ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

「紅の豚」のジーナの賭けの内容と結末が知りたい!

という方に向けて、書きました。

ジブリの名作中の名作「紅の豚」は「ジーナさんの賭けがどうなったかは、私たちだけの秘密」というフィオの語りで幕を閉じます。

この「ジーナさんの賭け」とは何のことでしょうか?

また、ジーナさんは賭けに勝ったのでしょうか?

今回は、「紅の豚」のジーナの賭けの内容と結末についてまとめます。





ジーナの賭け = ポルコ・ロッソを愛すること

ジーナは劇中でこのように語っています。

私、今、賭けをしてるから。

私がこの庭にいる時、その人が訪ねてきたら今度こそ愛そうって賭けしてるの。

でもそのバカ、夜のお店にしか来ないの。

日差しの中へはちっとも出てこない。

ネット上でも有名になっている上記のパルコの飛行艇の描写ですが別に「ポルコのがあるからといって、結ばれたわけじゃなくね?」と思いましたが、よくよくジーナのセリフを思い出してみましょう。

私がこの庭にいる時、その人が訪ねてきたら今度こそ愛そうって賭けしてるの。

でもそのバカ、夜のお店にしか来ないの。

日差しの中へはちっとも出てこない。

つまり、昼間にポルコが来ることはなかったのです。

ジーナも夜はお仕事があるので、庭にいるのは昼間です。

 

もう一度フィオのセリフに注目してみましょう。

ジーナさんの賭けがどうなったかは、私たちだけの秘密

なにも進捗がなかった賭けの話をあえて「わたしたちだけの秘密」とはしません。

ダメだったのなら、そのことにも触れないでしょう。

 

あなた、もう一人女の子を不幸にする気?

フィオを不幸にもしたくなかったでしょうし、ジーナを不幸にもしたくなかったので、どちらも幸せにしたと思います。

最後に



「紅の豚」のジーナの賭けの内容と結末についてお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

ジーナさん、マジで魅力的な女性です。

あんな女性に待たれてみたいものです。



ウィル

【Twitterも、随時更新中】

フォロー待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTubeも、更新してるよ!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください