ミスチル ライブ2019セトリをガチ予想~Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

今回は、2018年12月24日のクリスマスイブに発表されたミスチルの新ツアー「Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”」のセトリ予想をしたいと思います。

前回のツアー「Mr. Children Tour 2018-19 重力と呼吸」からどのように変化するのか?!

分析好きのチルオタがガチ予想してみました。




セトリ予想「Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”」

http://tour.mrchildren.jp/2019_dome/

 

まずは私の結論から!

理由は追ってご説明しますが、こちらが私の予想セトリです。

日程:2019年4月20日~5月26日

Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”予想セットリスト
  1. 【本編】海にて、心は裸になりたがる
  2. 【本編】Your Song
  3. 【本編】innocent world
  4. 【本編】PADDLE
  5. 【本編】everybody goes ー秩序のない現代にドロップキックー
  6. 【本編】君がいた夏
  7. 【本編】ロックンロールは生きている
  8. 【本編】ニシエヒガシエ
  9. 【本編】光の射す方へ
  10. 【本編】ROLLINʼ ROLLING 〜一見は百聞に如かず
  11. 【本編】羊、吠える
  12. 【本編】SINGLES
  13. 【本編】You make me happy
  14. 【本編】BLUE
  15. 【本編】here comes my love
  16. 【本編】抱きしめたい
  17. 【本編】遠くへと
  18. 【本編】血の管
  19. 【本編】優しい歌
  20. 【本編】day by day(愛犬クルの物語)
  21. 【本編】名もなき詩
  22. 【本編】終わりなき旅
  23. 【本編】皮膚呼吸
  24. 【アンコール】Tomorrow Never Knows
  25. 【アンコール】【es】 〜Theme of es〜
  26. 【アンコール】HERO
  27. 【アンコール】himawari

 

セトリ予想ポイント|①全演奏曲数は、未完ツアーと同じ27曲とする

セトリの曲数は会場の広さでだいたい決まります。

そこで箱のサイズを見てみると、今回Against All GRAVITYツアーの舞台はこちらのとおりです。

「Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”」会場
  1. 福岡ヤフオク!ドーム(2019年4月20,21日)
  2. 札幌ドーム(2019年5月2日)
  3. 京セラドーム大阪(2019年5月11,12日)
  4. 東京ドーム(2019年5月19,20日)
  5. ナゴヤドーム(2019年5月25,26日)

これら5会場はすべて、未完ツアーのときにも回った会場なので、同じ規模のライブ、同じ長さのセトリとなると言ってよいでしょう。

そのため、未完ツアーと同じセトリサイズの27曲と予想しました。

▼未完ツアーは映像化されています!

 

(ちなみにMr.Childrenのデビュー日はミニアルバム「EVERYTHING」をリリースした1992年5月10日なので、京セラドーム大阪の5月11日はニアピンですね!)

▼ミスチルデビューミニアルバム「EVERYTHING」

 

セトリ予想ポイント|②最新アルバムから前回ツアーで演奏された曲は80%残す

アルバム「REFLECTION」とREFLECTIONツアー、未完ツアーの関係性を分析すると、最新アルバムで演奏された曲は80%残ることがわかります。(詳細は後で未完ツアーセトリの項目で記載)

この確率を今回も当てはめると、「重力と呼吸」に収録されていて重力と呼吸ツアーで演奏された8曲のうち80%(6.4曲)は残ると言えます。

▼最新アルバム「重力と呼吸」

 

残る曲を考えるにあたって、まずタイアップとなっているこちらの曲は残します。

さすがにタイアップ曲はやらなきゃですよね。

「重力と呼吸」内のタイアップ曲
  1. SINGLES(テレビ朝日系ドラマ『ハゲタカ』主題歌)
  2. here comes my love(フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』主題歌)
  3. himawari(映画『君の膵臓をたべたい』主題歌)

 

 

 

