【2018年版】ビジネス書おすすめ18選《今読むべきはこの18冊!》

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

皆さんはビジネス書を読みますか。

毎年色々なビジネス書が出版されていますね。

正直、数が多すぎてどれを読めばいいのか分からないですよね。

今回は、2018年上半期ゼッタイ読むべきビジネス本を18冊紹介します。




2018年上半期ゼッタイ読むべきビジネス本18選

多動力

天下のホリエモンの著書です。

要約すると、ビジネスはすぐには成功できないから可能性のありそうなものを複数同時進行で育てていきましょということが書いてあります。

気になった方はぜひ!

革命のファンファーレ

今をときめくキンコン西野さんの著書です。

西野さんと言えば、エボラブルアジアという会社のCIOに就任後3日で退任したことで話題になりました。

関連記事:キンコン西野がCIOに就任するも3日で退任したエボラブルアジアについて

要約すると、クラウドファンディングのいろはが書かれています。

すこし詳しく

革命のファンファーレでは人間の購買行動の原理原則が詳細に書かれています。

例えばその1つに、人はネタバレにしかお金を払わないという原則があります。

人が何かを買いたいと思う時には、買う前の認識が大事だということです。

どんなに、いいものを作り出せたとしてもそのものの価値が保証されていなければ人々はそれを買ってくれない。

事前にいいものであるというネタバレが要なのです。

例えば子ども向けの絵本を売りたいとした場合、世の中の親御さんは誰が書いたのかも分からない絵本は手に取ってさえくれません。

本を買ってもらうより先にその本を知ってもらう必要があります。

この原理を逆に利用して、西野さんはネットで自らの本を無料公開しました。

事前をネタバレをしたということです。

これにより絵本の評判は瞬く間に広がり、絵本は大ヒットしました。

この他にもビジネスを成功に導くコツがたくさん盛り込まれています。

気になった方はぜひ!

お金2.0

この本を読んだ人にはしょっちゅう会いますし、この本の話題にはよくなります。

要約すると、これからはお金という所有財産ではなくTwitterのフォロー数やYoutubeのチャンネル登録者数など影響力を持つことに価値が生まれる時代になるということが書かれています。

気になった方はぜひ!

嫌われる勇気

かの有名なアドラー心理学の本です。

要約すると、人間関係を気にして消耗するよりもっと自分に自由でいいんじゃない?ということが書かれています。

気になった方はぜひ!

はじめての人のための3000円投資生活

2017年メガヒットしたお金に関する考え方が書いてある本です。

要約すると、貯金なんかしてないで月3000円でいいからバランス型の低リスクな投資信託を始めてみようよ、勝手にお金が増えるということが書かれています。

この考え方には僕も激しく同感です。

日本人の投資嫌いはすさまじいので日本経済にはお金が回っていかないんですね。

気になった方はぜひ!

関連記事:投資初心者にもできる少額投資まとめ~株・FX・仮想通貨・国債・投資信託など~

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

筋トレ好きの方は誰もが知っているであるツイッタラー・Testosteroneの著書です。

言うまでもないかと思いますが、筋トレはすべてを解決するということが書いてあります。

気になった方はぜひ!

関連記事:筋トレを始め方~筋トレ初心者が意識すべきこと~

 

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

読んで字のごとくビットコインとブロックチェーンの仕組について書かれています。

今のビットコインというのは10年前のIT革命のようなもので、お金の考え方が180度変わるかもしれないとさえ言われているほどです。

仮想通貨を購入しないまでも、仮想通貨とは何なのかも知らない人は一読をおすすめします!

うかうかしてると時代に置いて行かれますよ。

人生の勝算

ほりえもんや秋元康も絶賛する大起業家間・前田裕二さんの著書です。

要作すると、ビジネスをするならお客さんのニーズを徹底的に考え抜き当たり前のことを淡々としましょということが書かれています。

気になった方はぜひ!

 

ラクして速いが一番すごい

仕事をより速く効率的に終わらせる術を学ぶことができます。

個人的に響いたのは「仕事の効率は仕事をする相手によっても左右される」という部分です。

面倒な上司の一言によって、今まで頑張って片付けた仕事がやり直しになったことはありませんか。

そういった問題もこの本を読むことで解決できそうです。

AIとBIはいかに人間を変えるのか

いま話題のAIとBIについて書かれた本です。

AIとは
人口知能のこと。Artificaial Intelligenceの略。
BIとは
政府が国民1人1人に対して最低限の生活を送るのに必要なお金を支給すること。Basic Incomeの略。現在、世界中で検討がなされている精度。

AIのことはよく知っていてもBIのことを詳しく話せる人は少ないのではないでしょうか?

これからの時代、AIの活躍する場が増えることによって人間がしなければならない仕事量も少なくなってきます。

これにより、仕事がなくなる人も増加することが見込まれます。

ここで問題になってくるのがベーシックインカムです。

気になった方はぜひ!

スタンフォード式最高の睡眠

結果を出すリーダーほど動かない

あのGoogleが社内でやっている神速仕事術57

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

筋トレをするメリットは枚挙に暇がありませんが、仕事に活かせる部分としては以下がその代表です。

●自分に自信がつく
●継続して取り組む姿勢が身に付く
●努力によって今の自分を変える力が身に付く
●精神的に強くなれる
●食事や睡眠の面でよい生活習慣が身に付く

以下、本著の名言をいくつか紹介します。

●信頼とは、継続力のことだ
●説得力は胸板の厚さに比例する
●肉体を鍛えるふりをしながら、実は精神を鍛えているのだ
●才能は変えられないが、工夫はし放題である
●筋トレをしている人は、あと一歩の踏ん張りに強い。あと1回の蓄積が、人生を決める。

気になった方はぜひ。

伝え方が8割

HIGH OUTPUT