2017年の振り返り(ウィルの場合)

ウィルときしん(will_and_kishin)のウィルです。

いよいよ2017年が終わりますね。

そこで今回は、2017年の振り返りをしていこうと思います。

2017年を振り返って、2018年を迎える準備をすることがこの記事の目的です。(完全に自己満)




2017年成し遂げたこと

ブログを始めることができた

2017年は「ウィルときしん」結成の年であります。

実はこのブログ、初めのタイトルは「具体的な話をするブログ」というなんとも堅苦しいタイトルでした。

タイトルを変更して本当によかったと思います。

 

元々は、きしん君が音楽アプリを作りたいといったのが結成の理由でした。

アプリを作りつつ、なにか短期的に小さな成果を積み重ねていけるものがあればと思い、ブログを始めてみることになりました。

(まさかここまでのめり込めるとは思ってなかった。)

 

このブログは「1日2回(ウィルときしんでそれぞれ1回ずつ)更新されること」が特徴となっています。

記事の内容を特定の人向けに絞ることなく、毎日なにかしらの記事が更新されることがこのブログの強みです。

そのため、毎日ブログを書く時間を少しずつ作って記事を作るということを半年間続けてきました。

毎日の積み重ねというのは大きなもので、いまでは記事は360記事を超えました。

Youtubeを始めることができた

ブログの投稿を続けている内、「記事を書く」ということだけではなく「動画で話す」ということにも挑戦してみようという気持ちになりました。

善は急げということでさっそくチャンネルを開設したのが9月の終わり頃になります。

それから3カ月ほど動画を投稿し続け、いまではチャンネルの総再生回数は4000回にもなりました。

1万再生を達成すると、動画に広告をつけることができるので晴れて「Youtuber」の仲間入りをすることができます。

あと6000回がんばろうと思います。

 

仮想通貨を始めることができた

2017年は仮想通貨元年です。

今年参入できるかできないかで2018年仮想通貨でぼろ儲けできるかできないかが決まります。世間ではまだ「危険なもの・ギャンブル・得体が知れない」と倦厭されているところもありますが、そこがチャンスと思い始めました。

仮想通貨に関する動画を投稿しているとあるYoutuberが「人生にチャンスは何回も来ないんだから、そのチャンスは掴まないといけない。

人生少し無理をしなければならないときがある。」と言っていたのを思い出します。

僕はここがまさに分かれ目だと直感で思いました。

過去10年間のITバブルやSNSバブル、スマフォの普及を見て、仮想通貨にも同じ匂いを感じました。

この決断が正しいか間違っていたかは分かりませんが、現状入れたお金は2.5倍にさしかかろうという位に伸びてきています。

(含み益込み、原資は40%回収しました。)

 

いまでは「億り人」という言葉はニュースで目にするだけで現実には存在しないような印象を抱かれていますが、来年僕がその「億り人」になれたらいいなと思っています。

それくらいには勝負をしているつもりです。

一人暮らしを始めることができた

今年の5月中旬から一人暮らしを始めました。一人で生活をしてみることになって、かなり自己管理をすることができるようになったと思います。

一人暮らしを始めると、自分で生活のほとんどを回さなくてはいけません。

 

掃除・洗濯・料理・買い物などなど、自分のやりたいこととは別にやりたくないこともそつなくこなしていなかなくてはいけません。

自分は一人暮らしを始めて格段に成長できたと思います。

それくらいには「自力で生活をする」ということは大変だと思います。

私簿をつける習慣がついた

僕は3月中旬から毎日の支出だとか収入を私簿にまとめています。こ

の習慣を続けてこれたのは2017年の財産であると思います。

お金は管理していないとどこまでも飛んでいってしまいます。

毎日自分のお金の管理をすることで、今後の蓄えをつくることができました。

その場においては100円の支出も毎日続けていたら1年で3万6500円にもなります。

収入を増やすだけでなく、消費をおさえるだけでかなりのお金を生み出すことができるということを私簿を続けることで学びました。

アプリを作ることができた

最近はアプリ関連の記事は書いていませんが、実は9月頃にアプリを1つGoogle Playにアップしました。

「四字クジ」というアプリで、四字熟語の勉強をクジ引きを通してすることができます。

品質については「劣悪」という以外の言葉が見つかりませんが、これから少しずつ改善していけたらなと思います。

2017年やり残したこと

Youtuberになれなかった

Youtubeではチャンネルを開設してそのチャンネルの総再生数が1万回を達成すると、動画に広告をつけることができます。

僕としてはこの状態になって初めて「Youtuber」になれたということができると思います。

(いまただの「Youtubeに動画を投稿している人」)

 

2017年再生数を1万回までもっていけなかったのは残念におもいます。

いま4000回なので、あと6000回がんばります。

億り人になれなかった

仮想通貨で1憶円以上の資産を得た人を「億り人」と呼びます。(某有名映画のタイトルではない。)

僕は11月の終わりに仮想通貨を始めましたが、あと始めるのが半年早ければ「億り人」になっていたと言っても過言ではないくらいにこの半年で仮想通貨は伸びました。

とはいいつつも、2018年は仮想通貨が本格的に爆上がりする年になります。

今年どう動けるかで、もう二度と来ない一攫千金のチャンスを得ることができるかが決まります。

アプリ開発をストップしてしまった

1つ小さなアプリを開発することができたのはいいものの、その修正した部分がアップグレードできずにアプリ開発はストップしてしまいました。

自分の携帯の中では正常に作動するのに、それをGoogle Playに更新することができないのです。

Googleで調べてみても分からない言葉が増えるだけだったので、中断してしまいました。

2018年中には改善したものを世に広めていけたらいいねと思います。

最後に

以上、今回は2017年の振り返りをしました。

明日の投稿は「2018年の抱負」と投稿しますので、合わせて読んでいただけたらと思います。

関連記事:【ウィルときしん連動企画④】2018年の抱負(ウィルの場合)

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