【日経新聞の正しい読み方・コツ】大学生・初心者でもうまく読めるようになるポイントを紹介

日経新聞 正しい読み方

ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。
日経新聞って、どうやって読むのが正解なのでしょうか。

なんとなく新聞を開いて読んだ気になっていませんか。

今回は、社会人・大学生どちらも実践できる日経新聞の正しい読み方についてお伝えします。





日経新聞を読む目的

日経新聞を読む目的を正しく理解することで、おのずと日経新聞の正しい読み方は見えてきます。

日経新聞を読む目的

世の中の情勢や経済・政治に関するニュースを理解し活かす

日経新聞を読む目的は、ざっとこんなところではないでしょうか。

政治経済、国際情勢などについて知りたいから、日経新聞を読むのではないでしょうか。

そうであるとすれば、ここに関する学びを最大化することが日経新聞を読む目的になりますね。

その点を留意した上で、正しい読み方とはどんなものなのか見ていきましょう。

日経新聞の正しい読み方

日経新聞の正しい読み方

【1】既知の情報・未知の情報で読み分ける

【2】GoogleやTwitterを有効活用する

【3】いたずらに眺め続けるのはやめよう

【4】毎日買う必要はない

【1】既知の情報・未知の情報で読み分ける



まず、日経新聞を読む際には「既知の情報」と「未知の情報」を分けて考える必要があります。

既知・未知の読み分け

既知→しっかり読む

未知→タイトル・リード文だけサラッと読む

既知の情報については、ある程度の前提知識があるので踏み込んだところまで読み進めても理解することができます。

むしろ読み進めることで、いままで深く知ることがなかった新しい知識を仕入れることができるでしょう。

一方、未知の情報についてはそもそも前提知識がないので深入りは厳禁です。

おおまかな内容を知っておくだけでも次に活きるので、タイトルやリード文をサラッと読むだけにとどめておくのが懸命です。

かえって深入りして読み進めてしまうと、理解できず嫌になってしまう可能性もあるので「ちょこっと理解できれば収穫」と考えましょう。

【2】GoogleやTwitterを有効活用する



最新のニュースを取り入れるのに、日経新聞にかじりつく必要はありません。

Google先生Twitterで検索を入れるだけで、理解は確実に深まります。

むしろ、日経新聞はこのためのネタ探しにしてしまってもいいくらいです。

決められた字数の中で幅広い年齢層に向けて書かれている日経新聞は、いくぶん読みにくい箇所があることは否めません。

それぞれの理解のレベルによって、物足りなかったり、少しむずかしかったりするのは仕方のないことです。

このズレを補うために、GoogleやTwitterは大いに役に立ちます。

【3】いたずらに眺め続けるのはやめよう



情報が豊富で、ページ数がいっぱいあるため、まんべんなく全て読みたくなってしまうところですが、日経新聞はおいしいとこ取りで十分です。

読みたいところ or 読めるところだけ目をやればいいのです。逆に、理解できない or 興味がないところにまで関心を向ける必要はありません。

そんなことをしても、理解が深まることはありませんし、エネルギーのムダづかいをするだけです。

チョコチョコとおいしいところだけかじっていけばいいのです。

【4】毎日買う必要はない



日経新聞が毎日発行されているからといって、毎日買う必要はありません。

もちろん新聞社的には毎日買ってほしいところなのですが、読者としては買うのは週にせいぜい2、3回で十分です。

というのも、日経新聞は一日分で相当なボリュームがあるので、これだけの量を一日で読み切るのはむずかしいでしょう。

むしろ、それだけの時間があるのだとしたら別のことに時間を割いたほうがいいくらいです。

一日に日経新聞を読む時間は、せいぜい20分~30分で十分。今日買ったものは明日、明後日も十分読む価値はあります。

 

最後に

日経新聞の正しい読み方についてお伝えしました。

日経新聞の正しい読み方

【1】既知の情報・未知の情報で読み分ける

【2】GoogleやTwitterを有効活用する

【3】いたずらに眺め続けるのはやめよう

【4】毎日買う必要はない

いかがだったでしょうか。

日経新聞を読むときに大事なことは総じて「範囲をしぼること」です。

理解できないことは初めから読まない、興味の深い分野に知識の補充をしぼる、読む時間を集中して読める程度におさえる。

これをするだけでも、日経新聞を読む効果を各段にあがるのではないでしょうか。

【研修がつまらない理由と対処法】ムダな時間を過ごさないために

2018.05.15

【通勤電車でイライラしない方法】快適な通勤を手に入れるために

2018.04.12
ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー