Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウィルときしんのTwitterページはこちら

【社会人になったら読みたい本 / おすすめ12選】読まなきゃ損、これだけは読んでおきたい12冊を厳選



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、社会人になったら読みたい本12選をお伝えします。





【1】入社1年目の教科書

 

社会人になったら読みたい本1冊目は入社1年目の教科書です。

新入社員が仕事を進める上で大切な「仕事の3つの原則」と具体的な50の行動指針を1冊に凝縮!

ビジネスパーソンとしての第一歩を踏み出すための心構えは、ベテラン社員でも実践できていないものが多く、新社会人をはじめ、後輩・部下を指導する人、転職・異動1年目の人、仕事の取り組み方を見直したい人まで、幅広い層に支持されている。また、上司が部下に、親御さんがお子さんに、先輩が後輩に贈る本としてもおすすめだ。

 

【2】はじめての人のための3000円投資生活

 

社会人になったら読みたい本2冊目ははじめての人のための3000円投資生活です。

3000円投資生活なら【投資経験がゼロでも】【貯金がなくても】誰でもカンタンに始められてお金がしっかり増えていきます。

話題の家計再生コンサルタントが「人生を変える」お金の増やし方をお教えします!

2017年メガヒットしたお金に関する考え方が書いてある本です。

要約すると、貯金なんかしてないで月3000円でいいからバランス型の低リスクな投資信託を始めてみようよ、勝手にお金が増えるということが書かれています。

この考え方には僕も激しく同感です。

日本人の投資嫌いはすさまじいので日本経済にはお金が回っていかないんですね。

気になった方はぜひ!

 

【3】嫌われる勇気

社会人になったら読みたい本3冊目は嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教えです。

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

参照:Amazon「嫌われる勇気」

かの有名なアドラー心理学の本です。

要約すると、人間関係を気にして消耗するよりもっと自分に自由でいいんじゃない?ということが書かれています。

気になった方はぜひ!

 

【4】筋トレは必ず人生を成功に導く

 

社会人になったら読みたい本4冊目は筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学です。

断言しよう! 筋トレこそ最強の教養である――「筋トレと栄養学を義務教育に組み込めばどんな国策よりも日本を豊かにする」と、万人に“筋トレ”を推奨している著者による、あまりに斬新な人生哲学の本。

出世したい、モテたい、自信をつけたい、クヨクヨ悩んでいる、やりたいことが見つからない……あなたが人生で直面するあらゆる問題を、“筋トレ”は解決してくれる!

参照:Amazon「筋トレは必ず成功を導く」

筋トレ好きの方は誰もが知っているであるツイッタラー・Testosteroneの著書です。

 

【5】ラクして速いが一番すごい

社会人になったら読みたい本5冊目は「ラクして速いが一番すごい」です。

優秀なエリートには共通点がある。彼らは「真面目に、我慢して、一生懸命」ではなく、「ラクして速く」をモットーに、効率よく結果を出し続けている。まじめさと仕事のパフォーマンスは比例しない。

結論を言おう。努力はいらない。ラクして速く仕事をするほうが、結果が出て、さらに人生の選択肢も増える。

参照:Amazonより抜粋

「仕事をより速く効率的に終わらせる術」を学ぶことができます。

個人的に響いたのは「仕事の効率は仕事をする相手によっても左右される」という部分です。

面倒な上司の一言によって、今まで頑張って片付けた仕事がやり直しになったことはありませんか。

そういった問題もこの本を読むことで解決できそうです。

 

【6】スタンフォード式 最高の睡眠

 

社会人になったら読みたい本6つ目はスタンフォード式 最高の睡眠です。。

世界の睡眠医学をリードし、数多くの睡眠研究者を輩出していることから
「世界最高」と呼ばれるスタンフォードの睡眠研究。

そのトップを務める日本人が、
「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」を実現する
超一流の眠り方を初公開!

参照:Amazon「スタンフォード式 最高の睡眠」

 

【7】あのGoogleが社内でやっている神速仕事術57

 

社会人になったら読みたい本7つ目はあのGoogleが社内でやっている神速仕事術57です。

持ち帰らない。「わかる」ことと「わからない」ことを明確にする。メールに頼りすぎない。分析しない。休みたいときには休む。自分の仕事をなくすことを考える。―Googleでは“その1分”の使い方が違う!日本在住16年の著者が公開。

参照:Amazon「グーグルの個人・チームで成果を上げる方法」

 

【8】結果を出すリーダーほど動かない

 

社会人になったら読みたい本8つ目は結果を出すリーダーほど動かないです。

NLP理論、行動分析学から導き出した「やりきらせる」技術。業種も、リーダーの性格も、関係なし!誰でもマスター&通用するメソッド、完全公開。超現場主義のコンサルタントが説く、再現性・継続性が高い究極のマネジメント術!

参照:Amazon「結果を出すリーダーほど動かない」

 

【9】伝え方が9割

 

社会人になったら読みたい本9つ目は伝え方が9割です。

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。

参照:Amazon「伝え方が9割」

 

【10】7つの習慣 – 成功には原則があった!

 

社会人になったら読みたい本10つ目は7つの習慣 – 成功には原則があった!です。

会社・家庭・人間関係など、私たちの人生のすべての大切な側面を取り上げ、激しい変化の時代にあって充実した、人間らしい生活を営む道を示す。

 

【11】ビジョナリーカンパニー2

 

社会人になったら読みたい本11つ目はビジョナリーカンパニー2です。

1と2がありますが、2がおすすめです。

 

【12】さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0

社会人になったら読みたい本12つ目はさあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0です。

皆さんは毎日、自分の強みを使うチャンスがあるだろうか。おそらくないだろう。多くの場合、才能は未開発のままだ。ゆりかごから職場まで、私たちは強みを伸ばすよりも欠点を直すために多くの時間を割いている。
人が才能や強みなど「その人の良いところ」を見出すには、まず、それらについて自分自身やまわりの人たちに説明できるように「言語化」する必要がある。

 

最後に

社会人になったら読みたい本12選をお伝えしました。

【1】入社1年目の教科書

【2】はじめての人のための3000円投資生活

【3】嫌われる勇気

【4】筋トレは必ず人生を成功に導く

【5】ラクして速いが一番すごい

【6】スタンフォード式最高の睡眠

【7】あのGoogleが社内でやっている神速仕事術57

【8】結果を出すリーダーほど動かない

【9】伝え方が9割

【10】7つの習慣 – 成功には原則があった!

【11】ビジョナリーカンパニー2

【12】さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0

いかがだったでしょうか。

ビジネス本好きな方にはこちらの記事も合わせてどうぞ。

【ミステリー・サスペンス小説 / おすすめ21選】人気作品から掘り出し物まで、ミステリー好き必読の21冊を紹介

2018.08.31

【大学生の内に読んでおきたい本 / おすすめ12選】読まなきゃ損、これだけは読んでおきたい12冊を厳選

2018.08.31



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください