【WordCamp Tokyo 2017 / 感想】初心者ブロガ―はぜひ参加するべき!

ウィルときしん(will_and_kishin)のウィルです。

昨日はきしん君と “WordCamp Tokyo 2017” というイベントに参加してきたのですが、とてもよかったので紹介させていただきます。

”続きを読む”

WordCamp2017会場

(ベルサール新宿グランドにて開催されました)

(セミナールームの前にマスコットキャラクターを描いたと思しきおっきな看板を発見)

WordCampとは?

世界中で開催されているWordPress をもっと使いやすくするための勉強会や情報交換会の内、WordPress Foundationの公式の承認のもと開催されている祭典です。

(セミナーの様子はこんな感じ)

セッション内容

開催セッションは多種多様で、本日参加した中でも以下のセッションがありました。

●Codex翻訳、テーマ・プラグイン翻訳

●WordPressコア、WP-CLI翻訳

●動画字幕WordPress.tv

●ブログ

●WordPressのユーザドキュメント作成

●コミュニティ運営

●Japan WordCampサイトリニューアル

●テーマレビュー

●テーマ登録

●フォーラム回答

もうタイトルを聞いただけでは、ブログ以外どんなものなのか分かりません。

今回の僕たちの目的は、ブログサイトのデザインの変更だったので “ブログ” テーブルに参加してきました。

 

僕たち以外にも20人ほどが参加していました。

※参加者は250人ほどいたそうで、この部屋以外に同じ内容の部屋が2つあることを考えると “ブログ” テーブルに参加した参加者は60人ほど?

勉強したこと

WordPress開設当初に大切なこと

①適切なテーマを設定したかどうか

→テーマはシンプリシティがバランスがいいみたい

 

②セキュリティ対策のプラグインを入れたかどうか

→siteguardがオススメらしい

 

③バックアップのプラグインを入れたかどうか

→backWPupがオススメらしい

 

④アナリティクスだけでなく、サーチコンソールを入れたかどうか

→サーチコンソールも入れるのがいいらしい

 

⑤添付する画像を圧縮表示する設定にしているかどうか

→プラグインewwwimage.optimizerを入れることで画像を圧縮できるそうです

※過去投稿したものも全て

 

⑥SNSのシェアボタンを設置できる設定にしたかどうか

→プラグインAddtoAny ShareButtonsで設置できるみたいです

最後に

こんな感じに具体的かつ詳細にワードプレスを用いたブログサイトの運営のいろはを教えてくれます。

中でも大事な考え方だなあと思ったことは、

SNS連携やSEO対策も大事だけど、初心者がまず意識しないといけないのはバックアップ処理だとかセキュリティ対策だということ!です。

長くサイトを続けていく上で、その土台を作るのは何よりも大事なことを教えていただきました。

思わぬアクシデントによって、サイト自体が壊れてしまってはSNSもSEOもありません。

今日の講義で、このサイト自体も大幅にパワーアップすることができました。

(もちろん、サイトデザインも一新しました。)

ちなみ、ケータリングのお菓子が充実しすぎていて最高でした。

これ全部、無料で食べたいだけ食べられます。(コーヒー・紅茶もありました。)

WordCampの判の押されたどら焼きもあったけど、すぐになくなってました。

(おいしかったし、大人気だったのかも?)

ステッカーや缶バッチなど、グッズもたくさん頂きました。

カッコよかったので貼っちゃいました。

という訳で、WordCamp Tokyo 2017 が最高だったというご報告でした。

また来年も行こうと思います。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨

”折りたたむ”