B’z ラウドジム 感想・セトリまとめ~楽しむコツも!


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

本日はこちらで予告していたラウドジム5月の「フェスナイト」に参加してきましたので、その感想を投稿したいと思います!




ラウドジムとは

ラウドジム(Loud-Gym)とは、B’z30周年を記念して、全国各地のクラブハウスでB’zの映像や楽曲を爆音で流すというものです。

 

これまでのラウドジム

これまでをまとめるとこちらのようになっています。

 

回数 タイトル 説明
第1回・2017年9月公演 GREETING NIGHT B’z COMPLETE SINGLE BOXに収録の特典映像とBʻz SHOWCASE 2009 -B’z In Your Town- まつもと市⺠芸術館の秘蔵映像から抜粋してお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第2回・2017年10月公演 IN YOUR TOWN NIGHT 今年7⽉13⽇〜8⽉9⽇に開催されたBʼz SHOWCASE 2017 -Bʼz In Your Town-から滋賀県⽴芸術劇場 びわ湖ホール ⼤ホールでのLIVE ⾳源をお届けいたします。※今回は、ライブ映像ではなく、音源のみのお届けとなります。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第3回・2017年11月公演 NEW AL NIGHT 11⽉29⽇にリリースされる20作⽬となるニューアルバム「DINOSAUR」の⾳源を各会場で先⾏してお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第4回・2017年12月公演 FM SELECTION NIGHT 全国を北海道・東北・関東・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄のブロックに分け各エリアを代表するFM STATIONのDJ達による選曲で地域限定Bʼz Selectionをお届け致します。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第5回・2018年2月公演 LA NIGHT 2011年7月20日~24日に開催された北米公演 B’z LIVE-GYM2011 -long time no see- から全世界配信された Los Angeles Club Nokia でのLIVE 映像をフルサイズでお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第6回・2018年2月公演 TAK NIGHT 松本孝弘自らが真冬のLIVEHOUSEを熱くするギターリフ曲を選曲してお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第7回・2018年3月公演 LIVE-GYM NIGHT 全国を北海道・東北・関東・北陸/甲信越・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄の10ブロック に分けて各地で観たいLIVE-GYMをファンが投票。その地域でトップとなったLIVE-GYMの映像作品を爆音でお届け致します。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第8回・2018年4月公演 B’z芸人 NIGHT テレビ朝日系「アメト--ク!B’z芸人」番組内でON AIRされた映像や
出演者の思い入れのある楽曲をセレクト。選ばれた楽曲のライブ映像を全国各地の会場にて爆音でお届け致します。出典:B’z Official Website _ NEWS
第9回・2018年5月公演 FES NIGHT 昨年8月11日に北海道石狩市で行われたRISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOでのB’zの熱いステージを今回初映像化!フルサイズで皆さまにお届けいたします。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第10回・2018年6月公演 INABA NIGHT 稲葉浩志⾃らRockな恋愛ソングを選曲してお届け致します。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第11回・2018年7月公演 MV NIGHT 皆様から頂いたリクエスト楽曲と、只今、全シングル映像を配信中のカラオケ “LIVE DAM STADIUMシリーズ” で5月1ヶ月間に歌われたB’z上位楽曲を集計し、その総合ポイントが高いミュージックビデオを各地域のLIVEHOUSEにて爆音でお届けするイベントとなります。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第12回・2018年8月公演 LA NIGHT 2 7月21日にWOWOWでアンコール放送される全米ツアー密着ドキュメント「Only Two」にて⼀部楽曲が使用されている2012年10月7日 Los Angeles の Gibson Amphitheatre で開催された B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- 公演の映像をフルサイズで皆様にお届け致します。

出典:B’z Official Website _ NEWS

第13回・2018年9月公演 Secret Pleasure NIGHT これまで映像化されなかった「B’z LIVE-GYM’94 -The 9th Blues-」「B’z LIVE-GYM’96 -Spirit LOOSE-」「B’z LIVE-GYM Pleasure’97 -FIREBALL-」「B’z LIVE-GYM’98 -SURVIVE-」「B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 -juice-」「B’z LIVE-GYM 2003 -BIG MACHINE-」の中から未発表曲を厳選してお届け致します。

出典:B’z Official Website _ NEWS

 

【第1回】Greeting Night

 

LOUD-GYM Greeting Night セットリスト

  1. LADY NAVIGATION
  2. ZERO
  3. 愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない
  4. 裸足の女神
  5. BLOWIN’
  6. Don’t Leave Me
  7. ねがい
  8. love me, I love you
  9. LOVE PHANTOM
  10. ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~
  11. 今夜月の見える丘に
  12. May
  13. juice
  14. RING
  15. さまよえる蒼い弾丸
  16. MOVE
  17. 熱き鼓動の果て
  18. IT’S SHOWTIME!!
  19. OCEAN
  20. 愛のバクダン
  21. イチブトゼンブ
  22. (アンコール)
    MY LONELY TOWN
  23. ultra soul

 

感想

混みすぎ

まず思ったのは、激混み!!

duo MUSIC EXCHANGE(渋谷)の会場に行ったのですが、会場に入って3歩で歩けなくなりました(笑)

基本無料でドリンク2杯分1,000円だけ支払いMUSTなのですが、

ドリンクの列がぐにょんぐにょんになって列がどうつながってるかわかったもんじゃありません。

15分くらい並んで5歩くらいしか進みませんでした。

 

チケットはLOUD-Passという、事前に優先入場できるもので入ったのですが、19時開場、20時開演なのに対して、19:20くらいに行ったので、483番目の入場でした。

その後も続々と人が入ってきて、対して広くない開場なのに寿司詰めでした。

ドリンクがケチくさい

何はともあれ、ドリンク売り場までたどり着いたのですが、ラインナップが…

500円のチケット2枚と引き換えなのですが、500円で交換できるのはミネラルウォーター、ウーロン茶、グレープフルーツジュースだけなんです。

後は「追加で100円支払えば」ビールや炭酸ドリンクなどに変えられるのですが、そこ100円いるんだ…ってのががっかりです。

ケチくさいのは私でしょうか?!(笑)

 

盛り上がりづらい

とはいえライブ?は始まり、録り下ろし?の稲葉さん、松本さんの「楽しんでね」みたいなコメントまではよかったのですが、

一番つらかったのは盛り上げ役不在で盛り上がらないことですね。

ライブ映像的にはCOPLITE BOXから出している秘蔵映像というのもあり、とてもいい映像が揃っているのですが、

やはり観客の心の中に

スクリーンに向かって手を振ったりしてもな…

という気持ちがあったと思います。

 

とはいえ、よかった!!

ただ、セトリのネタバレになりますが、やはり盛り上がる曲は自然と皆がノッていましたね!

「juice」なんかは映像中の稲葉さんとの掛け合いもあり、盛り上がりましたね。

あとは「ZERO」、「裸足の女神」、「BLOWIN’」、「love me, I love you」、「IT’S SHOWTIME!!」、「愛のバクダン」、「イチブトゼンブ」、「ultra soul」なんかはやっぱり盛り上がりましたね。

GReeeN的に言えば、自然な縦ノリがありましたね。

 

あとは個人的に最近聞いてなかった「May」、「RING」、「MOVE」なんかはやっぱいいなあと思いました!

特に「MOVE」はサビの歌詞がシミましたね…

何をとまどうの ボクは今?

なんでもありの人生の中で

ひとりよがりの悩みなど

ほうり投げたら笑えよ MOVE ON, MOVE ON, NOW

なんでもありーー!!!

というわけで、昨日のブログでは悩みも抱えつつでしたが、

ほうり投げてMOVE ONしようという考え方になりました(笑)

昨日のブログでいう、とりあえずやってみよう寄りの考えですね(笑)

 

次回のテーマは?

あと気になるのは次回ですね。

今回の2017年9月が初回で、来年2018年9月まで毎月開催されるとのことです。

 

今回Greeting Nightという謎のテーマでやり、シングルしかやりませんでした。

結構盛り上げ曲、定番曲が多く、次回以降は結構変えてニッチにしていくんでしょうか。

そういう意味で今回はB’zをあまり知らない方に向けてのGreetingだったんですかね。

次はニッチャーズナイトやりましょう!

 

【第2回】IN YOUR TOWN NIGHT

22日に10月のLoud-Gymのテーマが発表されました。

題して

IN YOUR TOWN NIGHT

とのことです。

公式の説明は下記の通り

全国各地のライブハウスでB’zの楽曲や映像を
爆音で鳴らすスペシャル企画“B’z Loud-Gym”
第二回・2017年10月公演のテーマは「IN YOUR TOWN NIGHT」

今年7月13日~8月9日に開催されたB’z SHOWCASE 2017 -B’z In Your Town-から
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホールでのライブ音源をお届けします。
(今回は、ライブ映像ではなく、音源のみのお届けとなります)

ふ~ん

と思いながら読み進めていくと最後に落とし穴が…

音源のみってどゆこと?!

前回のライブレポートで書きましたが、本人不在で昔の映像のみだっただけで、

前回はかなり盛り下がってましたよ・

これがバーとかなら全然いいんですけど、会場は完全にクラブハウスですからね。

座って落ち着く場所もないし、皆どう時間を過ごせというのか?!

変な意味で気になりますが、行っても楽しめなさそうだから今回は参加を見合わせようかな…と思います。

ちなみに流す音源のときのセットリストはこんな感じだったみたいです

「B’z In Your Town-」の画像検索結果
  1. 声明
  2. Liar! Liar!
  3. さよなら傷だらけの日々よ
  4. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-
  5. 有頂天
  6. SAFETY LOVE
  7. Hi
  8. GO-GO-GIRLS
  9. 裸足の女神
  10. MY LONELY TOWN
  11. イチブトゼンブ
  12. ONE
  13. 世界はあなたの色になる
  14. 衝動
  15. juice
  16. ギリギリchop
  17. ultra soul
    アンコール
  18. CHAMP
  19. Still Alive

エンディングSE : CHAMP

※赤文字が日替わり曲

相変わらずのultra soulとイチブトゼンブの中にも、

Safety Love, Hi, GO-GO-GIRLSなどのレア曲などが混ざっていていい感じですね。

 

これは

ライブ映像

がみたいです(苦笑)

 

【第8回】B’z芸人 NIGHT

セトリはこちらでした!

セトリ

B'z Loud-Gym -B'z芸人 NIGHT- セトリ
  1. GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-
  2. ultra soul
  3. 銀の翼で飛べ
  4. OH GIRL
  5. 願い
  6. Real Thing Shakes
  7. LOVE PHANTOM
  8. アラクレ
  9. juice
  10. 愛のバクダン
  11. BURN 〜フメツノフェイス〜
  12. TIME
  13. DA.RE.KA
  14. Splash English Ver.
  15. ZERO
  16. IT’S SHOWTIME!!
  17. イチブトゼンブ
  18. ギリギリCHOP
  19. RUN
  20. Pleasure 2008 ~人生の快楽~

感想

30分前入場でまだLoud Pass有効

チケットサイトのClub Gymに「Loud Passは入場時間が過ぎると優先的に入場いただけない場合があります」と書いてありましたが、普通に入れましたよ!

 

すいてる!!

まず入って気づいたのは、前回よりずっと空いてたことです。

見返してみたら、前回も同じくらいの時間に行って、番号が483番でした。

つまり、私の前に前回は482人いて、今回は209人ということです。

入ってみたら差は一目瞭然で、身動きが取れることに喜びを感じました。

その後、ドリンク2杯分の1,200円を支払い、友人とモスコミュールを飲みながら待つこと30分、ついにラウドジムが始まりました。

 

ブラマヨ小杉のあいさつからスタート

今回はブラマヨ小杉のオープニングコメントから始まりました。

何でも「一番B’z愛が強かった」とのことで任命されたようです。

アメトーークのB’z芸人の話、そのメンバーで選んだ映像であること、あとハロー植田いじりを手短にひとしきりしたところで、ついに始まりました!!!

 

最初はやはり来たか、「GIMME YOUR LOVE」

アメトーークのB’z芸人の記事でも書きましたが、小杉さんはB’z芸人のオープニングで1人「GIMME YOUR LOVE」を歌うくらい好きな曲のようです。

「アメトーーク!B'z芸人」の感想・内容~B'zの芸人GYMにようこそ!!

2018.03.23

来るかなー?と友人と話していたら最初に来たので、ウケました。

 

2曲目にもう来たか!「ultra soul」

ライブではオーラス、アンコールで演奏されることが多いウルトラソウルを2曲目に持ってくるとは粋ですよね。

こちらの記事でも書きましたが、2008年のGLORY DAYSでも2曲目だったので、それを意識したのだと思います。

B'z HINOTORIのセトリ全日程まとめ LIVE-GYM Pleasure 2018(7月7日 – 9月22日)

2018.02.06

 

「B’zのLIVE-GYMにようこそ」は定番のアレ

「B’zのライブジムにようこそ」はMonster Garageのときの映像で連呼するアレでした。

やっぱりテンション上がりますね!

そこからの「銀の翼で翔べ」です。

この流れで見たのは初めてだったのでやっと本家を知った気分でした。

 

GLORY DAYS多め

映像はすべてライブ映像からだったのですが、GLORY DAYS比率がとても高かったと思います。

下記の曲がたしかGLORY DAYSからでした。

  1. ultra soul
  2. juice
  3. 愛のバクダン
  4. ZERO
  5. IT’S SHOWTIME!!
  6. ギリギリCHOP
  7. RUN
  8. Pleasure 2008 ~人生の快楽~

 

連発感が否めませんでしたが、ギリギリ~RUN~Pleasureなど、ガッチリした流れもあったりするので、これはこれで最大限の夢のセトリでした。

 

ポイントを抑えたセトリ

流石、大のB’zファンが選んだセトリだけあって、B’zを代表するシーンをしっかり抑えていました。

「LOVE PHANTOM」は飛び降りのアクションがあるライブ、

「ギリギリCHOP」はショートパンツ変身、

「RUN」はB’z史上最高のMCから、

そして定番の「ultra soul」、「イチブトゼンブ」は抑えつつ、

最後は今年開催のPleasureツアーに向けて「Pleasure 2008 ~人生の快楽~」でシメるという完璧な流れでした。

 

最後は小杉さんと「おつかれ~!」

Pleasureの映像の最後に「おつかれ~!」があり、そこでみんなやりましたが、最後また小杉さんの映像に戻り、小杉さんと「おつかれ~!」をやりました。

映像がいきなり変わったのでびっくりしましたが、やっぱり小杉さん面白くて、最高でした!

 

音はでかい

B’zのライブ全部そうなのですが、今回もやはり音が超デカくて、耳が遠くなりました。

やはり、耳栓は必須でしたね・・・

【ヒノトリ用】B'zのライブが初めての初心者向け本人確認など注意事項・楽しみ方

2018.04.02

 

総合的に考えると超サイコー!!

今回はセトリの組み方も、ファンが一番喜ぶような、盛り上がるような感じで、初回のLoug-Gymよりかなり盛り上がってました。

流石B’z芸人の方々です。

私もめっちゃ歌いましたし、クラップして、手をあげて、ヘドバンしました。

何度でも言いますが、最高っす。

これで1200円ドリンク2杯付きはやばい。

流石ファン感謝イベントです。

すごく楽しかったので、次回も行こうと思います。

 

【第9回】FES NIGHT

 

第9回「FES NIGHT」発表!!

そんな中、第7回の発表が私が第8回に行った翌日に発表されました

まだ興奮冷めやらない中ですよ?

今も第7回のセトリを聞きながら、マックでヘドバンしつつ歌っていて完全にイっちゃってるヒトです。

 

公式の発表内容

今回の発表内容は下記のとおりです。

B'z Loud-Gym〜FES NIGHT〜

第9回目のテーマは「FES NIGHT」
昨年8月11日に北海道石狩市で行われたRISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOでのB’zの熱いステージを今回初映像化!フルサイズで皆さまにお届けいたします。

地域 日程 会場名 開場 開演 問い合わせ先
北海道 2018.5.24(木) COLONY 19:00 20:00 WESS
011-614-9999
青森 2018.5.17(木) 青森Quarter 19:30 20:00 キョードー東北
022-217-7788
秋田 2018.5.24(木) 秋田LIVE SPOT 2000 19:00 20:00
岩手 2018.5.24(木) the five morioka 18:30 19:00
山形 2018.5.11(金) 酒田MUSIC FACTORY 19:30 20:00
宮城 2018.5.22(火) HooK SENDAI 18:30 19:00
福島 2018.5.18(金) 郡山CLUB#9 19:00 20:00
栃木 2018.5.17(木) HEAVEN’SROCK宇都宮 18:30 19:00 キョードー東京
0570-550-799
茨城 2018.5.24(木) 水戸LIGHT HOUSE 19:00 19:30
群馬 2018.5.25(金) 高崎clubFLEEZ 19:00 20:00
埼玉 2018.5.21(月) HEAVEN’S ROCK熊谷 19:00 20:00
東京 2018.5.21(月) 新宿BLAZE 19:00 20:00
東京 2018.5.15(火) duo MUSIC EXCHANGE 19:00 20:00
千葉 2018.5.21(月) 柏PALOOZA 19:00 20:00
神奈川 2018.5.21(月) 川崎セルビアンナイト 18:00 19:00 キョードー横浜
045-671-9911
山梨 2018.5.21(月) KAZOO HALL(甲府市) 19:30 20:00
新潟 2018.5.22(火) GOLDEN PIGS 19:00 20:00 キョードー北陸
025-245-5100
長野 2018.5.21(月) 長野JUNK BOX 19:00 19:30
長野 2018.5.21(月) 松本ALECX 19:00 19:30
富山 2018.5.17(木) MAIRO 19:30 20:00
石川 2018.5.18(金) 金沢AZ 19:00 19:30
福井 2018.5.18(金) 福井CHOP 19:30 20:00
静岡 2018.5.17(木) Live House浜松 窓枠 19:00 19:30 サンデーフォークプロモーション静岡
054-284-9999
愛知 2018.5.17(木) SPADE BOX 19:00 20:00 サンデーフォークプロモーション
052-320-9100
岐阜 2018.5.17(木) 岐阜Club-G 19:00 20:00
三重 2018.5.17(木) 四日市クラブケイオス 19:00 20:00
滋賀 2018.5.17(木) 滋賀 U☆STONE 19:00 20:00 サウンドクリエーター
06-6357-4400
京都 2018.5.22(火) KYOTO MUSE 19:00 20:00
大阪 2018.5.31(木) 心斎橋 Music Club JANUS 19:00 20:00
兵庫 2018.5.14(月) 神戸VARIT. 19:00 20:00
奈良 2018.5.16(水) 奈良NEVERLAND 19:00 19:30
和歌山 2018.5.25(金) 和歌山CLUB GATE 19:00 19:30
香川 2018.5.9(水) 高松DIME 18:30 19:00 デューク高松
087-822-2520
徳島 2018.5.18(金) 徳島club GRINDHOUSE 19:00 19:30
愛媛 2018.5.18(金) 松山 Wstudio RED 18:30 19:00 デューク松山
089-947-3535
高知 2018.5.17(木) 高知 X−pt. 18:30 19:00 デューク高知
088-822-4488
鳥取 2018.5.17(木) 米子AZTiC laughs 19:00 19:30 キャンディープロモーション岡山
086-221-8151
岡山 2018.5.17(木) 岡山MO:GLA 19:00 19:30
島根 2018.5.17(木) 松江AZTiC canova 19:00 19:30
広島 2018.5.17(木) 広島セカンド・クラッチ 19:00 19:30 キャンディープロモーション広島
082-249-8334
山口 2018.5.17(木) Shunan RISING HALL 19:00 19:30
福岡 2018.5.23(水) DRUM Be-1 18:00 19:00 BEA
092-712-4221
佐賀 2018.5.23(水) 佐賀GEILS 18:00 19:00
長崎 2018.5.23(水) 長崎DRUM Be-7 18:00 19:00
大分 2018.5.23(水) 大分DRUM Be-0 18:00 19:00
熊本 2018.5.23(水) 熊本B.9 V1 18:00 19:00
宮崎 2018.5.22(火) 宮崎 SR BOX 18:00 19:00
鹿児島 2018.5.23(水) 鹿児島CAPARVO HALL 18:00 19:00
沖縄 2018.5.18(金) 桜坂セントラル 19:00 20:00 ピーエムエージェンシー
098-898-1331

 

●Loud Pass 申込み受付4月23日(月)18:00 ~ 5月1日(火)23:59

出典:B’z Official Website _ NEWS

 

いやあ、楽しみですね。

これを見た人はみんな「RISING SUNかあ!どんなセトリだったっけ?」と思うはずです。

はい、こちらです。

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」B’z セトリ
  1. さまよえる蒼い弾丸
  2. Liar! Liar!
  3. さよなら傷だらけの日々よ
  4. 有頂天
  5. 裸足の女神
  6. イチブトゼンブ
  7. Still Alive
  8. 衝動
  9. juice
  10. ギリギリchop
  11. ultra soul

出典:「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」B’zセットリスト

最近リリースした「さよなら傷だらけの日々よ」や「有頂天」「Still Alive」があるのが新鮮味があっていいですね。

B’z / さよなら傷だらけの日々よ – YouTube

 

B’z / 有頂天 – YouTube

 

B’z / Still Alive – YouTube

 

でも、11曲ってセトリ短くないですか?

前回の「B’z芸人NIGHT」は20曲ありました。

 

20曲で100分くらいだったので、きっと60分かからず終わりますね。

ちょっと物足りないかも知れません。

ただ、「フルサイズで映像化」とのことなので、登場から、MCから、色々あって80分くらいにはなるでしょうね。

 

私はまた渋谷の回に行こうと思います!

 

次回以降のラウドジムテーマ予想

最後に、次回以降テーマ未発表の回があと4回ありますが、内容を予想してみようと思います!

まず、これまでのラウドジムのテーマを改めて見るとこんな感じですね。

  1. GREETING NIGHT(DVDボックス映像・2009年ライブ映像)
  2. IN YOUR TOWN NIGHT(2017年ライブ音源)
  3. NEW AL NIGHT(アルバム音源)
  4. FM SELECTION NIGHT(DJ選曲音源)
  5. LA NIGHT(2011年ライブ映像)
  6. TAK NIGHT(松本さん選曲音源)
  7. LIVE-GYM NIGHT(各地での人気ライブ映像)
  8. B’z芸人 NIGHT(芸人選曲映像)
  9. FES NIGHT(2017年ライブ映像)

分類するとこんな感じです。

  • 最近のライブ映像:4回(GREETING, IN YOUR TOWN, LA, FES)
  • 誰かのチョイスしたライブ映像:4回(FM SELECTION, TAK, LIVE-GYM, B’z芸人)
  • ニューアルバム:1回(NEW AL)

まずライブ映像の比率が89%(8/9)と圧倒的に多いですね。

そして、単純にライブ映像を流すパターンと、誰かのチョイスで流すパターンが半々くらいです。

この傾向は今後も続くと思います。

ただ、「単純にライブ映像を流すパターン」のライブが09年、11年、17年、17年と最近のライブが多いのが気になります。

「お披露目」的な意味合いが強いのだと思いますが、昔のライブも見たいですよね。

昔のファンは嬉し懐かし、最近のファンは温故知新てきな。

そこで、次回以降は昔のライブ映像が来ると読みました!

 

また、GREETING, NEW AL, B’z芸人と、そのときどきに世間で話題になっているB’zの作品を取り上げることも多い傾向にあります。(33%、3/9)

今後、B’zで予想されるイベントといえばやはり「Pleasure 2018 “HINOTORI”」ですよね!

そのため、「過去のPleasureツアーを振り返る」という回が必ず来ます!(断言)

B'z HINOTORIのセトリ全日程まとめ LIVE-GYM Pleasure 2018(7月7日 – 9月22日)

2018.02.06

 

とてもまっとうな予想ではないでしょうか。

また、Pleasureツアーが今回も夏に行われるので、「夏のLIVE-GYMまとめ」なんかもありえますね。

また、「TAK NIGHT」があるのに、稲葉さんのはないので、「KOSHI NIGHT 稲葉さんが選んだ超絶歌唱曲まとめ」もありえそうです。

 

個人的には「ファンが選んだ、ライブで見たい曲まとめ」なんかもいいですよね。

 

あー

とっても楽しみです。

 

我慢できない人はとりあえず「GLORY DAYS」でも見ましょう。

 

 

改めてご紹介すると今回の内容はこちらです。

B'z Loud-Gym〜FES NIGHT〜

第9回目のテーマは「FES NIGHT」
昨年8月11日に北海道石狩市で行われたRISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOでのB’zの熱いステージを今回初映像化!フルサイズで皆さまにお届けいたします。

 

セトリ

ここから感想に移っていきたいのですが、セトリはこちらでした!

こちらの内容をそのまま全て流したのと、最初にB’zのお二人から軽くRISING SUNでの思い出を語るコーナーがありました。

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」B’z セトリ
  1. さまよえる蒼い弾丸
  2. Liar! Liar!
  3. さよなら傷だらけの日々よ
  4. 有頂天
  5. 裸足の女神
  6. イチブトゼンブ
  7. Still Alive
  8. 衝動
  9. juice
  10. ギリギリchop
  11. ultra soul

出典:「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」B’zセットリスト

感想

前回の「B’z芸人NIGHT」より混んでる!

私は今回も前回も渋谷の「duo MUSIC EXCHANGE」で参加したのですが、今回は、前回の「B’z芸人NIGHT」よりかなり混んでいました!

今回はラウドパス(B’zファンクラブ限定の優先入場券)がなかったのもあり、会場入りが遅めの時間になったのですが、前回の1.3倍くらい人が多かったと思います!

 

新しめのセトリ

セトリは事前に調べられたのですが、今回は特に記憶せずに行きました!

(自分でブログに書いてますが、忘れてしまうものなので…)

今回はB’zを知らない方も観るフェスのセトリということで、こういった定番の盛り上がりソングが目白押しでした。

  • さまよえる蒼い弾丸
  • Liar! Liar!
  • 裸足の女神
  • イチブトゼンブ
  • juice
  • ギリギリchop
  • ultra soul
  • 衝動

 

また、昨年のライブの映像ということで、こちらのような新し目の楽曲を聴けたのはよかったです!

(「Still Alive」以外はそれなりに前ですが…)

  • さよなら傷だらけの日々よ
  • 有頂天
  • Still Alive

 

盛り上がりがすごい

今回も前回と同様メチャクチャ盛り上がっていました!

しかし、ラウドジムは基本的に映像をただ流すだけで、少し照明効果があるくらいなので、あまり盛り上がるものではありません。

ただ、そんな中で、3回参加してわかった盛り上がるコツがあるので後ほどお伝えしたいと思います。

 

【第10回】INABA NIGHT

 

イナバナイトのセトリ予想

それでは今回のセトリ予想をしたいと思います。

セトリ予想の方法

稲葉浩志⾃らRockな恋愛ソングを選曲してお届け致します」とのことで、自らだいぶハードルを上げてしまっている印象ですが、要するに「Rockテイストのラブソングで稲葉さんが好きそうな曲」を並べればいいということです。

こちらの記事もかなり参考になると思います!

B'z 失恋ソング6選~TIMEなど名曲揃い

2018.02.08

 

また、以前あったTAK NIGHTではシングル曲がとても少なくマイナーなアルバム曲がたくさん選ばれたとのことなので、今回もその傾向があると考えています。

もともとファンクラブの人向けですしね。

 

予想したセトリ

それでは予想します。

  1. TIME
  2. GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-
  3. Warp
  4. 愛しい人よ Good Night…
  5. 泣いて 泣いて 泣きやんだら
  6. MAY
  7. 君を気にしない日など
  8. Classmate
  9. ひとしずくのアナタ
  10. LOVE IS DEAD
  11. 恋じゃなくなる日
  12. MOTEL
  13. 消えない虹
  14. 恋のサマーセッション
  15. アクアブルー
  16. I’m In Love?
  17. 愛のprisoner
  18. ながい愛
  19. CAT
  20. キレイな愛じゃなくても
  21. ヒミツなふたり
  22. 衝動

 

それぞれ以下のアルバムに収録されていますよ!

  • TIME
  • 衝動

 

 

  • ながい愛
  • 恋じゃなくなる日
  • MOTEL
  • LOVE IS DEAD

 

  • 君を気にしない日など
  • Classmate

 

 

  • ひとしずくのアナタ

 

 

  • 衝動
  • 恋のサマーセッション

 

 

  • アクアブルー

 

 

  • I’m In Love?

 

 

  • Warp

 

 

  • MAY
  • 愛のprisoner

 

 

  • CAT
  • 泣いて 泣いて 泣きやんだら

 

 

  • 消えない虹
  • キレイな愛じゃなくても

 

 

  • LOVE IS DEAD
  • ヒミツなふたり

 

 

  • GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-
  • 愛しい人よ Good Night…

 

いかがでしたでしょうか。

イナバナイト、楽しみましょう!!

 

イナバナイト実際のセトリ

ここからが2018年6月26日追記分です。

実際のセトリはこちらでした。

なお、セトリは各日共通だと思いますが、私が行った渋谷のduo MUSIC EXCHANGEの回を載せています。

INABA NIGHT セトリ
  1. 傷心
  2. LOVE IS DEAD
  3. CAT
  4. Thinking of you
  5. NATIVE DANCE
  6. Stardust Train
  7. ヒミツなふたり
  8. 泣いて泣いて 泣き止んだら
  9. 信じるくらいいいだろう
  10. THE BORDER
  11. FOREVER MINE
  12. yokohama
  13. MY SAD LOVE
  14. アマリニモ
  15. ハルカ
  16. 夢見が丘
  17. イチブトゼンブ
  18. きみをつれて

 

なお、収録CDはこちらです。(発売年順)

  • BREAK THROUGH(1990年)
    • Stardust Train

 

  • RUN(1992年)
    • NATIVE DANCE

 

  • The 7th Blues(1994年)
    • LOVE IS DEAD
    • ヒミツなふたり
    • MY SAD LOVE
    • THE BORDER

 

  • LOOSE(1995年)
    • 夢見が丘

 

  • FRIENDS II(1996年)
    • 傷心
    • きみをつれて

 

  •  SURVIVE(1997年)
    • CAT
    • 泣いて泣いて 泣き止んだら

 

  • ELEVEN(2000年)
    • Thinking of you
    • 信じるくらいいいだろう

 

  • GREEN(2002年)
    • FOREVER MINE

 

  • BURN -フメツノフェイス-(2008年)
    • yokohama

 

  • MAGIC(2009年)
    • イチブトゼンブ

 

  • EPIC DAY(2015年)
    • アマリニモ

 

  • DINOSAUR(2017年)
    • ハルカ

 

 

イナバナイト感想

女性客が多い

やはり「稲葉さん」となると女性のファンが多いようで、女性ファンが今までに比べて多かったのが印象的でした。

今回は映像もなかったので、前に押し込む人もいなかったですね。

 

映像なしは楽しみづらい

今回、初めてラウドジムで映像なしの回に行ったのですが、ステージが色とりどりのライトで照らされるものの誰も出てこないというシュールな感じでした。

やっぱり映像なしの回は微妙でしたね…

 

冒頭と最後に稲葉さんの音声であいさつあり

最初にあいさつがあり、「テーマがラブソングということでしっとりしたようなものが多いんですが、今回はラウドジムということで爆音に映える恋愛ソングを多めに選びました。選びきれないくらいたくさんあったので選ぶのが大変でした」とのコメントが入りました。

しっかり盛り上がる曲を選んでくれてるんだ!というのが嬉しかったです。

 

マイナーな曲が多い

実際のセトリは書いた通りですが、私がにわかなものでわからない曲も相当数ありました。

まとめると次のような感じです。

 

  • タイトルまでわかった
    1. LOVE IS DEAD
    2. CAT
    3. Thinking of you
    4. NATIVE DANCE
    5. 泣いて泣いて 泣き止んだら
    6. FOREVER MINE
    7. MY SAD LOVE
    8. アマリニモ
    9. ハルカ
    10. 夢見が丘
    11. イチブトゼンブ
  • タイトルはわからなかったが聞き覚えはあった
    1. Stardust Train
    2. ヒミツなふたり
    3. 信じるくらいいいだろう
  • 全くわからなかった
    1. 傷心
    2. THE BORDER
    3. yokohama
    4. きみをつれて

 

こうやってまとめてみると半数以上は分かっていたわけですが、印象としては、B’zのイベントで初めてここまで知らない曲が出てきた、という感じでした。

 

イチブトゼンブは稲葉さんらしい計らいか

こんなマイナーな曲ばかり並ぶ中、唯一のシングルが「イチブトゼンブ」で、かなり浮いていました。

稲葉さんはきっと、マイナー曲ばかりで盛り上がらなかったら嫌だなという気持ちがあったんだと思います。

印象としては「イチブトゼンブ」で一回本編が終わって、アンコールで「きみをつれて」があった印象です。

 

【第13回】Secret Pleasure NIGHT

今回は今まで公開されたことのないライブ演奏を1曲ずつつなぎ合わせた映像を見る回でした!

ちなみに曲間は結構音がつながるように調整されていて、ブツリとは切れていなかったですよ!

 

最初の曲が始まる前に稲葉さんと松本さんが映像でコメントを遺していて、

松本さんは「よくこんなの残ってたな!!ってやつで、まじでヤバイから!」とハードルを上げていました。

内容は・・・

セトリ

01. Sweet Lil’ Devil

収録CDはこちら

 

02. Split Loose

収録CDはこちら

 

03. ザ・ルーズ

収録CDはこちら

Bメロのところでセリフと歌に分かれますが、歌のほうを歌ってました!

 

04. Wonderful Opportunity

収録CDはこちら

初期だったため、まだ振り付けをやっていませんでした!新鮮!

B'z 振り付け解説9曲まとめ~恋心・Wonderful Opportunityなど画像で解説

2018.03.30

 

05. YOU & I

収録CDはこちら

 

06. 野性のENERGY

収録CDはこちら

ライブ会場のスクリーンに「野性のENERGY」のMVが流されていました。

 

07. 破れぬ夢をひきずって

収録CDはこちら

 

08. キレイな愛じゃなくても

収録CDはこちら

 

09. 恋心(KOI-GOKORO)

収録CDはこちら

こちらはみんなで楽しく振り付けを行っていました!

B'z 振り付け解説9曲まとめ~恋心・Wonderful Opportunityなど画像で解説

2018.03.30

 

10. だったらあげちゃえよ

収録CDはこちら

 

11. MY SAD LOVE

収録CDはこちら

 

12. Tonight (Is the night)

収録CDはこちら

 

13. BIG

収録CDはこちら

後奏のところでファンに「絶対にBIG」を連呼させていました。

そのうち

稲葉さん「代々木のファンは…?」

ファン「絶対にBIG!」

とか

稲葉さん「TAK MATSUMOTO」

ファン「もともとBIG!」

とか言わせて遊んでいました。

 

14. Hi

収録CDはこちら

サビのはじめの「ハアアイ!!!」と叫ぶところはめちゃくちゃ盛り上がっていました。

 

15. JAP THE RIPPER

収録CDはこちら

 

16. 消えない虹

収録CDはこちら

 

17. MOVE

収録CDはこちら

「MOVE」が終わった後、稲葉さんと松本さんから「ついにツアーファイナルになります。

来れる人はよろしく!来れない人は思いをぶつけてください」みたいなことを言っていました。

 

私は最終日9/21に参加するので楽しみです!

 

改めてセトリをまとめるとこちらになります!

今回選ばれたライブ

今回は下記の通り内容が発表されていました。

これまで映像化されなかった「B’z LIVE-GYM’94 -The 9th Blues-」「B’z LIVE-GYM’96 -Spirit LOOSE-」「B’z LIVE-GYM Pleasure’97 -FIREBALL-」「B’z LIVE-GYM’98 -SURVIVE-」「B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 -juice-」「B’z LIVE-GYM 2003 -BIG MACHINE-」の中から未発表曲を厳選してお届け致します。

出典:B’z Official Website _ NEWS

そこで、実際にラウドジムでは流されなかった映像もこちらでまとめておこうと思います。

B’z LIVE-GYM’94 -The 9th Blues-

Opening. Blues Harp

01. Sweet Lil’ Devil

02. LOVE IS DEAD

03. Mannequin Village / MY SAD LOVE / 破れぬ夢をひきずって / Mannequin Village&ヒミツなふたり(日替わり曲1~2曲)

04. 未成年

05. 闇の雨

05. 春

06. Easy Come, Easy Go!

07. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない / MY SAD LOVE(日替わり曲1曲)

08. BLOWIN’

09. Little Wing

10. LADY NAVIGATION (The 7th Blues)

11. もうかりまっか

12. 赤い河

13. おでかけしましょ

14. 裸足の女神

15. ZERO

16. WILD ROAD

Encore TAKソロ(Strings of My Soul一部)

17. JAP THE RIPPER

18. Don’t Leave Me

Ending SE. Don’t Leave Me (Instrumental)

 

B’z LIVE-GYM’96 -Spirit LOOSE-

Opening SE. MOVIE

01. Real Thing Shakes

02. ねがい

03. love me, I love you

04. drive to MY WORLD

05. 夢見が丘

06. GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-

青い影(増田ソロ)

07. MOTEL

08. キレイな愛じゃなくても

09. BIG

10. CAUSE WE’VE ENDED AS LOVERS

11. あなたへ…

12. BLOWIN’

13. ZERO

14. FUSHIDARA 100%

15. spirit loose

16. ザ・ルーズ

17. JAP THE RIPPER

18. MOVE

19. 消えない虹

Encore

20. LOVE PHANTOM

21. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

Ending SE. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~ (Piano Instrumental)

 

B’z LIVE-GYM Pleasure’97 -FIREBALL-

Opening SE.

01. FIREBALL

02. LOVE PHANTOM

03. Wonderful Opportunity

04. Easy Come, Easy Go!

05. BE THERE

06. TONIGHT(Is The Night)

07. SNOW

08. TIME

ティンパニ演奏(稲葉)

09. NATIVE DANCE

10. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

11. 風船

12. ROMEO&JULIET “What is youth”

13. Nothin’ But The Blues(原曲)

14. Real Thing Shakes

15. DO-ME

16. GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-

17. BLOWIN’

18. ZERO

19. MOVE

Encore

20. Calling

21. BAD COMMUNICATION

22. RUN

Ending SE. Calling (Piano Instrumental)

 

B’z LIVE-GYM’98 -SURVIVE-

Opening SE.

01. DEEP KISS

02. ZERO

03. 裸足の女神

04. love me, I love you

05. MOTEL

06. だったらあげちゃえよ

07. CAT

08. ハピネス

09. 波

10. Real Thing Shakes

11. ねがい / Hi(日替わり曲1曲)

12. SNOW / 泣いて 泣いて 泣きやんだら / Shower / The Wild Wind(日替わり曲1曲)

13. いてもうたるで

14. 泣いて 泣いて 泣きやんだら / Shower / ねがい(日替わり曲1曲)

15. FIREBALL

16. スイマーよ!!

17. Do me

18. Liar! Liar!

19. Survive

Encore

20. LOVE PHANTOM

21. さまよえる蒼い弾丸&Calling / Calling(日替わり曲1~2曲)

Ending SE. Survive (Guitar Instrumental)

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 -juice-

Opening SE. / Opening SE. It’s Not Unusual (Tom Jones) ~ SE(日替わり曲1曲)

01. juice / Pleasure 2000 ~人生の快楽~(日替わり曲1曲)

02. ZERO

03. BLOWIN’

04. 恋心(KOI-GOKORO)

05. love me, I love you

06. YOU & I

07. May

08. もう一度キスしたかった

09. OH! GIRL

10. 孤独のRunaway

11. ALONE

12. LOVE PHANTOM / RING(日替わり曲1曲)

13. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~ / LOVE PHANTOM(日替わり曲1曲)

14. MOVE / ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~ / juice(日替わり曲1曲)

15. さまよえる蒼い弾丸 / MOVE / ギリギリchop(日替わり曲1曲)

16. さまよえる蒼い弾丸 / だからその手を離して(日替わり曲1曲)

17. だからその手を離して/ 今夜月の見える丘に(日替わり曲1曲)

Encore

18. 今夜月の見える丘に / ギリギリchop(日替わり曲1曲)

19. juice

20. ギリギリchop

Ending SE. Thinking of you

 

B’z LIVE-GYM 2003 -BIG MACHINE-

01. 儚いダイヤモンド

02. ultra soul

03. WAKE UP, RIGHT NOW

04. 野性のENERGY

05. I’m in love?

06. 愛と憎しみのハジマリ

07. Don’t Leave Me

Guitar Solo

08. MOTEL

09. ヒミツなふたり

10. 華

11. ブルージーな朝

12. CHANGE THE FUTURE

13. BIG MACHINE

14. MOVE

15. juice

16. さまよえる青い弾丸

17. アラクレ

18. IT’S SHOWTIME!!

19. Calling

20. ギリギリchop

Ending SE. もうはなさない

 

ラウドジムを楽しむコツ

盛り上がるコツ

  • 前に激しい人を呼び込む

今回気づいたのは、コレです。

ちょっとスペースに余裕がほしくて、前を半人分くらい空けておいたら、割り込んできた方がいて、その方の後ろとなりました。

始まって分かったのですが、そうやって割り込んでまで入ってくる人って、かなり楽しむ意欲が強いんですよね。

そのため、歌いに歌って、手も振り上げ、ときには膝も使って上下しながら歌っていました。

気持ちよさそうすぎて、思わず見てしまうくらいでした。

こういう人の後ろにいると、自然に盛り上がれるので、「盛り上がりたかったら自分の前をちょっと開けておく」のは大事ですね。

 

  • 自分が一番盛り上がる努力をする

もう一つはコレですね。

結局は楽しもうとすれば、楽しめているんですよ。

歌えるものは叫び歌う。

手を叩けるものはクラップ。

手を挙げたいなら、とにかく身振りを大きく。

こういったことに尽きます。

そうすると、周りの前後左右もノッてくるのがわかりますよ。

 

もしうまく楽しめないと思っていたら是非試してみてくださいね。

(私がアナタの前に立ってもいいですけど)

 

楽しむコツ以外にも参加してみていくつかわかったことがありますのでご共有です

整理券配布は開演1時間前から並ぶべし

渋谷のduo MUSIC EXCHANGEの場合は20時開演で、18時から整理券を配布していました。

この番号が若いと早めに入場できないので、現地入りしたらまず整理券をゲットして、それからご飯を食べたりするのがオススメです。

開場の19時あたりは入り口付近が混み合って整理券配布場所が見づらいですが、渋谷の場合は入り口左にあるので人をかき分けて行きましょう。

※背が低い方は見えづらいと思うので、入り口の左の方の人の出入りがあるところをみてみてください。

※整理券の配布有無は会場によるそうです。

 

荷物は預けておくべし

荷物は手に持ったり、肩に掛けたり、また地面に置いたりできますが、2ドリンク制があるため、床に空のコップが転がっていて非常に汚いです。

あと、ラウドジムが始まると人に踏まれます。

そのため、そういうベトベトが気になる方は事前に荷物の処理をすることをオススメします。

 

ドリンクは奥のカウンターでもらうべし

これはなかなか気づかれないかと思うのですが、ラウドジムは会場によってドリンクの細かな提供場所が異なります。

渋谷のduo MUSIC EXCHANGEの場合は、ステージの反対側にあるドリンクカウンターがまず目に入るかと思います。

ここでは全ての種類のドリンクをいただけます。

モスコミュールなどのカクテル系もあったりしますよ。

3列に並んで待ちます。

 

しかし、ここがメチャクチャ混んでるんですよね。

混雑がイヤ!という方には奥の簡易ドリンクカウンターがオススメです。

気づかない方が多いので、とても空いています。

ただしもらえるのはビール缶やペット水のどちらかのみなので、それでいいという方にはおすすめですね。

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください