【筋トレ再開時に感覚を取り戻すコツ / 注意点】マッスルメモリーをいち早く呼び起こすためには?



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

筋トレを再開したときには、すぐには感覚が掴めないものです。

今まで上がっていた重量も上がらなくなっていますし、今まであった体力も失われています。

では、どのようにして感覚を取り戻したらいいのでしょうか。

そこで今回は、筋トレ再開時のポイントと注意点をお伝えします。


マッスルメモリーって、聞いたことありますか?

筋トレを再開した時には初めて筋トレを始めた時とかなり違いがあります。

主な違いは以下になります。

やり方がわかっているから短時間で追い込める 。

最大の違いは、要領を得ているかになります。

筋トレを始めた頃は器具の使い方からトレーニングの仕方、筋肉に利かせる方法、どれくらいの重量を扱えばいいかなど何から何まで初めての経験だったので、何もわからずにただひたすら体を動かしてみるという状態でした。

腕の力ではなく持ち上げようとしなくなる。

初めて筋トレした時にありがちなのが、肩の種目なのに腕の力で持ち上げてしまう・背中の種目なのに腕の力で持ち上げてしまうということです。

筋トレを始めたての頃はとにかく重い重量を上げられればいいという錯覚に取りつかれていました。

 

しかし、本当に重要なのは筋肉の適切な部位に適切な刺激を与えられるかどうか。

一通り筋トレをした後だと、無理に重い重量に挑戦しようとしたり、器具を乱暴に扱って持ち上げようとしなくなったのが大きな違いだと思います。

一度のトレで全力を出そうとは思わなくなる。

筋トレは一度やって終わりではありません。

へとへとに疲れるまで追い込むことはいいことなのですが、それによって次のトレーニングまで日が空きすぎてしまっては本末転倒。

調子がいいときはそれなりに、調子が悪いときは次のトレに悪影響がない範囲でトレーニングのボリュームも調整できるようになりました。

 




ジムの休会方法

ジムの利用を一時中断する場合には「休会」がおすすめです。

受付で休会希望の旨を伝えるだけです。

手続きはものの15分ほどで終わります。

一度退会して再入会ともなると、入会費をもう一度支払わなくてはならず割安です。

休会費はゴールドジムの場合1ヶ月540円になります。

1年も2年も利用しないのでなければ休会扱いにしておくのが割安です。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨

私ごとではありますが、5カ月ほどやっていなかった筋トレを再開しようと思います。

理由は、筋トレ飯を食べても生活していけるだけのお金が貯まったからです。

5月から一人暮らしをすることになり、4月からその費用の貯金のために食費を削り、ジムにも行かなくなっていました。(ゴールドジムを休会中)

一人暮らしを始めてからも、日々の生活のため食費を切り詰めて生活しておりました。

その甲斐あってか、これから一人暮らしをしていく上で最低必要なお金は貯めることができました。

そこで、9月10日(昨日)より筋トレ再開しました!

幸い筋トレ道具は一通り揃えていたので、ジムに通わずとも当分は家トレで補えそうです。

 

ひとまずの目標は『体重を元に戻すこと』にしたいと思います。

僕はもともとガリガリ体型で筋トレの意味の一つに『ガリガリからの脱却』が1つのテーマとしてありました。

去年の4月~今年の4月の1年間でなんとか60kg →72kg までもっていくことができ、体もかなり大きくなりました。

しかし、今回の5カ月のお休みで体重は72kg →65kg まで落ちてしまいました。

(去年の10月位の体重に逆戻り

 

7kg減です。かなりしおれてしまいました。

なので、当面の目標はウエイトアップに置きます。



2 件のコメント