また、アルバムの重要なポジションを締めているこちらの曲も残します。

「重力と呼吸」内の重要な曲
  1. Your Song(MVが公開されている。また、歌詞集と同タイトルでもある)
  2. 海にて、心は裸になりたがる(アルバムNo.1のアッパーチューン)
  3. 皮膚呼吸(アルバムタイトル「重力と呼吸」とリンクした内容の曲)

▼Mr.Children初の歌詞集「Your Song」

 

こちらで6曲の継続枠を使い果たしてしまったので、残念ですが以下の曲にはAgainst All GRAVITYツアーからは外れてもらいます。

消去法でAgainst All GRAVITYツアーから外れる曲
  1. addiction
  2. 秋がくれた切符

 

セトリ予想ポイント|③最新アルバムで未演奏の曲は38%入れる

最新アルバム「重力と呼吸」のうち、重力と呼吸ツアーで未演奏となった曲は2曲あります。

最新アルバムで未演奏の曲
  1. 箱庭
  2. day by day(愛犬クルの物語)

アルバム「REFLECTION」とREFLECTIONツアー、未完ツアーの関係性を分析すると、これらの未演奏曲のうち、38%は新しく演奏されることがわかります。(詳細は未完ツアーセトリの項目で記載)

2曲新しく入れば100%、1曲で50%、0曲で0%なので、最も数字が近い1曲だけ入れることになります。

要するに二者択一なのですが、ファンの友人の間で圧倒的に人気なのがメロディアスでアップテンポな「day by day」なので、今回はこちらを採用することとします!

クルが…くる~っ!!

 

セトリ予想ポイント|④最新アルバム以外で前回演奏された曲は1曲も残さない

アルバム「REFLECTION」とREFLECTIONツアー、未完ツアーの関係性を分析すると、驚くべきことに最新アルバム以外から演奏された曲は1曲も残らなかったので、今回も惜しいですがこれらの曲はすべて外すこととします。

重力と呼吸ツアーで演奏された最新アルバム以外の曲
  1. Monster
  2. 幻聴
  3. HANABI
  4. NOT FOUND
  5. 忘れ得ぬ人
  6. 花 – Memento Mori –
  7. Dance Dance Dance
  8. ハル
  9. and I love you
  10. しるし
  11. 擬態
  12. Worlds end
  13. 風と星とメビウスの輪
  • 「Monster」「and I love you」「Worlds end」収録アルバム「I Love U」
  • 「幻聴」「忘れ得ぬ人」収録アルバム「REFLECTION」
  • 「HANABI」「しるし」「擬態」収録ベストアルバム「Mr.Children 2005-2010 macro」
  • 「NOT FOUND」「花 – Memento Mori –」収録ベストアルバム「Mr.Children 1996-2000」
  • 「Dance Dance Dance」収録ベストアルバム「Mr.Children 1992-1995」
  • 「ハル」収録アルバム「SENSE」
  • 「HANABI」「風と星とメビウスの輪」収録アルバム「SUPER MARKET FANTASY」

 

セトリ予想ポイント|⑤新しく入れる最新アルバム以外の曲は「6:4:0」の比率

前回の未完ツアーで演奏された曲のうち、当時の最新アルバム「REFLECTION」以外で演奏されたのは12曲ありました。

それらをシングル曲、アルバム曲、カップリング曲の3つに分類すると下記のような内訳になります。

未完ツアーで演奏された当時の最新アルバム以外の曲
  • シングル曲(7/12曲、58%)
    1. ニシエヒガシエ
    2. 光の射す方へ
    3. and I love you
    4. フェイク
    5. 終わりなき旅
    6. Tomorrow never knows
    7. innocent world
  • アルバム曲(5/12曲、42%)
    1. 擬態
    2. CHILDREN’S WORLD
    3. タガタメ
    4. ALIVE
    5. overture~蘇生
  • カップリング曲(0/12曲、0%)

そこで、シングル曲を6割、アルバム曲を4割、カップリング曲は0となるように配分して、「重力と呼吸」以前の曲を選定します。

全セトリ枠27曲のうち、最新アルバムで被り曲が6曲、未演奏の曲が1曲入る予想のため、残るは「27-6-1=20曲」です。

20曲のうち6割となる12曲はシングル曲、4割となる8曲はアルバム曲から選びます。

 

セトリ予想ポイント|⑥過去のシングル曲は演奏実績とロック度で選ぶ

シングル曲は定番のナンバーから選ばれると考え、過去のライブ演奏回数ランキングを参考に12曲選びました。

▼詳細はこちらの記事を参照

ミスチルのライブ定番曲ランキングTOP10~演奏回数順でご紹介

2017.08.29
ミスチルのライブ演奏回数ランキング
  1. innocent world(シングル曲
  2. 名もなき詩(シングル曲
  3. 終わりなき旅(シングル曲
  4. 抱きしめたい(シングル曲
  5. Tomorrow Never Knows(シングル曲
  6. 虹の彼方へ(アルバム曲)
  7. ニシエヒガシエ(シングル曲
  8. HERO(シングル曲
    君がいた夏(シングル曲
  9. Worlds end(アルバム曲)
    光の射す方へ(シングル曲
  10. and I close to you(アルバム曲)

上記のランキングでシングル曲の9曲うち、重力と呼吸ツアーと被っているものはありませんでしたので、これらはすべてやると考えます。

重力と呼吸ツアーで演奏されたシングル曲
  1. HANABI
  2. NOT FOUND
  3. 花 – Memento Mori –
  4. and I love you
  5. しるし

→これらは演奏しないと考える(やってほしいけど…)

(アルバム曲でも被ったのは「Worlds end」だけでしたね)

それでもあと3曲残ります。

そこからは、もう分析が難しいので、今回のアルバムのゴリゴリなパンク・ロックに合う曲で、やってほしい曲をシンプルに選びました(笑)

「重力と呼吸」以外収録のシングル曲でやる曲(予想)
  1. innocent world(ライブ演奏回数1位)
  2. 名もなき詩(ライブ演奏回数2位)
  3. 終わりなき旅(ライブ演奏回数3位)
  4. 抱きしめたい(ライブ演奏回数4位)
  5. Tomorrow Never Knows(ライブ演奏回数5位)
  6. ニシエヒガシエ(ライブ演奏回数7位)
  7. HERO(ライブ演奏回数8位)
  8. 君がいた夏(ライブ演奏回数8位)
  9. 光の射す方へ(ライブ演奏回数9位)
  10. everybody goes ー秩序のない現代にドロップキックー(やってほしいロック曲)
  11. 【es】 〜Theme of es〜(やってほしいロック曲)
  12. 優しい歌(やってほしいロック曲)

 

セトリ予想ポイント|⑦過去のアルバム曲はツアーに合いそうな曲を選ぶ

残すは過去のアルバム曲の8曲のみとなりました。

今回のツアーの特徴として、以下の点が挙げられます。

重力と呼吸ツアー特徴
  1. アルバム「重力と呼吸」がゴリゴリのパンク・ロック
  2. ロックで来るかと思いきや、サポメンに女性キーボード(世武 裕子、あだなはセビー)追加で、「重力と呼吸」ツアーはバラード多め

ゴリゴリかと思いきや、「忘れ得ぬ人」や「ハル」とわりとバラードな曲も入れてきたのが特徴でした。

つまり、ゴリゴリ系とバラードのアンサンブルではないかと思うんです。

そこで、4曲ずつ選曲することとしました。

なお、重力と呼吸ツアーで演奏されたアルバム曲・カップリング曲は除いています。

重力と呼吸ツアーで演奏されたアルバム曲・カップリング曲
  1. Monster
  2. 幻聴
  3. 忘れ得ぬ人
  4. Dance Dance Dance
  5. ハル
  6. 擬態
  7. Worlds end
  8. 風と星とメビウスの輪
Against All GRAVITYツアーでやるアルバム曲(予想)
  • ゴリゴリ
    1. PADDLE(ライブ定番の盛り上げ曲ということで追加)
    2. ROLLINʼ ROLLING 〜一見は百聞に如かず(未演奏のゴリゴリ曲)
    3. ロックンロールは生きている(ロックといいつつエレクトロニック要素も強いが歌詞の内容的にロック)
    4. 羊、吠える(コバタケのいないミスチルにぴったり)
  • バラード
    1. You make me happy(セビーにしっとり弾いてほしい)
    2. 遠くへと(2マンライブだけじゃなくて1マンライブでもやってほしい)
    3. 血の管(アルバムタイトルの「呼吸」から身体つながりで)
    4. BLUE(ラブバラードをしっとり)

 

セトリ選曲予想理由まとめ

以下にセトリに入れた曲とその理由をまとめました。

Against All GRAVITYツアー予想セトリの選曲理由まとめ
  1. 「重力と呼吸」収録でタイアップあり
    1. SINGLES(テレビ朝日系ドラマ『ハゲタカ』主題歌)
    2. here comes my love(フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』主題歌)
    3. himawari(映画『君の膵臓をたべたい』主題歌)
  2. 「重力と呼吸」収録で大事な曲
    1. Your Song(MVが公開されている。また、歌詞集と同タイトルでもある)
    2. 海にて、心は裸になりたがる(アルバムNo.1のアッパーチューン)
    3. 皮膚呼吸(アルバムタイトル「重力と呼吸」とリンクした内容の曲)
  3. 「重力と呼吸」収録で未演奏の曲
    1. day by day(愛犬クルの物語)(「箱庭」よりは人気)
  4. 「重力と呼吸」以前のシングルでライブ演奏回数が多い
    1. innocent world(ライブ演奏回数1位)
    2. 名もなき詩(ライブ演奏回数2位)
    3. 終わりなき旅(ライブ演奏回数3位)
    4. 抱きしめたい(ライブ演奏回数4位)
    5. Tomorrow Never Knows(ライブ演奏回数5位)
    6. ニシエヒガシエ(ライブ演奏回数7位)
    7. HERO(ライブ演奏回数8位)
    8. 君がいた夏(ライブ演奏回数8位)
    9. 光の射す方へ(ライブ演奏回数9位)
  5. 「重力と呼吸」以前のシングルでやってほしいゴリゴリロック
    1. everybody goes ー秩序のない現代にドロップキックー(やってほしいロック曲)
    2. 【es】 〜Theme of es〜(やってほしいロック曲)
    3. 優しい歌(やってほしいロック曲)
  6. 「重力と呼吸」以前のアルバム曲でゴリゴリロック
    1. PADDLE(ライブ定番の盛り上げ曲ということで追加)
    2. ROLLINʼ ROLLING 〜一見は百聞に如かず(未演奏のゴリゴリ曲)
    3. ロックンロールは生きている(ロックといいつつエレクトロニック要素も強いが歌詞の内容的にロック)
    4. 羊、吠える(コバタケのいないミスチルにぴったり)
  7. 「重力と呼吸」以前のアルバム曲でしっとりバラード
    1. You make me happy(セビーにしっとり弾いてほしい)
    2. 遠くへと(2マンライブだけじゃなくて1マンライブでもやってほしい)
    3. 血の管(アルバムタイトルの「呼吸」から身体つながりで)
    4. BLUE(ラブバラードをしっとり)

 

セトリ復習「Mr. Children Tour 2018-19 重力と呼吸」

ここからは直近のセトリを振り返っていきます。

http://tour.mrchildren.jp/

「Mr. Children Tour 2018-19 重力と呼吸」セットリスト

日程:2018年10月6日~2019年2月2日

  1. 【本編】SINGLES
  2. 【本編】Monster
  3. 【本編】himawari
  4. 【本編】幻聴
  5. 【本編】HANABI
  6. 【本編】NOT FOUND
  7. 【本編】忘れ得ぬ人
  8. 【本編】花 – Memento Mori –
  9. 【本編】addiction
  10. 【本編】Dance Dance Dance
  11. 【本編】ハル
  12. 【本編】and I love you
  13. 【本編】しるし
  14. 【本編】海にて、心は裸になりたがる
  15. 【本編】擬態
  16. 【本編】Worlds end
  17. 【本編】皮膚呼吸
  18. 【アンコール】here comes my love
  19. 【アンコール】風と星とメビウスの輪
  20. 【アンコール】秋がくれた切符
  21. 【アンコール】Your song

【ミスチル セトリ 2018 / 全日程まとめ】Mr. Children Tour -重力と呼吸-(10月6日 - 2月2日)

2018.10.02
  • 「SINGLES」「himawari」「addiction」「海にて、心は裸になりたがる」「皮膚呼吸」「here comes my love」「秋がくれた切符」「Your song」収録アルバム「重力と呼吸」

 

  • 「Monster」「and I love you」「Worlds end」収録アルバム「I Love U」
  • 「幻聴」「忘れ得ぬ人」収録アルバム「REFLECTION」
  • 「HANABI」「しるし」「擬態」収録ベストアルバム「Mr.Children 2005-2010 macro」
  • 「NOT FOUND」「花 – Memento Mori –」収録ベストアルバム「Mr.Children 1996-2000」
  • 「Dance Dance Dance」収録ベストアルバム「Mr.Children 1992-1995」
  • 「ハル」収録アルバム「SENSE」
  • 「HANABI」「風と星とメビウスの輪」収録アルバム「SUPER MARKET FANTASY」

 

最新アルバム「重力と呼吸」のアルバム曲は以下のような内訳となっています。

「Mr. Children Tour 2018-19 重力と呼吸」での最新アルバム演奏状況
  • 「Mr. Children Tour 重力と呼吸」で演奏された曲
    1. SINGLES
    2. himawari
    3. addiction
    4. 海にて、心は裸になりたがる
    5. 皮膚呼吸
    6. here comes my love
    7. 秋がくれた切符
    8. Your song
  • 未演奏の曲
    1. 箱庭
    2. day by day(愛犬クルの物語)

セトリ復習「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」

http://www.mrchildren.jp/tour/2015/reflection.html

「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」セットリスト

日程:2015年3月14日~6月4日

  1. 【本編】Reflection
  2. 【本編】fantasy
  3. 【本編】ロックンロールは生きている
  4. 【本編】旅人
  5. 【本編】fanfare
  6. 【本編】Melody
  7. 【本編】FIGHT CLUB
  8. 【本編】 斜陽
  9. 【本編】I Can Make It
  10. 【本編】口笛
  11. 【本編】HANABI
  12. 【本編】口がすべって
  13. 【本編】蜘蛛の糸
  14. 【本編】REM
  15. 【本編】WALTZ
  16. 【本編】放たれる
  17. 【本編】進化論
  18. 【本編】足音~Be Strong
  19. 【本編】幻聴
  20. 【アンコール】Everything(It’s you)
  21. 【アンコール】エソラ
  22. 【アンコール】Marshmallow day
  23. 【アンコール】Starting Over
  24. 【アンコール】未完

こちらのライブの模様は映像化されています。

 

セトリ復習「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」

http://www.mrchildren.jp/tour/2015/stadium/

「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」セットリスト

日程:2015年7月18日~9月20日

  1. 【本編】未完
  2. 【本編】擬態
  3. 【本編】ニシエヒガシエ
  4. 【本編】光の射す方へ
  5. 【本編】CHILDREN’S WORLD
  6. 【本編】運命
  7. 【本編】FIGHT CLUB
  8. 【本編】 斜陽
  9. 【本編】I Can Make It
  10. 【本編】忘れ得ぬ人
  11. 【本編】and I love you
  12. 【本編】タガタメ
  13. 【本編】蜘蛛の糸
  14. 【本編】REM
  15. 【本編】WALTZ
  16. 【本編】フェイク
  17. 【本編】ALIVE
  18. 【本編】 進化論
  19. 【本編】終わりなき旅
  20. 【本編】幻聴
  21. 【本編】足音~Be Strong
  22. 【アンコール】I wanna be there
  23. 【アンコール】overture~蘇生
  24. 【アンコール】fantasy
  25. 【アンコール】Tomorrow never knows
  26. 【アンコール】innocent world
  27. 【アンコール】Starting Over

こちらのライブの模様は映像化されています。

 

過去セトリ分析|①同アルバムのツアーで曲が被る確率は50%

「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」で演奏された24曲のうち、同じアルバムのツアー「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」に残ったのは12曲(50%)です。

このことから、「Mr. Children Tour 2018-19 重力と呼吸」で演奏された曲のうち50%は残るだろうと言えます。

 

過去セトリ分析|②同アルバムのツアーで最新アルバムの曲のうち、曲が残る確率は80%、新しく入る曲は未演奏の曲のうち38%

なお、アルバム「REFLECTION」内の全23曲は以下のような内訳となりました。

アルバム「REFLECTION」リリース後の2ツアーでのアルバム収録曲演奏状況
  • REFLECTIONツアーでも未完ツアーでも演奏された曲(12/23曲、52%)
    1. 未完
    2. FIGHT CLUB
    3. 斜陽
    4. I Can Make It
    5. 蜘蛛の糸
    6. REM
    7. WALTZ
    8. 進化論
    9. 幻聴
    10. 足音~Be Strong
    11. fantasy
    12. Starting Over
  • REFLECTIONツアーのみで演奏された曲(3/23曲、13%)
    1. Reflection
    2. Melody
    3. 放たれる
  • 未完ツアーのみで演奏された曲(3/23曲、13%)
    1. 運命
    2. 忘れ得ぬ人
    3. I wanna be there
  • どちらのライブでも演奏されなかった曲(5/23曲、22%)
    1. ROLLINʼ ROLLING 〜一見は百聞に如かず
    2. 街の風景
    3. You make me happy
    4. Jewelry
    5. 遠くへと

まとめると、最新アルバムの曲が残る可能性は12/15曲(80%)、新しく入る曲は3/8曲(38%)とわかります。

つまり、「Mr. Children Tour 2018-19 重力と呼吸」で演奏された最新アルバムの曲のうち80%は残るといえます。

また、最新アルバムで演奏されていない2曲(「箱庭」「day by day(愛犬クルの物語)」)のうち、38%の曲(約1曲)は「Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”」で演奏されるだろうと言えます。

 

過去セトリ分析|③同アルバムのツアーで最新アルバム以外の曲で被る確率は0%

逆に、最新アルバム以外の曲で演奏された曲をまとめると下記のようになります。

REFLECTIONツアーと未完ツアーでの最新アルバム以外の曲の演奏状況
  • REFLECTIONツアーでも未完ツアーでも演奏された曲(0/244曲、0%)
  • REFLECTIONツアーのみで演奏された曲(8/244曲、3%)
    1. 旅人
    2. fanfare
    3. 口笛
    4. HANABI
    5. 口がすべって
    6. Everything(It’s you)
    7. エソラ
    8. Marshmallow day
  • 未完ツアーのみで演奏された曲(12/244曲、5%)
    1. 擬態
    2. ニシエヒガシエ
    3. 光の射す方へ
    4. CHILDREN’S WORLD
    5. and I love you
    6. タガタメ
    7. フェイク
    8. ALIVE
    9. 終わりなき旅
    10. overture~蘇生
    11. Tomorrow never knows
    12. innocent world
  • どちらのライブでも演奏されなかった曲(224/244曲、92%)
    • たくさん

最新アルバム以外の曲は、1曲も残らないものなんですね。

 

いかがでしたでしょうか。

ミスチルのライブは過去のマイナーな曲も結構やったりするので、毎回セトリが楽しみですよね。

そんな、ミスチルが大好き!という方におすすめなのがApple Musicです。

実はミスチルもストリーミング配信を2018年5月に開始しました。

今なら、Apple Musicでミスチルの全曲をなんと3か月も聴き放題ですよ!

 

 

ぜひ使ってみてください!

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください