【コンビニにある筋トレ飯まとめ】セブン/ファミマ/ローソンで買えるバルク飯を紹介


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

筋トレをしていると、食にも気を使います。

ただ、高いお肉ばかり食べていてはお金がいくらあっても足りません。

たんぱく質には、お金がかかります。

そこは、コンビニで買える食べ物で安く済ませたいところ。

そこで今回は、コンビニで買える筋トレ飯をまとめます。


すべてのトレーニーにおすすめの一冊!

仕事やプライベートで抱えるすべての問題は、筋トレによって解決できる。

Twitterで話題のあのTestosterone氏の名著。マッチョ社長が編み出した力尽くの人生術。




【1】サラダチキン

コンビニで買える筋トレ飯1つ目はサラダチキンです。

コンビニで買える筋トレ飯のキングといえば、サラダチキンになります。

やや大きいですが、これ一つでたんぱく質を25gも補給することができます。

筋トレ後のゴールデンタイムなどには、ぜひとも接種したい代物です。

たった一つの弱点としては「食べすぎて飽きる」ということくらいでしょうか。

セブン、ローソン、ファミマで別々のサラダチキンが買えるので定期的に食べる種類を変えてみたらいいかと思います。

【2】ザバスミルクプロテイン

コンビニで買える筋トレ飯2つ目はザバスミルクプロテインです。

栄養

●エネルギー:100kcal
●たんぱく質:15g
●脂質:0g
●炭水化物:10g

いまでは、コンビニでプロテインが買える時代になりました。

これ一杯で、たんぱく質を15g補給することができます。

【3】ウイダープロテインバー

コンビニで買える筋トレ飯3つ目はウイダープロテインバーです。

栄養

●エネルギー:194kcal
●たんぱく質:10.5g
●脂質:10.5g
●炭水化物:14.8g

お菓子のように食べやすく、小腹を満たすのにも役立つのがウイダーバーのいいところ。

ウイダーバー1本で、たんぱく質を10g補給することができます。

ちなみに、ウイダープロテインは筋トレ飯にはおすすめできません。

スポーツ系の飲料にありがちな「●●mg配合」という表示には注意が必要です。

ウイダープロテインの場合には「ホエイペプチド5000mg配合」と表示があります。

あ、5000㎎も入ってるんだから、きっとめちゃ効果があるんだろうな!

と思った方は要注意。5000㎎=5gです。

ただ、おにぎり1個分の炭水化物が10秒でチャージできるのは本当で、炭水化物は17.5gとしっかり入っています。

そのため、筋トレ前の糖質補給には大きな効果を発揮してくれそうです。

ちなみに、ウイダープロテインバーの中でとくにおすすめなのがグラノーラタイプです。

通常のウイダープロテインバーだと、脂質が10.5gとやや多いのですがグラノーラだと驚異の0.7gです。

これは違いが大きいですね。もちろん、味がおいしいのは通常のウイダープロテインバーですが、慣れてくるとグラノーラタイプもとってもおいしいですよ。

【4】ゆでたまご

コンビニで買える筋トレ飯4つ目はゆでたまごです。

栄養

●エネルギー:64kcal
●たんぱく質:5.8g
●脂質:4.2g
●炭水化物:0.6g

卵は、すべての食べ物の中でも最高の食材です。

脂質を抑えたいという方は、白身だけ食べると良質なたんぱく質だけ補給することができます。



【5】さけるチーズ

コンビニで買える筋トレ飯5つ目はさけるチーズです。

またチーズ自体栄養価が高く、たんぱく質が豊富な良質な乳製品です。

 

【6】生ハム

コンビニで買える筋トレ飯6つ目は生ハムです。

生ハムが苦手という方は、ベーコンでも代用できます。

【7】ちくわ

コンビニで買える筋トレ飯7つ目はちくわです。

ちくわは、魚介系の良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

それもそのはず。ちくわは白身魚のすり身を練ったものです。

【8】かにかま

コンビニで買える筋トレ飯8つ目はかにかまです。

お魚の練り物シリーズが続きます。

栄養

●エネルギー:88kcal
●たんぱく質:7.7g
●脂質:0.6g
●炭水化物:12.9g

かまぼこも、白身魚の練り物です。そのため、良質なたんぱく質の塊といえます。

脂質がほとんどなく、カロリーもかなり抑えられています。

また大きさも一口サイズになっているので、おやつ感覚で食べられます。

また、練り物系でいくと海鮮スティックもおすすめです。



【9】サバの味噌煮

コンビニで買える筋トレ飯9つ目はサバの味噌煮です。

缶詰タイプでやや食べづらいことを除けば、コンビニで買える筋トレ飯の中で最も栄養価が高く、コストパフォーマンスは最高です。

【10】オイコス

コンビニで買える筋トレ飯10コ目はオイコスです。

栄養

●エネルギー:69kcal
●たんぱく質:11.7g
●脂質:0g
●炭水化物:5.1g

数あるヨーグルトの中でも、たんぱく質が豊富に含まれているのがオイコス。

キャッチコピーの「小腹を黙らせる!」にもある通り、腹持ちがよく空腹時の非常食にもなります。

【11】調整豆乳

コンビニで買える筋トレ飯11つ目は調整豆乳です。

調整豆乳は筋トレ後のたんぱく質の補給はもちろんのこと、いつどんなシチュエーションでも便利です。

大豆性のたんぱく質は長時間かけて少しずつ筋肉に吸収されていくので、たえず筋肉に栄養を送り続けることができます。

お魚や牛・豚のお肉など動物性のたんぱく質に比べて、大豆性のたんぱく質のいいところはまさにここです。

まとめ買いして、家に常備しておいてもいいくらいですね。

最後に



コンビニで買える筋トレ飯をお伝えしました。

コンビニで買える筋トレ飯

【1】サラダチキン

【2】ザバスミルクプロテイン

【3】ウイダーバー

【4】ゆでたまご

【5】さけるチーズ

【6】生ハム

【7】ちくわ

【8】かにかま

【9】サバの味噌煮

【10】オイコス

【11】調整豆乳

いかがだったでしょうか。

「ほかにも、これがおすすめ!」というご意見・ご感想などあれば、この下のコメント欄でお待ちしております。

【筋トレ用語 / 29連発】トレーニングに欠かせない専門用語の意味を解説

2018.10.16

すべてのトレーニーにおすすめの一冊!

仕事やプライベートで抱えるすべての問題は、筋トレによって解決できる。

Twitterで話題のあのTestosterone氏の名著。マッチョ社長が編み出した力尽くの人生術。

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー

「ほかにも、これがおすすめ!」というご意見・ご感想は、この下のコメント欄でお待ちしております。