クリストファー・ノーラン おすすめランキングTOP10【人気作、代表作】


きしん
こんにちは、ウィルときしんきしんです

クリストファー・ノーラン監督のおすすめ作品が知りたい!

という方に向けて、書きました。

映画が毎作大ヒットとなる、クリストファー・ノーラン監督

考えさせられて、どんでん返しがあって…とつい没頭してしまうクリストファー・ノーランの作品は魅力でいっぱいです。

今回は、そんなクリストファー・ノーランの作品をあまり観たことがない初心者向けに、クリストファー・ノーラン おすすめランキングTOP10をお伝えします。

ランキング作成方法については、より一般的になるよう「クリストファーノーラン ランキング」で調べて出てくる10サイトのTOP10を集計しました。

各サイトで1位の作品に10Pt、2位は9Pt、…、10位は1Ptとポイントを付与し、合計ポイントの多い順にランキング化しています。(詳細は後述

 




クリストファー・ノーランおすすめランキング|10位(16Pt)『インソムニア』(2002年)

 

あらすじ

『メメント』で一躍世界の注目を浴びたクリストファー・ノーラン監督によるサスペンス。白夜のアラスカで起きた殺人事件の捜査に向かった刑事が、不眠症に陥り、次第に追い詰められていく。アル・パチーノとロビン・ウィリアムズの二大俳優が競演。

おすすめポイント
  • 心の障害を持つ者が主人公
  • 名優アル・パチーノが正邪入り乱れた修羅の世界をくぐりぬけてきた男を見事に体現

出演: アル・パチーノ, ロビン・ウィリアムズ, ヒラリー・スワンク, モーラ・ティアニー, マーティン・ドノヴァン

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|9位(24Pt)『フォロウィング』(1998年)

 

あらすじ

作家志望のビルは、創作のヒントを得るため、通りすがりの人々の跡をつける行為を繰り返していた。ある日、いつものように男の跡をつけていたところ、尾行していることがその男、コッブにばれてしまう。だが、コッブもまた、他人の私生活を覗き見てスリルを得るために、留守宅への侵入を繰り返していたのだ。家宅侵入のコツを教わり、創造意欲を刺激されたビルは、コッブの自信に満ちた行動に感化されてゆく。そして、数日後、ビルはコッブと2人で侵入したアパートで見た写真の女に興味を抱き、彼女の跡をつけ始める。しかし、その日を境に彼は思わぬ事件に巻き込まれていく…。

おすすめポイント
  • 『メメント』のノーランが1人5役をこなし撮りあげた、彼の監督デビュー作
  • ラストの「ユージュアルサスペクツ」ばりのドロンはこの天才監督のセンスを感じさせずにはいられない!
  • ラストシーンから始まり、事件の核心に向けて、時間が巻き戻されていく斬新な手法

出演: ジェレミー・セオボルド, ルーシー・ラッセル, アレクッス・ハウ

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|8位(32Pt)『バットマン ビギンズ』(2005年)

 

あらすじ

クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演による「バットマン」シリーズ第1弾。過去のトラウマに苦しむブルースはゴッサム・シティーを後にする。数年後、彼が街へ戻ると…。

おすすめポイント
  • 「バットマン」のすべてはここから始まる
  • シュールな社会リアリズムと、研ぎ澄まされた狂信的悪の表現、そして武術&ハイテク武装戦を高次元で融合させた不世出の傑作シリーズ
  • 「人は何のために堕ちるのか。這い上がるためだ。」

出演: クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, リーアム・ニーソン, ケイティ・ホームズ, ゲイリー・オールドマ

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|7位(38Pt)『プレステージ』(2006年)

きしん
きしんイチオシ!!

 

あらすじ

クリストファー・プリーストの小説「奇術師」を、クリストファー・ノーラン監督が映画化。人生にすらトリックを仕掛ける魔術師たちが互いの威信をかけた闘いを繰り広げる。ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイルが共演。
華やかな「プレステージ(偉業)」の裏側にある真実とは…??

おすすめポイント
  • タイトルのプレステージというのは手品の手順における最終段階のこと
  • ラストには衝撃的な展開あり
  • この映画でも最後にプレステージを示したほうが愛憎劇の勝者であり、この映画という作品のクライマックスとなる

出演: クリスチャン・ベール, ヒュー・ジャックマン

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|6位(45Pt)『ダークナイト ライジング』(2012年)

 

あらすじ

ダークナイト(=バットマン)が夜の闇に消え、一瞬にしてヒーローから逃亡者となってしまったあの夜から8年。
地方検事ハービー・デントの死の責任を一身に背負い、ダークナイトは、ゴードン市警本部長とともに目指した大義のために、すべてを犠牲にした。その嘘はしばらくの間、うまくいった。犯罪防止のために制定されたデント法の重圧を受け、ゴッサム・シティーにおける犯罪活動がことごとく潰されたからだ。
そんななか、ひとりの狡猾な泥棒の登場をきっかけにすべてが変わる。猫のようなしなやかさをもつその怪盗は、その犯罪の真意も謎に包まれていた。しかし、ゴッサムとダークナイトにとっての真の脅威は、覆面テロリスト、ベインの出現だ。
ゴッサムを恐怖のどん底に陥れるベインによって、ブルース・ウェインは自ら課した“潜伏期間”を切り上げざるを得なくなる。
そして再びケープとマスクを身にまとうのだが、ダークナイトでさえも、ベインを倒すことはできないかもしれない…。

おすすめポイント
  • 二作目、三作目と尻上がりに面白くなるシリーズ
  • バットマンビギンズを再度見直したくなる、ノーランお得意の時間感覚をずらす手法も健在
  • 特にアン・ハサウェイの本職かのような色猫振りは必見

出演: クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ゲーリー・オールドマン, アン・ハサウェイ

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|5位(62Pt)『ダンケルク』(2017年)

 

あらすじ

クリストファー・ノーラン監督(『インターステラ―』『インセプション』「ダークナイト」3部作)が放つ、壮大なスペクタクル・アクション『ダンケルク』。
出演はフィオン・ホワイトヘッド、ケネス・ブラナー、マーク・ライランス、トム・ハーディー。
ダンケルクの海岸に追い詰められた何十万人もの英仏連合軍に敵の軍勢が迫りつつある状況の下、物語は陸・海・空を舞台に展開される。
海峡上空ではイギリス空軍(RAF)のスピットファイアが敵機を迎え撃ち、地上の無防備な兵士たちを守るために空中戦を繰り広げる。
そして海上では軍人ばかりか民間人も小型船に乗り込み、一人でも多くの味方の命を救うため、時間との戦いの中で危険をも顧みず、決死の救出作戦を決行する。

おすすめポイント
  • クリストファー・ノーラン監督が初めて実話を元に描く戦争アクション
  • 陸海空それぞれのストーリーが最後に交わる
  • イギリスでは有名な撤退戦を描く

出演: フィオン・ホワイトヘッド, トム・グリン=カーニー, ジャック・ロウデン, ハリー・スタイルズ

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|4位(63Pt)『メメント』(2000年)

 

あらすじ

舞台はロサンゼルス。保険調査員のレナードの家にある日、何者かが押し入る。彼の妻はレイプされた後、殺害された。その光景を目撃したショックで、レナードは10分しか記憶を保てない前向性健忘という記憶障害になってしまう。ハンディを背負いながらも、犯人を捜し出そうとするレナード。ポラロイド写真にメモを書き込み、事件に関するキーワードは全身にタトゥーとして彫り込む。しかし謎を追えば追うほど、更なる謎が広がっていく・・・。はたして、レナードは犯人を見つけることが出来るのか?

おすすめポイント
  • 時間軸を解体した斬新な設定で描いた異色サスペンス
  • 一回見終わった後、序盤を見直すといろいろと表現の意味がわかって面白い

出演: ガイ・ピアース

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|3位(70Pt)『インセプション』(2010年)

きしん
きしんイチオシ!!

 

あらすじ

鬼才クリストファー・ノーランが国際色豊かなキャストを率いて、世界各地、さらに夢の中へと観る者を誘うSFアクション大作。
ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人の心が無防備な状態、つまり夢を見ている間に潜在意識から貴重な秘密を盗み出すスペシャリスト。
その特異な才能は産業スパイが暗躍する世界で重宝される一方、そのために彼は最愛のものを奪われ、国際指名手配されてしまう。
そんな彼に失った人生を取り戻すチャンスが。
そのためには「インセプション」と呼ばれる、アイデアを盗むのとは逆に相手の心に“植え付ける”、およそ不可能とされる任務を成功させる必要があった。もしコブと仲間たちが成し遂げたなら、それは完全犯罪を意味する。
だがいかに綿密に計画し、様々な特殊能力があったとしても、行動がすべて相手に読まれていては太刀打ちできない。
そんな強敵が現れる予感を、コブだけが感じ取っていた。

おすすめポイント
  • 夢の中の夢に潜り込んでいくストーリー
  • 現実の世界へ戻る事が出来たのか!?それとも夢の世界へ埋没してしまったのか!?謎のままラストを迎える展開
  • CGを駆使した、多人数で共有した潜在意識の世界の魅せ方が斬新

出演: レオナルド・ディカプリオ, 渡辺 謙, ジョセフ・ゴードン=レヴィット, マリオン・コティヤール, エレン・ペイジ

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|2位(72Pt)『インターステラー』(2014年)

きしん
きしんイチオシ!!

 

あらすじ

鬼才クリストファー・ノーランと、アカデミー賞(R)受賞Wキャストが仕掛ける、衝撃の宇宙体験!
地球の寿命が終わる。人類の挑戦が始まる。

地球の寿命は尽きかけていた。
居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。
彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。
はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか?
鬼才クリストファー・ノーラン監督×アカデミー主演男優賞受賞マシュー・マコノヒー×アカデミー助演女優賞受賞アン・ハサウェイ
“世界最強の監督とキャストが仕掛ける、衝撃の宇宙体験!

おすすめポイント
  • 親子の愛、男女の愛、師弟の愛、そして人類への愛が、クリストファー・ノーランが練り上げた珠玉の脚本で熱くも冷静に綴られている
  • 号泣ポイントが多すぎて涙が枯れる

出演: マシュー・マコノヒー, アン・ハサウェイ, ジェシカ・チャステイン, エレン・バースティン, マッケンジー・フォイ

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング|1位(85Pt)『ダークナイト』(2008年)

 

あらすじ

ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。
この街を守るのは、バットマン(クリスチャン・ベール)。彼はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。
それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)だ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。
資金を絶たれて悩むマフィアのボスたちの会合の席に、ジョーカーが現れる。「オレが、バットマンを殺す」。条件は、マフィアの全資産の半分。しかし、ジョーカーの真の目的は、金ではなかった。ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落させ、世界が破滅していく様を特等席で楽しみたいのだ。
遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェル(マギー・ギレンホール)を次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった……

おすすめポイント
  • 全世界が絶賛! 全米歴代興行収入新記録11冠達成
  • アカデミー賞最有力
  • ヒース・レジャー、史上最凶のジョーカーを怪演

出演: クリスチャン・ベイル, ヒース・レジャー, ゲーリー・オールドマン, アーロン・エッカート, モーガン・フリーマン

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング1位~11位まとめ

以下に、参考までにTOP10ランキング作成時に作ったランキング表を掲載しておきます。

タイトルのリンクはAmazonの各作品ページにつながっています。

順位 作品名 ポイント 公開年
1位 ダークナイト 85 2008
2位 インターステラー 72 2014
3位 インセプション 70 2010
4位 メメント 63 2000
5位 ダンケルク 62 2017
6位 ダークナイト ライジング 45 2012
7位 プレステージ 38 2006
8位 バットマン ビギンズ 32 2005
9位 フォロウィング 24 1998
10位 インソムニア 16 2002
11位 マン・オブ・スティール 2 2002

 

クリストファー・ノーランおすすめランキング作成方法

今回のランキング作成にあたって、下記の方法をとりました。

クリストファー・ノーランおすすめランキング作成方法
  1. Googleをシークレットモードで開く(検索結果の個人差をなくすため)
  2. 「クリストファー・ノーラン ランキング」と検索して出てきたTOP10サイトを抽出(2020年3月30日時点)
    ※ランキング形式のサイトのみ抽出
  3. 各サイトで紹介されている作品に対して、「1位10ポイント、2位9ポイント、…、10位1ポイント、11位以降0ポイント」とポイント化
    ※サイトによってランキングで同率○位という場合は、発行年が新しい作品を上の順位としました
  4. 10サイト×10作品のデータを全て合計し、ポイントの高い順にランキング作成

こちらの手法をとった理由は以下の通りです。

今回のランキング作成方法を採用した理由
  1. おすすめする理由は人によって変わってしまうため、主観的な要素をなくしたかった
  2. 興行収入ランキングも検討したが、これは悪く言えば「ただ売れただけ」や「昔の作品だから積み上げがあって有利」などの要素に阻害されるため採用しなかった
  3. ファンなどによるランキング投票結果を採用することも検討したが、投票が2012年など古いことが多かったため、最新ランキングとは言えなかった
  4. 他のサイトとは異なる新規性を持ちつつ、定番の王道性を担保したかった

結果として、ど定番の作品ばかりになりましたので、納得のランキングです!

ちなみに検索結果TOP10サイトの順位を集計する前の一覧表はこちらです。

きしん
よければ、Twitternoteも見て下さい!



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください