なぜ日本の道路は左側通行なのか~理由は戦国時代にあった!?~

こんにちは、雑学好きのきしんです。

車も駅構内の歩行も日本は左側通行ですよね。

実はこれは世界ではかなり少ないです。

なぜなのでしょうか?

”続きを読む”

日本の道路が左側通行な理由

c243ea59239e9a28823d107987fb7906.png

赤色:右側通行の国
青色:左側通行の国

なぜ日本は左かというと、理由は戦国時代に遡ります。

人間は右利きが多く、武士は左の腰に刀を下げていました。

そのため、左側はスペースを取ることになり、ぶつからないよう左を壁に沿って歩くようになったのです。

c732b524dc3c13a7cac066dec90408a5

では、なぜ人間は右利きなのでしょうか。

それは、言語を操る左脳が発達した人類は右側の身体を主に使うかららしいです。

(左右の脳は反対側の身体を動かします)2b38106b797fc7728a86dd6d8d1ec34b-e1410968565740

(引用元:http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=12413)

では、なぜ左右の脳の働きは別々になったのでしょうか。

調べてみると、なんと人間が右利きだからだそうです!!

(引用:日経サイエンス―脳はなぜ左右で分業したのか

これは、鶏が先か、卵が先かの議論ですね…

深い思索の世界に沈んでいきそうなので、今日はここまでにしましょう。

最後に

ちなみに、こういった雑学は『時間を忘れるほど面白い雑学の本』にたくさん載っているので、興味のある方はぜひ。

また、『知識の殿堂』も割と人気の雑学本になります。

また、少し前に流行った『トリビアの泉』も実は書籍化されているので、これを機会に読み直してみてもいいかもしれません。

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA