ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

ジブリ映画の雑学、豆知識が知りたい!

という方に向けて、書きました。

ジブリ映画にまつわる都市伝説だとか、知られざるエピソードなど、知ってみたいですよね。

今回は、ジブリ映画の雑学、豆知識をお伝えします。





【雑学】スタジオジブリの豆知識・都市伝説 まとめ

出典:ジビエなジブリがいっぱいの春とクマのカントリーロードごはんとアキない居酒屋キュイジーヌ

ジブリ雑学・豆知識【もののけ姫】製作費用は、ジブリ史上最大

豊かな自然を美しく描いた「もののけ姫」が、ジブリ映画の中では史上最大の制作費用をほこります。

そのため「もののけ姫 = 税金対策のために作られた映画」という都市伝説も流れました。

ジブリ雑学・豆知識【魔女の宅急便】クロネコヤマトから訴えられそうになった

クロネコヤマトは「宅急便」を商標登録しているので、映画のタイトルに安易に「宅急便」を使用することはできません。

作中にて黒ネコ・ジジが登場するので、結果的には「魔女の宅急便」のタイトルを使用することが許可されました。



ジブリ都市伝説【となりのトトロ】さつきとメイは死んでいた

後半になると、さつきとメイの影が消えるのだが、これは2人が亡くなっていることを意味しています。

トトロは「子どもにしか見えない生き物」ではなく「死んだ人にしか見えない生き物」ということです。

ちなみに、トトロの元になったとされる「トロル」は、ノルウェーの伝承に伝わる邪悪な妖精です。

さつきとメイのお母さんが病院で「今、あの木のところで、さつきとメイが笑ったような気がした。」と言いますが、近くまで来ているなら面会しないのはおかしいし、セリフ的にも生きている子どもに言うセリフでもない気がします。



ジブリ都市伝説【千と千尋の神隠し】実は、身を売られた少女の話

舞台はお風呂屋ですが、この「お風呂屋 = ソー〇」のことを指しています。

物語の冒頭、千尋の両親は露店の料理を勝手に食べてブタにされてしまいますが、ここで行くアテがなくなってしまいます。

そして、湯婆(ユバーバ)に弟子入りすることになりますが、湯女(ソー〇嬢)としてはたらくことになるわけです。



ジブリ都市伝説【千と千尋の神隠し】海原電車 = 死後の世界へ通じる電車

千尋が銭婆(ゼニーバ)に会いに行くために乗った海原電車は、人生そのものを表しています。

「行きだけで戻ってこれない」のが、最たる理由です。

進むことはあっても戻ることはないとは「生きている時間」のことを示しています。

駅が進むにつれて人生が進んでいくわけで、駅で降りてしまった人の時間は進みません。

千と千尋の世界では、自分の名前がわからなくなってしまう(自分の存在が証明できなくなる)と、カラダが透けてしまいます。



ジブリ都市伝説【崖の上のポニョ】登場人物は亡くなっていて、死後の世界を描いた作品

 

最後に



ジブリ映画の雑学、豆知識お伝えしました。

いかがだったでしょうか。

【もののけ姫】製作費用は、ジブリ史上最大

【魔女の宅急便】クロネコヤマトから訴えられそうになった

【となりのトトロ】さつきとメイは死んでいた

【千と千尋の神隠し】実は、身を売られた少女の話

【千と千尋の神隠し】海原電車 = 死後の世界へ通じる電車

【崖の上のポニョ】登場人物は亡くなっていて、死後の世界を描いた作品

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

フォロー待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTubeも、更新してるよ!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください