ひげだん セトリ・ライブ感想 Official髭男dism one-man tour 2017 -winter- 12月8日 @赤坂BLITZ


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

先日髭男のLIVEに参加してきました。

今日は先日書いたセトリに続いて感想を書きたいと思います。




髭男とは?

「Official髭男dism」という今キてるバンドです。

「Official髭男dism one-man tour 2017 -winter-」の画像検索結果

オススメの曲はこちらの記事でご紹介しました。

【ひげだん 定番曲】Official髭男dismのライブ演奏回数ランキング

2018.08.09

一昨日ライブに行って知ったのはバンド名の由来です。

ウィキペディアや公式サイトでは、

髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたいと思ったから

という何ともミスチルらしい理由が書いてあります。

しかし、実際は

練習していたスタジオに貼ってあった髭を生やしている外人ギタリストを見て決めた

という何ともテキトーな側面もあるようです。

 

ちなみに、Mr.Childrenは櫻井さんが好きだった「Children」という言葉に大人っぽい「Mr.」

を組み合わせて、オジサンになっても恥ずかしくない名前にしたそうです。

【Official髭男dism】バンド名の由来 & 結成のきっかけは?【ヒゲダンの意味】

2018.05.06

【セットリスト】Official髭男dism one-man tour 2017 -winter- 12月8日 @赤坂BLITZ

  1. 恋の前ならえ
  2. 始まりの朝
  3. 愛なんだが…
  4. ブラザーズ
  5. 夕暮れ沿い
  6. ぼくらが旅に出る理由(小沢健二のカバー)
  7. ゼロのままでいられたら
  8. LADY
  9. Tell Me Baby
  10. 日曜日のラブレター
  11. コーヒーとシロップ
  12. Driver
  13. 異端なスター
  14. Clap Clap
  15. SWEET SWEET
  16. Rolling
  17. What’s Going On?
  18. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!

こちらのツイートを参考にさせていただきました。

ひげだん セトリ・ライブ感想 Official髭男dism one-man tour 2017 -winter- 12月8日 @赤坂BLITZ

2017.12.10

 

LIVEの感想

一言、楽しかったです!

正直、そこまできちんと予習していなかったのですが、まだリリースしている曲が29曲(3枚のミニアルバムと2枚のシングル)だけだったので、

それなりに知っている曲ばかりでした。

 

ファンの団結感とMCの和やかさ

そして、知らない曲もとってもポップですごく聞きやすかったです。

ファンもみんな仲間って感じで、団結感が強かったですね。

こちらの写真の大輔(Gt.)が女子の平均身長と同じくらいという話のところで、

ファンの女子がMCの流れで「身長何cm~?」と聞いたら、

別のファンも「何cm~?」とからかうような感じ。

 

バンドメンバーがみんな島根出身ということもあって方言も混じってMCもなんだかすごい和やかで、

かわいい~!!

と女子が叫ぶ気持ちもわかりました。

 

他には、藤原くん(Vo.)が盛り上げる曲で、汗をかきながらも振り付けをがんばってやっているのも微笑ましかったです。

特に楽しかったのは、両手を左上と右上に交互にバンザイする「Tell Me Baby」でしたね。

このPVには出てこないのですが、みんなで手を振ってとっても楽しかったです!


年下のアーティストを観に行くのは初めてだったのでなんだか気恥ずかしかったのですが、

楽しめました。

 

客層が若い

そして思ったのは客の若さですね。

ミスチルとB’zのライブに入り浸っている私からしたら、女子高生やら女子大生やらばっかりの会場はなんだかそわそわしました。

ドリンクでアルコールあったけどよかったのか?!

オジサンはそんな心配をしてしまいました。

 

歌がめっちゃめちゃうまい

歌手なら当たり前なのかもしれませんが、藤原くんのボーカルが完璧でした。

だって、キーボード弾きながら歌ってるのに…

しかも小洒落たジャケットなんか着るからすごく暑そうで、

しきりに額の汗をぬぐってました。

なんとも健気な…

 

それでもまったく音程はズレません。

しかも、男性ボーカルにしてはかなりキツい高めの音程で歌っているのに息切れもしないなんて超人か…!

 

今までずっとB’zの稲葉さんとMISIAと玉置浩二だけを歌の神と崇めていましたが、

そこに藤原くんも加えようと思います。

 

ファンサービスが旺盛

随所で感じたのですが、ファンとの距離がとにかく近いですね

例えば、

今日はどこから来たの~?

という定番の問いかけ。

関東以外から来てくれた人は~?

と聞いて、横並び3人で手を挙げたファンがいたので

藤原くん(Vo.):そこの3人組はどこから来たの~?

ファン:仙台!!

ならちゃん(Ba.):え、なんか見覚えある!!仙台の公演にもいたよね?!

ファン:いましたああああああ!!!!!!(泣き笑い)

こんなやりとり、なかなかないっすよ。

 

他にもギターの大輔がライブ終わりに最前列のお客さんとハイタッチしてたし、

距離が本当に近いなぁと思いました。

 

そしてアンコールの際に、来年4月のフルアルバム(初)発売とそれに伴うライブツアーを発表し、

オーラスは東京の中野サンプラザと発表。

こちらは東京・赤坂に来ているファンなので、それに合わせて

一緒に中野サンプラザに行きましょう!

と連呼。

バンドが大きな箱でできるようになるのは嬉しいことだし、本当にアルバム買ってサンプラザ行こうかなあと思い始めました!!

 

とにかく、新鮮なバンドはその良さがありますね!

 

ちなみにひげだんはApple Musicで全曲聴き放題ですよ!

月額980円で他のアーティストも聴けるのに、初回3ヶ月は無料のキャンペーンもしています。

この機会にぜひ使ってみて下さい!

 

今後もどんどんライブに行きます!

以前記事でご紹介した3アーティスト(Official髭男dismMrs.Green Apple吉澤嘉代子)、それともう1つハマっているあいみょん(記事は12月11日公開!)のライブに行くという目標を個人的に掲げていたので、

とりあえず1/4クリアです!

 

また行って来たらご報告しますね。

 

ちなみに今回一緒に行った友達は元バンドマン(Gt.&Ba.)でした。

しかも、髭男の前身のバンドが地元島根の小さなライブハウスでやっていた頃に、同じライブに出ていたというのです!

すげえ!

大輔はライブだとPVよりかなり激しいんすよ!

とか

大輔はもともとライブハウスのバイトをしながらライブ出てたんですよ~

とか色々彼らの過去を知っていたのに興奮しました。

ちなみに前身のバンドは今の髭男のメンバーのうち、

藤原くん(Vo.)と大輔(Gt.)のみが所属していたそうです。

そして私の友人がギタリスト兼ベーシストだったということで、大輔の情報ばっかりでした笑

いやあ、それでもすごいっすね。

【Official髭男dism】初心者におすすめの人気曲ランキング TOP10【ファンが厳選】

2017.10.18

【Official髭男dism】メンバーの年齢・出身地・プロフィールを徹底解説【ひげだん】

2018.05.09

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください