「東京都の区役所は都営線沿いにある」噂の検証

こんにちは、先輩の期待を裏切って社畜脱出中のきしんです。

こないだ、東大の友達が「東京都の区役所は都営線沿いにある。全く役人本位な線路配置だ」みたいなことを言っていました。

そこで、本当にそうなのか調べてみました!

対象とするのは23の区役所と都庁の24個で、都電荒川線と日暮里・舎人ライナーを含む都営線6線沿いかを調べました。

結果はこちらです。

区庁.jpg

結果は8/24でした!

・荒川区役所(都電荒川線荒川区役所前駅)
・墨田区役所(都営浅草線本所吾妻橋駅)
・港区役所(都営三田線御成門駅)
・新宿区役所(都営大江戸線・都営新宿線新宿駅)
・千代田区役所(都営新宿線九段下駅)
・板橋区役所(都営三田線板橋区役所前駅)
・練馬区役所(都営大江戸線練馬駅)
・東京都庁(都営大江戸線都庁前駅)

1/3…

うーん、すごい当てはまるわけでもないけど、それなりにはある…

もともと駅があって利便性がいいところには庁舎のためにわざわざ都営線を作る必要はないだろうし、便利なところに庁舎を移動したかもしれない

でも確かに「荒川区役所前」とか「板橋区役所前」とか「都庁前」とかの「前シリーズ」はあえて作ってる感はするぞ!という感じでした。

都営大江戸線は1992年開業と比較的新しく作りましたしねえ

公務員のために作ったのか?という疑問には、その疑いありくらいの感じだとは思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA