ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

新海誠の最新作「天気の子」について知りたい!

という方に向けて、書きました。

今回は、新海誠の最新作「天気の子」のあらすじ、主題歌、声優情報をお伝えします。





【公開日】天気の子は、いつから観れる?

天気の子の公開日は、7月19日の金曜日です。

なにかの原作を元にしたストーリーではなく、新海誠の完全オリジナルストーリーです。

(劇場用アニメ作品としては「君の名は。」から実に3年ぶり)

【あらすじ】天気の子

離島から家出し東京にやって来た男子高校生・帆高が、祈るだけで空を晴れにできる不思議な能力を持つ少女・陽菜と出会うラブストーリー。

ファンタジーの要素のあるラブストーリーになっています。

ストーリーについて、制作発表会見では次のように述べられています。

『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年・森嶋帆高、少女・天野陽菜が自らの生き方を「選択」し、2人だけが知っている世界の秘密についての物語。天候をテーマ設定にした理由は「誰もが自分の話なんじゃないかと思わせることが『天気じゃないか』と。学校や会社に行く時、天気予報を見ていて『天気』というものは1日に何回も口にしているし、気にしている。遠い空のできごとなのに、自分たちの心配事になっている」と人々の身近なテーマ設定にしたと説明。

ー制作発表会見にてー

ちなみに、英語版タイトルは「Weathering With You」です。

「君の名は。」のときには、全世界125の国と地域で公開されました。

そして、日本を含む全世界興行収入は、2億8101万2839ドルでした。

今回も、全世界中で公開されることが予想されます。

【声優は誰?】天気の子

【主人公・森嶋帆高役】醍醐虎汰朗(だいご こたろう)

生年月日:2002年9月1日
年齢:18歳(2018年12月現在)
出身地:東京都

舞台「弱虫ペダル」や映画「兄に愛されすぎて困ってます」にも出演しています。

【ヒロイン・陽菜役】森七菜(もり なな)

生年月日:2001年8月31日
年齢:17歳(2018年12月現在)
出身地:大分県

いい声してますね。

一瞬「志田未来?」と思いました。

 

2人の予告アフレコは、ORICONの公式ユーチューブチャンネルから観られます。

主題歌は、RADWIMPが担当

「君の名は。」では、全編を通して、すべての歌をRADWIMPが担当したことが話題になりましが、今回の「天気の子」でも主題歌はRADWIMPが担当します。

曲のタイトルは愛にできることはまだあるかい」。

予告編の最後に聴くことができます。

【ネタバレ】天気の子の結末

ー映画を見てから、執筆しますー

ウィル

公開が待ち遠しいです!

天気の子を観た感想・考察

ー映画を見てから、執筆しますー

ウィル

君の名は。みたく、設定上のどんでん返しとかがある作品だと面白そう!

【事前準備】天気の子を観に行く前に…

新海誠は、これまで7つの作品を残しています。

【1】ほしのこえ(2002年)

【2】雲のむこう、約束の場所(2004年)

【3】秒速5センチメートル(2007年)

【4】星を追う子ども (2011年)

【5】言の葉の庭(2013年)

【6】君の名は。(2016年)

【7】彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年)

【★】天気の子(公開予定)

おそらく「君の名は。」「秒速5センチメートル」は観たことがある人が大半だと思いますが「言の葉の庭(新海誠作品No. 1の映像美)」「ほしのこえ(新海誠の処女作)」も要チェックです。

 

新海誠のこれまでの作品について、より詳しく知りたい方は「【アニメ映画】新海誠のおすすめランキング【全7作品】」という記事にまとめました。

【アニメ映画】新海誠のおすすめランキング【全7作品】

2018.08.31

最後に



新海誠の最新作「天気の子」のあらすじ、主題歌、声優情報をお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

今年は、ポケモンのハリウッド版「名探偵ピカチュウ」やリメイク版「ミュウツーの逆襲」、ディズニーの実写版「アラジン」、ハリウッド版「ゴジラ対キングギドラ」が公開されたりと、映画豊作の年です。

新海誠の最新作も、気になりますね!

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

フォロー待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTubeも、更新してるよ!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください