤフオク!ドーム」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【34】栄光の男

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

ウィル

ちなみに、セトリ曲の全曲解説も書いてみました!



サザンセトリ【5月25日】京セラドーム大阪

ツアー15日目は、5月25日(土)大阪府「京セラドーム」です。

本編

初日と同じ

アンコール

【32】I AM YOUR SINGER

【33】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

【34】栄光の男

【35】勝手にシンドバッド

【36】旅姿六人衆

セットリストは、本編・アンコール合わせて、全36曲のステージとなりました。

【サザンセトリ:全曲解説】サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019

ここからは、今回の「40周年ツアー」のセトリ全曲を1曲ずつ振り返っていきたいと思います。

【サザンセトリ:本編1曲目】東京VICTORY

●2014年9月10日発売

●「ピースとハイライト」から約1年1ヶ月ぶりとなるサザン55枚目のシングル

●キャッチコピー:サザンオールスターズの、心高鳴る “アンセム” 誕生-

●2014 アジア大会&世界バレー & 2018 アジア大会&世界バレーテーマソング

●アルバムは「葡萄」収録

「2020年の東京オリンピック」と「東日本大震災」を意識して作られた曲。

歌詞の中にも、オリンピックを意識させるようなことばが出てきます。

●金色に光る一番星 = 金メダルのこと

●rising sun = 日章旗のこと

CD発売当時のインタビューで「日本は今多くの問題をかかえているけど、後ろ向きにならずに“VICTORY”な気持ちを持って前を向いて行こうという思いを込めた」と語られています。

アップテンポで、明るい元気の出る歌です。



【サザンセトリ:本編2曲目】壮年JUMP

サザン2枚目の配信限定シングル。アサヒの「三ツ矢サイダー」CMソングです。

壮年JUMPの音は「週刊少年ジャンプ」をもじっています。(のちにジャンプの取材も実現)

曲としては「みんなに夢をあたえるアイドル」について歌った曲で、アイドルが「ジャニーズなのか、AKBなのか、安室ちゃんなのか、他の誰かなのか」と様々な予想が飛び交っています。

ウィル

個人的には、猪木さんをイメージさせる「闘魂」が歌詞にあるのがいいと思います。



【サザンセトリ:本編3曲目】希望の轍

●映画「稲村ジェーン」挿入歌

●アルバムは「稲村ジェーン」収録

余談ですが、サザンオールスターズの故郷・茅ケ崎では、JR東海道線の出発時に「希望の轍」のメロデイ流れます。

サザンの曲の中でも、とくに人気の高い曲ですね。

しかも、これだけ有名な曲なのに「シングル曲ではない」というのが驚きです。



【サザンセトリ:本編4曲目】闘う戦士達へ愛を込めて

 

サザン2枚目の配信限定シングル。映画「空飛ぶタイヤ」の主題歌です。

(→半沢直樹、下町ロケットで有名な池井戸潤の人気作)

愛の言霊みたいな、サザンらしい哀愁ただようホップスです。

「サラリーマンの出世競争」を歌った曲で、出世を争う彼らの様を「ハイエナ」のようであると揶揄しています。

まさに、会社の闇を描いた「空飛ぶタイヤ」の主題歌にふさましい曲ですね。



【サザンセトリ:本編5曲目】SAUDAGE~真冬の蜃気楼~

 

アルバム「さくら」の12曲目収録。

湘南の海で夏の夕日でも浴びて、砂浜で黄昏ながら聴いてみたいような曲です。



【サザンセトリ:本編6曲目】彩~Aja~

●2004年4月14日発売

●サザン48枚目のシングル

●アルバム「キラーストリート」収録

サザンといえば夏のイメージが強いですが、彩は「春のラブソング」です。

(桑田さんも夏好きかと思いきや、春が一番好きとのこと。)



【サザンセトリ:本編7曲目】神の島遥か国

 サザン51枚目のシングル。

Aメロ~サビにかけて、沖縄の民謡をイメージさせるような明るい曲です。(サビでは、三味線の音色がアクセントになっています。

沖縄の石垣島に旅行したときに着想をえた曲で、歌詞の中にも「泡盛、オリオンビール、三線」など、沖縄をイメージさせるフレーズが散見されます。



【サザンセトリ:本編8曲目】青春番外地

 

曲名は、高倉健の「網走番外地」から着想を得ているとのこと。

酒に女に、たばこに、歌舞伎町で飲んだくれる男の歌です。桑田さん自身、酒に酔ったような歌い方をしているのが印象的。

シングル曲とはちがった、アルバム曲ならではのよさが感じられる曲です。



【サザンセトリ:本編9曲目】欲しくて欲しくてたまらない

 

サザン8枚目のオリジナルアルバムKAMAKURAの6曲目。別れの歌です。

8枚目のアルバムですが、発売されたのは1985年。昔からのファンには、うれしい一曲だったのではないでしょうか。



【サザンセトリ:本編10曲目】Moon Light Lover

 

サザン12枚目のアルバムYoung Loveの5曲目。

軽快なホップソング。

サビ前は「彩」に似ていて「夢のな~かへ、僕をつれてって~♪」と歌い出してしまいそう。(サビは全然ちがいますけどね、)



【サザンセトリ:本編11曲目】赤い炎の女

サザン6枚目のアルバム「綺麗」の2曲目。

前奏だけきくと、武田鉄矢の昔の曲(海援隊時代)のような曲調ですが、しっかり桑田さんの曲です。

あと「パッパラパッパ、パーラパッパ」のリズムが耳に残る曲です。



【サザンセトリ:本編12曲目】北鎌倉の思い出

 

映画「ビブリア古書堂の事件手帖」の主題歌。

桑田さんじゃなくて、原由子(はらぼー)がメインボーカルの曲です。

個人的には、すごい好きです。



【サザンセトリ:本編13曲目】古戦場で濡れん坊は昭和のHERO

 

サザン8枚目のアルバム「KAMAKURA」の3曲目。

「古戦場 = 稲村ケ崎」のことです。

「君こそのスターだ」の歌い出し「いなむらが~さきは、今日もあめぇ~」で出てくる稲村ケ崎です。

稲村ケ崎は、神奈川県の鎌倉の由比ヶ浜と七里ヶ浜の間にあります。



【サザンセトリ:本編14曲目】JAPANEGGAE

 

サザン7枚目のアルバム「人気者で行こう」の1曲目。

「JAPANEGGAE」「JAPAN」「REGGAE(レゲエ)」の造語。

なんだかよくわからない曲ですが、こういう曲もたまにはいいかも。(Queeenのボヘミアンラプソディーを彷彿とさせる)



【サザンセトリ:本編15曲目】女神達の情歌(報道されないY型の彼方へ)

バラエティ番組「夢で逢えたら」のオープニングテーマでした。

●1989年4月12日発売

●サザン25枚目のシングル

●アルバムは、9枚目のアルバム「Southern All Stars」収録



【サザンセトリ:本編16曲目】慕情

 

アルバム「世に万葉の花が咲くなり」の5曲目。

「失恋」をテーマとしたスローテンポのバラードです。

曲の編曲は、ミスチルのキーボード兼プロブロガーを長年つとめた小林武史が担当しています。

また、ap bank fesでミスチルの桜井さんもカバーしていました。

ウィル

桜井さんバージョンは、もはや桜井さんの曲になってしまってましたが、笑



【サザンセトリ:本編17曲目】新曲(曲名不明)

タイトルは不明ですが、仮タイトルは「愛はスローにちょっとずつ」



【サザンセトリ:本編18曲目】ゆけ!!力道山

 

伝説の格闘王「力道山」について歌った曲です。

最近だと、名球会の長嶋茂雄を歌った「栄光の男」がありますが、業界の著名人を歌った曲の先駆けとなった曲。

スローテンポの曲で、BGMとして聴くのにもよさそうです。

※ セトリ曲ですが、このあたりからあまりなじみのない曲が続きます。

「まだライブに参戦してなくて、これから行く」とい方は、予習していってもいいかもしれません。



【サザンセトリ:本編19曲目】CRY哀CRY

アルバム「さくら」収録。PARADISEのカップリング。

三菱電機「モバイルキャンペーン」のCMソングでした。



【サザンセトリ:本編20曲目】HAIR

 

サザンの11枚目のアルバム「世に万葉の花が咲くなり」の8曲目。

3連リズムのバラード曲です。



【サザンセトリ:本編21曲目】当たって砕けろ

サザンの記念すべきデビューシングル「勝手にシンドバッド」のカップリング曲。

レアな曲です。



【サザンセトリ:本編22曲目】東京シャッフル

●サザン19枚目のシングル

●1983年11月5日発売

●アルバムは「原由子 with サザンオールスターズ」

タイトルにもある通り、昭和初期の「東京」をモチーフにした曲です。

「シャッフルビート」という跳ねたリズムで構成されています。



【サザンセトリ:本編23曲目】DJ・コービーの伝説

 

アルバム「NUDE MAN」の1曲目。



【サザンセトリ:本編24曲目】わすれじのレイドバック

●サザン10枚目のシングル

●1980年7月21日発売

●アルバムは「アーリー・サザンオールスターズ」収録



【サザンセトリ:本編25曲目】思い過ごしも恋のうち

 

サザン4枚目のシングル。

かなり古い曲です。(ジャケットからして、かなり昔であることがわかる。)

発売されたのは、1979年7月25日。「ミスブランニューディ」とともに、映画「彼女が水着にきがえたら」の挿入歌でした。

ー執筆中ー



【サザンセトリ:本編26曲目】はっぴいえんど

桑田さんから、サザンのメンバーへの感謝を歌った曲。

刺さる歌詞

決してひとりで生きて来れた訳じゃない

歌うことしかない 人生だけど

イカす仲間が奏でるは Love Song

 



【サザンセトリ:本編27曲目】シュラバ★バ★バンバ

「エロティカ・セブン」「マンピーのG★SPOT」とともに、サザンのエロス三部作の一つ。



【サザンセトリ:本編28曲目】マチルダBABY

 

アルバム「綺麗」の一曲目。

曲調や歌詞がRPG調になっているのは、桑田さんが当時、ナムコのアーケードゲーム「ゼゼウス」にドハマリしていたから。

 



【サザンセトリ:本編29曲目】ミス・ブランニューディ

●サザン20枚目のシングル

●アルバムは「人気者で行こう」収録

映画「彼女が水着にきがえたら」の挿入歌でした。

 



【サザンセトリ:本編30曲目】イエローマン~星の王子様

●サザン43枚目のシングル

●1999年3月25日発売

●アルバムは「海のOh, Yeah!!」収録

ライブを盛り上げるために作られた曲。そのため「ドームの5万人の観客が両手で波打っている姿」をイメージして作曲したとのこと。



【サザンセトリ:本編31曲目】マンピーのG★SPOT

●1995年5月22日発売

●サザン35枚目のシングル

●アルバムは「HAPPY!」収録

「シュラバ★ラ★バンバ」「エロティカ・セブン」につづく “エロス3部作” の内の一つ。

2013年のスタジアムツアー「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」では、本編のラストを飾りました。

しかも、曲中の演出は「松茸とアワビに見立てた神輿がステージ中央で鉢合わせる」という、コンプラ丸無視したものになりました。



【サザンセトリ:アンコール1曲目】I AM YOUR SINGER

●2008年8月6日発売

●2006年以来約2年ぶりの活動再開となったサザン53枚目のシングル

●キャッチコピー:すべての音楽を愛する人たちへ。30年間の気持ちを込めて。

●アルバムは「海のOh, yeah!!」収録

サザンが2008年に活動を再開したときに出した曲です。

タイトルからして、相当カッコいいですよ。ファンとしては「待ってました!」の1曲です。(まぁ、その後すぐにまた活動を休止してしまうわけですが、)



【サザンセトリ:アンコール2曲目】栄光の男

 

●アルバム「ピースとハイライト」収録

●三井住友銀行「NEVER STOP CHANGING」CMソング

日本の野球界を代表する栄光の男「長嶋秀雄」を意識してつくられた曲。

この曲のスゴイところは、アンチ巨人の桑田さんが「プロ野球で一番イイ男は長嶋茂雄」と言って作曲したところです。



【サザンセトリ:アンコール3曲目】LOVE AFFAIR~秘密のデート~

●1998年2月11日発売

●サザン41枚目のシングル

●TBS系木曜ドラマ「Sweet Season」主題歌

●アルバムは「さくら」収録

あまり知られていないですが、この曲「不倫の歌」なんです。

マリンルージュも、大黒ふ頭も、シーガーディアンも、ブルーライトバーも、大人の密会だったわけです。



【サザンセトリ:アンコール4曲目】ロックンロール・スーパーマン〜Rock’n Roll Superman〜

●アルバム「キラーストリート」収録

●TOYOTA「MORE THAN BEST」CMソング

ちなみに、仮タイトルは一世を風びしたドラマ「電車男」と、1971年に発表されたT-REXのアルバム「電気の武者」をもじって「電気男 (T-REX)」だったらしいです。



【サザンセトリ:アンコール5曲目】旅姿六人衆

 

アルバム「綺麗」のラストの曲。



サザンセトリ【5月26日】京セラドーム大阪

ツアー16日目は、5月26日(日)大阪府「京セラドーム」です。

本編

― COMING SOON ―

アンコール

― COMING SOON ―



サザンセトリ【6月1日】ナゴヤドーム

ツアー17日目は、6月1日(土)愛知県「ナゴヤドーム」です。

本編

― COMING SOON ―

アンコール

― COMING SOON ―



サザンセトリ【6月2日】ナゴヤドーム

ツアー18日目は、6月2日(日)愛知県「ナゴヤドーム」です。

本編

― COMING SOON ―

アンコール

― COMING SOON ―



サザンセトリ【6月8日】札幌ドーム

ツアー19日目は、6月8日(土)北海道「札幌ドーム」です。

本編

― COMING SOON ―

アンコール

― COMING SOON ―



サザンセトリ【6月9日】札幌ドーム

ツアー20日目は、6月9日(日)北海道「札幌ドーム」です。

本編

― COMING SOON ―

アンコール

― COMING SOON ―



サザンセトリ【6月15日】東京ドーム

ツアー21日目は「東京ドーム」です。

本編

― COMING SOON ―

アンコール

― COMING SOON ―



サザンセトリ【6月16日】東京ドーム ★千秋楽★

ツアー最終日・千秋楽は「東京ドーム」です。

本編

― COMING SOON ―

アンコール

― COMING SOON ―

最後に



サザンオールスターズ ライブ2019 全国ドーム&アリーナツアーのセトリをお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

最新アルバム「海のOh, Yeah!! 」をまだ聴いてない人は、この機会にぜひ聴いてみてください。

待望の最新アルバムが発売!

●サザン40周年記念アルバム。

●20周年「海のYeah!!」の続編

●名曲・大ヒット曲など、珠玉の33曲収録



ウィル

【Twitterも、更新中】

フォローを待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTube、やってます!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】

セトリ予想は、この下のコメント欄からお願いします!



3 件のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください