来年2023年の名探偵コナン第26作品目の制作が決定しました。

25作目「ハロウィンの花嫁」のエンディング後、毎年恒例の次回作のヒントとなる一言では「会いたかったぜ…シェリー」と、ジンの声が。

本記事では、2022年劇場版名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」のラストの次回作ヒントのセリフから、来年2023年次回作のタイトルを予想してみます。

■これまでの歴代映画タイトル

①時計じかけの摩天楼 (まてんろう) [1997]

②14番目の標的 (ターゲット) [1998]

③世紀末の魔術師 [1999]

④瞳の中の暗殺者 [2000]

⑤天国へのカウントダウン [2001]

⑥ベイカー街 (ストリート) の亡霊 [2002]

⑦迷宮の十字路 (クロスロード) [2003]

⑧銀翼の奇術師 (マジシャン) [2004]

⑨水平線上の陰謀 (ストラテジー) [2005]

⑩探偵たちの鎮魂歌 (レクイエム) [2006]

⑪紺碧 (こんぺき) の棺 (ジョリーロジャー) [2007]

⑫戦慄の楽譜 (フルスコア) [2008]

⑬漆黒の追跡者 (チェイサー) [2009]

⑭天空の難破船 (ロスト・シップ) [2010]

⑮沈黙の15分(クォーター) [2011]

⑯11人目のストライカー [2012]

⑰絶海の探偵(プライベート・アイ) [2013]

※ ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE [2013]

⑱異次元の狙撃手(スナイパー) [2014]

⑲業火の向日葵 [2015]

⑳純黒の悪夢 (ナイトメア) [2016]

㉑から紅の恋歌 (ラブレター) [2017]

㉒ゼロの執行人 (しっこうにん) [2018]

㉓紺青の拳 (フィスト) [2019]

㉔緋色の弾丸 (だんがん) [2020]

※緋色の不在証明 [2021]

㉕ハロウィンの花嫁 (はなよめ) [2022]




 

【現代の必須アイテム】
まだの人、必ず買ってください (導入してない人は、時代遅れ)

 

① PCスタンド【疲れ目・猫背解消】

まだ、無理な角度で画面見てるの?

>PCスタンドで正しい姿勢 → 疲れ目&猫背解消

PCスタンドを導入してる友人は多いはず。あなたも、イマこの瞬間に揃えよう!

 

 

② ワイヤレスマウス【省スペース】

マウスを有線でつなぐ時代はとっくに終わりました!

>これからは、ワイヤレスマウスで「スペース節約」

※有線だと、持ち運びの際にコードが絡まって邪魔。

【コナン映画】2023年次回作タイトル予想してみた【ありそう】

くり返しになりますが、これまでの映画タイトル一覧です。

■これまでの歴代映画タイトル

①時計じかけの摩天楼 (まてんろう) [1997]

②14番目の標的 (ターゲット) [1998]

③世紀末の魔術師 [1999]

④瞳の中の暗殺者 [2000]

⑤天国へのカウントダウン [2001]

⑥ベイカー街 (ストリート) の亡霊 [2002]

⑦迷宮の十字路 (クロスロード) [2003]

⑧銀翼の奇術師 (マジシャン) [2004]

⑨水平線上の陰謀 (ストラテジー) [2005]

⑩探偵たちの鎮魂歌 (レクイエム) [2006]

⑪紺碧 (こんぺき) の棺 (ジョリーロジャー) [2007]

⑫戦慄の楽譜 (フルスコア) [2008]

⑬漆黒の追跡者 (チェイサー) [2009]

⑭天空の難破船 (ロスト・シップ) [2010]

⑮沈黙の15分(クォーター) [2011]

⑯11人目のストライカー [2012]

⑰絶海の探偵(プライベート・アイ) [2013]

※ ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE [2013]

⑱異次元の狙撃手(スナイパー) [2014]

⑲業火の向日葵 [2015]

⑳純黒の悪夢 (ナイトメア) [2016]

㉑から紅の恋歌 (ラブレター) [2017]

㉒ゼロの執行人 (しっこうにん) [2018]

㉓紺青の拳 (フィスト) [2019]

㉔緋色の弾丸 (だんがん) [2020]

※緋色の不在証明 [2021]

㉕ハロウィンの花嫁 (はなよめ) [2022]

こことの関連を見ていきながら、2023年次回作のタイトル予想をしていきます。

エンドロール後、次回作のヒントとなる一言

コナン映画では、20作目の「純黒の悪夢 (ナイトメア)」より、一言ヒントが出るようになってます。

■次回作のヒントとなる一言

純黒の悪夢 (2016) のとき

「キール、バーボン。まさかな…?」(ジンの声)

 

から紅の恋歌 (2017) のとき

「忍 (しのぶ) れど…、ちゅう訳か」(服部平治の声)

 

ゼロの執行人 のとき

「ゼロ」 (安室透の声)

 

紺青 (こんじょう) の拳 (フィスト) のとき

「またお会いしましょう。夜空に浮かぶ船の上で…」(怪盗キッドの声)

 

緋色の弾丸 のとき

「届け、はるか彼方へ」(赤井秀一の声)

 

ハロウィンの花嫁 のとき

「おい、お前ら、出番だってよ…おうッ!」(警視庁と桜の背景)

20作目の「純黒の悪夢 (ナイトメア)」以前は、次回作に関係がありそうな2、3秒のイメージ映像が流れていましたが、近年は一言ヒントとなるフレーズが吹き込まれています。

 

そして、25作目「ハロウィンの花嫁」でもエンディング後、毎年恒例の次回作のヒントとなる一言が、

その一言は

「会いたかったぜ…シェリー」と、ジンの声。

 

この一言から、2023年次回作は、シェリー (灰原哀) とジン (黒づくめ) がテーマになると予想されます。

※灰原哀メインの作品は、2001年の天国のカウントダウン以来、22年ぶり

 

またその背景には

水 (海?) の中が写されて、ポコポコと音がする

が使われています。

 

※ちなみに、「会いたかったぜ…シェリー」のセリフはコミック24巻で、ジンと一時的に大人に戻ったシェリー (灰原哀) が対面した時にジンが放ったセリフです。(ピスコがジンに殺された回です)

 

その後「2023年、GW公開決定」と表示されてますが、ここは4月のどこかの金曜日の公開となるでしょう。

(毎年コナン映画の公開は4月の金曜日となっているため。絶海からゼロまで4月表記だったが、それ以降なぜかGW表記になっている)

最有力は、2023年4月14日 (金)

 

 

さて、ここからタイトル予想です。

黒づくめと関連した作品になる

ここは、「会いたかったぜ…シェリー」というジンのセリフから明白です。

なお、黒の組織が出た作品では、タイトルに「」が付いており、天国へのカウントダウンを除き、見るからに黒づくめが関係することが分かるタイトルとなっています。

■黒の組織が出た作品

・天国へのカウントダウン:ジンとウォッカが登場

・漆黒 (しっこく) の追跡者 (チェイサー)

・純黒 (じゅんこく) の悪夢 (ナイトメア):キュラソーが登場

この事から、「」が付くのが有力、あるいはそれに似たようなワードがチョイスされることでしょう。

漆黒と純黒を除けば、黒や似たようなワードがつく熟語でありえそうなのは

・暗闇 (くらやみ)

・黒雲 (こくうん)

・深淵 (しんえん)

・常闇 (とこやみ)

・奈落 (ならく)

・冥界 (めいかい)

・冥暗 (めいあん)

くらいでしょうか?

ちなみに、映画のタイトル前半には「ちょこっと中二病チックなワード」が選ばれていることから、これらのワードはどれを取っても成立します。

ただし、前半部分は「紺碧 (こんぺき)」「紺青 (こんじょう)」を除き、「難しくとも、そこまで難解すぎないワード」を使っていることを考えると、「冥暗 (めいあん)」はちょっと外れそうです。

【ちょこっと脱線】誰が登場しそうか?

20作目の「純黒 (じゅんこく) の悪夢 (あくむ)」同様、FBI、公安、黒の組織の三つ巴 (どもえ) の図になりそうではあります。

※実は、安室さんは純黒 (じゅんこく) の悪夢 (あくむ)が映画初登場だった

FBIの赤井秀一、公安の安室透は、最近こそ映画に出まくってますが、主役級の人気のため、2人が出れば売上も伸びます。

現に、最近の劇場版名探偵コナンの売上は絶好調です。

 

登場予定の黒の組織メンバーは、下記でしょうか?

■黒の組織メンバー

・ジン

・ウォッカ

・ベルモット

・キャンティ

・コルン

ちなみに、その他黒の組織メンバーはこちら。

・バーボン (降谷 零の潜入中のコードネーム)

・キール (水無 怜奈の潜入中のコードネーム)

・ピスコ (すでに死亡。単行本24巻)

・アイリッシュ (すでに死亡。漆黒の追跡者)

・キュラソー (すでに死亡。純黒の悪夢)

ちなみに、バーボンの正体が明らかになったのは、ミステリートレインです。

シェリーを消し去ったのがバーボン。ミステリートレインで、バーボン (安室透) がシェリーを最後尾の車両に追い詰め、列車を切り離して爆破しました。

(シェリーは怪盗キッドの変装だったのですが)

 

 

上記メンバーに加えて、2023年次回作では「ラム」が初めて劇場版に登場するかもしれませんね。

 

これまで、ラム候補は「黒田兵衛」「若狭留美」「脇田兼則」とされていましたが、100巻で「ラムは脇田」だと判明しました。

 

すでにアニメで放送されているのは98巻までなので、100巻までわずか。ちょうど、ラム=脇田と判明したところで映画を迎えられそうです。

また、コナンの諏訪プロデューサーが2018年に「25作目は純黒よりドーンとすごいのをやるの期待しててください!」と発言しており、これが25作目のハロウィンの花嫁ではなく、26作目となる来年2023年の次回作ではないかとする意見があります。

現に、20作目の純黒の悪夢は、おなじみの黒の組織メンバーは勢ぞろいでしたし、天海祐希が組織のNo.2 ラムの右腕・キュラソーの声優を担当しました。

現状、それよりもドーンとすごいのだと、黒の組織のNo.2 のラムを出すくらいのインパクトがあってものいいのでは?

【Q】そろそろ服部平治は出る?

【A】まだ出ないような気がします。

これまでの出演は、3回で

⑦迷宮の十字路 (クロスロード) [2003]

⑩探偵たちの鎮魂歌 (レクイエム) [2006]

㉑から紅の恋歌 (ラブレター) [2017]

そんなに高頻度で出るわけでもないので。

ちなみに、映画の内容と直前の単行本の内容がリンクしている可能性が高いとのことで、単行本でも黒の組織が103巻あたりで出てくると考えると楽しみですね。

 

なお、「灰原の正体がバレてしまうのか?」という疑問が出ますが、それだと、話が進み過ぎちゃうので、どうなんだろ?と思います。

映画が単行本のパラレルワールドという説もあり、単行本に影響を与えすぎないようにすることを考慮すると、そこまでは突っ込まないような?

※ただし、2014年「異次元の狙撃手」では、原作でもまだ明かされていなかった沖矢昴=赤井秀一だということが、映画ラストで明かされたこともあった。

 

黒の組織の誰かが死ぬような展開はありそうです。

(メインのジン、ウォッカ、ベルモット、キャンティ、コルンは除く)

漆黒の追跡者のアイリッシュ、純黒の悪夢のキュラソーのような展開です。

海に関連する作品になる?

■これまで海に関連のあった作品

⑨水平線上の陰謀 (ストラテジー) [2005]

⑪紺碧 (こんぺき) の棺 (ジョリーロジャー) [2007]

⑰絶海の探偵(プライベート・アイ) [2013]

海関連は駄作が多いので、ここで挽回してもらえたら、コナンファンとしてはいい感じです。

 

海と言うと、絶海の探偵(プライベート・アイ)と、紺碧 (こんぺき) の棺 (ジョリーロジャー)を思い出すがどちらも、駄作。

とくに、ジョリーロジャーはコナン史に残る駄作とも言われている。水平線上の陰謀 (ストラテジー) は名作でした

 

水 (海?) の中が写されて、ポコポコと音がする

という演出からも、割と海舞台はありえます。

泡を人の息だと考えると、水の中で溺れ死にそうになるシーンにも行き当たりますが、これまでそういったシーンは劇場版名探偵コナンになかった気がするから、ありえます。

(雪崩に巻き込まれるシーンは、沈黙の15分であった)

ただし、黒の組織が絡むとなると、最後はヘリコプターを利用してくるのがありそうです。

(漆黒の追跡者、純黒の悪夢のように)

いずれにしても、海関連は駄作が多いので、ここで挽回してもらえたら、コナンファンとしてはいい感じです。

 

場所は、横浜みなとみらいとかでしょうか?

意外に、みなとみらいってまだ場所として出てきてません。

(スカイツリーは、漆黒の追跡者で出ています。)

海メインで行くなら、港が出てきて、船上でのストーリーも考えられます。

 

水の泡を「お酒 (カクテル)」と考える?

一方、

水 (海?) の中が写されて、ポコポコと音がする

という演出を、お酒の気泡ととらえる見方もできます。

 

ただし、そう考える場合、青い液体とするためには、ブルーキュラソーをカクテルに入れる必要があります。

青いお酒、青いカクテルは何がある?

と考えても、だいたいはブルーキュラソーが入っています。

ところが、キュラソーはすでに純黒の悪夢で出ていて、死んでいるため、あまりこの線は考えづらいですね。

ちなみに、薬品の泡の可能性もあり、APTX (アポトキシー) 4869が出てくることを示唆しているのかもしれません。

【おまけ】暗く冷たい海の底から逃げてきた意地の悪いサメ

灰原哀は自分のことを「暗く冷たい海の底から逃げてきた意地の悪いサメ」と例えています。

※「相手はイルカ、海の人気者。暗く冷たい海の底から逃げてきた意地の悪いサメなんかじゃとても歯が立たないわ」というセリフより

ハロウィンの花嫁の灰原の仮装が「海賊」だったことが次回作の伏線になっている?のかもしれません。

【タイトル予想】それらしい後半部分

さて、本題に戻りますが、タイトルの前半部分は黒づくめにちなんだ「」や「」やそれと近い意味の二字熟語が予想されるとして、後半はどうでしょう?

狙われる系のワードで、下記はありえるかなと思いました。

・招待客 (ゲスト)

・主催者

・招待状

※標的 (ターゲット) は、2作目の14番目のターゲットで使われてしまっている。

そろそろ音楽系のワードが出てきてもいいのでは?

探偵たちの鎮魂歌で「レクイエム」が出てきましたが、そろそろそれと似たような音楽系のタイトルが出てきてもいいのでは?と思っています。

下記がその候補。

円舞曲 (ワルツ)【意味】テンポのよい淡々とした舞曲

狂詩曲 (ラプソディ)【意味】自由なファンタジー調の楽曲

・カンタービレ【意味】歌うように美しく

※漢字はないので、完全な当て字?(ただし、意味が明るすぎる?)

・伴奏 ※何かのカタカナを当てる?

・前奏 ※何かのカタカナを当てる?

ちょこっと中二病チックなワードセンスが選ばれていることから、円舞曲 (ワルツ) や狂詩曲 (ラプソディ) が有力かな?と思いました。

まとめ

以上のことから

深淵の円舞曲 (ワルツ)

深淵の狂詩曲 (ラプソディ)

でどうでしょうか?

深淵 (しんえん)とは

・深い淵や水の深く淀んだ場所

・底が知れず深い場所

・川の深い場所

という意味です。

ワルツ (円舞曲):テンポのよい淡々とした舞曲

ラプソディ (狂詩曲):自由なファンタジー調の楽曲

【別パターン】黒ではなく、血を連想するワードを入れてみる

これまでの「」から脱却して、血を連想させる「」や血そのものを入れてみるパターンもあるかもしれません。

その場合、例えば

血塗 (ちぬり) の大海 (オーシャン)

血潮 (ちしお) の大海 (オーシャン)

とか。

」の漢字を入れると直接的すぎるかもしれないので、赤のつく二字熟語があったらピッタリかも?

 

 

これはどう?」というタイトル予想がありましたら、コメントください。

※ ちなみに、YouTube上では2023年次回作のタイトルとして「暗黒の哀愁」や「終焉の運命」が予想されていたりもします。

【おまけ】主題歌は、B’z が有力?

B’z はこれまで、世紀末の魔術師 (ONE)、探偵たちの鎮魂歌 (ゆるぎないものひとつ)、沈黙の15分 (Don’t wanna lie)、純黒の悪夢 (世界はあなたの色になる) の4作品で主題歌を担当しています。

そろそろ、B’z 主題歌が来てもおかしくない気がします。

■B’zが主題歌を担当した映画

・世紀末の魔術師 (ONE)

・探偵たちの鎮魂歌 (ゆるぎないものひとつ)

・沈黙の15分 (Don’t wanna lie)

・純黒の悪夢 (世界はあなたの色になる)

関連記事:【B’z】コナン主題歌になった曲まとめ【アニメOP、ED & 映画】

 

ちなみに、すでに劇場版名探偵コナンは、制作側では30作目までキャラクター何にするか決まっているらしいですね。

少なくともあと5年はコミックが続くってことで楽しみですね。



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください