ブログの総アクセス数が1000を超えたので今までを振り返る【過去最長文量】

▼投稿をシェアする▼

どうも、ウィルです。

先日、ブログのアクセス数が1000アクセスを超えましたので、ブログを始めて今までを振り返りたいを思います。

ブログ開設のきっかけ

まず、ブログの開設したのは2月でした。

実はきしん君とタッグを組む3カ月も前の話で、その当時の僕は就活イベントであったイノシシ座くんに鼓舞されて、ドメインを取得し、サーバーをレンタルして、ワードプレスに登録したのでした。

【関連記事】ブログの始め方~ブログを開設し、広告を貼る~

こうしてブログを書くことができる環境を得た訳ですが、その後僕がブログを書くことはありませんでした。

ブログの外観だけを作って満足してしまったんですね。

その頃はテーマの設定やプラグインという便利ツールの存在、ウィジットの操作方法など何も知りませんでした。

いい感じにサイトデザインをカスタマイズできたものの、どこか自分が求めるものとは違うサイトが出来上がったことを覚えています。

それでも、ひとまずはサイトが出来上がったのですが、ここで第二の壁が立ちはだかりました。

記事をどう書いたらいいのか分からない・・・

ひとまず、自己紹介ページを作成しましたが、いざ投稿をする内容が分からなかった。

ここで、2月の僕のブログ運営は幕を閉じることになりました。

それから、このサイトは3カ月間手をつけられることもなく、スルーされ続けました。

きしん君との再会

そんな5月のある日、僕のサークルの同期がきしん君と飲みたいとのことで、たまたま3人で飲む機会がありました。

これが、ウィルときしんが結成したきっかけになります。

その飲み会の最中に、きしん君より “新しいサービスを作りたいと思っている”、”作りたい音楽系アプリのアイディアはあるんだけど、それを1人で実現できるか分からない” ということを聞きました。

【関連記事】アプリアイディア【Mスター音楽ログ解析アプリ】

その話に僕が乗っかったことで、2人でタッグを組むことになりました。

しかし、この時点ではブログを運営するということは2人の頭の中にはなく、きしん君の着想した音楽系アプリ(ハモルン、スタティスティック君の2つ)原案を聞いて、とりあえず今度ミーティングをしようということになったくらいでした。

(※現在はアプリ作成は停滞しているが、ゆくゆくはこの2つのアプリも作成して、オープンする予定)

そんな訳で、ウィルときしんの活動が始まりました。

ちなみに、この時点ではウィルときしんというチーム名もありませんでした。

ただ、2人で音楽アプリの構想を練るという方向性で週1回定例会を1時間程度開くをいう細々とした活動から始まりました。

きしん君がアイディアをより具体的にしたものを持ってきて、2人で話し合って少しずつ内容を詰めていくというものでした。

アプリのデザインなんかもこの時に考えました。

先日のきしん君の投稿でも触れられていますが、元々は3つのアプリを実現できそうなものから作っていくというのが2人のコンセプトでした。

ちなみに、この当時はウィルときしんではなく、B&Mというチーム名で活動を始めました。

なぜB&Mなのかというと『2人ともB’zとMr.childrenが大好き』だからです。

B’zとMr.childrenが好きな2人ではじめたチームだから、B&Mにしようということをチームを結成して少しした飲みの場で決定しました。(ほんと適当な感じで)

そんな次第でちょんなことからチーム名が決まり、細々と活動を続けていきました。

(名前もけっこうしっくりきていて、きしん君がロゴなんかも作ってくれた。)

↑そのロゴがこちら。

よく見てみるとBとMって、形がすごく似ていて2つお山を作って同じ形で表現することができることに気づき、このロゴが完成しました。

きしん君のデザインセンスにあっぱれ。

そんな訳で活動を続けていた訳ですが、僕のほうでふと思うことがありました。

アプリ開発って、重くね?

その当時はきしん君がアプリの構想を練って、僕が開発をするという役割分担でいこうという方針でしたが、進めていく内に圧倒的に開発が追い付かないという結論に至りました。(当たり前)

ということで、アプリをリリースできるようになるまでに何かもう1つ2人で作っていけるものをやろうと考えていたときに真っ先に思い浮かんだのがブログでした。

理由は単純で、ブログであれば僕たちが思ったことを言葉にして広めることもできるし、貯蔵しておくこともできる、またアプリ開発とちがってライティングの作業自体ではバグに悩まされることはなく書くという作業を継続できれば育てていけると思ったからです。

{単純と言った割には長くなってしまった。)

更に、僕としては2月から放置したままになっていたサイトもありました。

そして、意外なことにきしん君もちょうど同じ頃、ブログ記事を3件書いて辞めていたという事実が発覚しました。

偶然なことに2人とも時を同じくして、同じことで挫折していたのです。

ということで、今度は継続するということを心に誓い、ブログサイトを2人で運営していこうということが決まりました。

2人の間での共通の認識としても『まず続けることが第一』ということで、初期段階から品質の問題は抜きにして、毎日1投稿必ずするという取り決めが行われました。

記事の題材もふと思いついた内容について文字におこしてみるというのが基本で、とにかく頭の中にあるものを形にして外部に発信するということを心がけました。

ここで取り決めた約束の甲斐もあって、今でも毎日1投稿ずつというのは最低条件ということで継続できています。

ちなみに、この当時は会議で2人で何が書けそうかひたすらアウトプット(タイトルだけ)した後に家に帰って記事にするという流れでした。

実際に自分がなにを知っているのかは案外自分だけでは分からないということが分かりました。

趣味・特技・過去の部活/サークル・いま興味があるもの・過去興味があったものなど、どんどん出していってそこから小話1つ作れそうな題材に関しては正式に記事にしてみるという流れでした。

さて、こうして1日1投稿の習慣が形成されていきました。

とここで、次なる課題が見つかりました。

どうやってブログを多くの人に読んでもらうか問題と、どうやってブログを書いてそれを収益とするか問題です。

まず、どうやってブログを拡散するか問題はSNSを使って発信していこうということですぐに決まりました。

具体的には、TwitterとFBにブログ記事のリンクを貼って、少しずつ拡散していけたらなということになりました。

この活動は今でも少しずつ少しずつ取り組んでいってることであります。

そうして、僕たちの記事に少しでも興味をもってくれた人に記事を読んでもらえたらなと思って、今日もこの記事を書いています。

特に、Twitterに関しては僕たちの方からフォロー申請をしてフォローバックをしてくださるユーザさんも多いので、助かってます。

そして、もう1つ収益化のどうやってするかの問題が残されました。

この問題は簡単には解決できない問題でした。

なにしろ2人とも今までブログサイトの運営などしたことがなく、ブログとはどのような仕組みで回っているかなど全く知らなかったからです。

まずは、調べてみました。

すると、ブログを収益化する上で大切なことはアフィリエイトをすることだということがわかりました。

アフィリエイトとは、なにかいいと思うものをブログの記事で紹介して読者の中で興味をもってくださった方にも使ってもらう仕組みのことです。

A8.netというところが1番有名ということで、さっそく登録してみました。

【関連記事】ブログの始め方~ブログを開設し、広告を貼る~

ここでは、自分が過去に使用したことがあるサービスを検索してみてそれがヒットすれば、ブログ内にて紹介することができます。

驚くべきことに、ここでは楽天やAmazonで出品されてる商品もその多くは対象内となっています。

そこで、僕が愛用しているプロテインやトレーニング器具、また過去に買った本などを主に紹介させていただきました。

そんな訳で、収益化の話は一件落着かと思われましたが、そうではありませんでした。

このA8.netというサービス、使い勝手がよくてブログ初心者にもやさしいのですが、その収益率がおそろしく低かった。

どのくらい低いのかというと、楽天でいえば読者さんの買った商品の値段の0.93%が収益として僕たちに入る。

めちゃんこきつい。

3000円のプロテインを1つ紹介して買ってもらえたとしても、30円しか僕たちには入ってこない。

ちょっと収益と呼ぶには厳しいものがありました。

ということで、どうしたものかと2人で話し合いました。

すると、どうやらGoogle Adsenseというものに登録すると、広告を1クリックしてもらえると1クリックにつき30円~50円ほどの収益になるということが分かりました。

さっそく登録申請をしてみました。

※Google Adsenseには審査があり、申請を出したサイトがその審査に通らなければならない。審査に通過する目安としては、800文字以上の投稿を10投稿以上しており、その投稿が一度にではなく定期的に更新されていること。

さて、話を戻して審査結果ですが、

無事通過していました。

というのも、僕たち1日1投稿を絶対条件していたのでこの当時ですでに総投稿数が60投稿以上ありました。

1記事あたり800文字はなかったかと思いますが、継続的に毎日2回投稿がされており、ブログサイトとしての信頼度は一定水準は満たしていたのかと思われます。

という訳で、収益化をどうするかの問題も無事解決しました。

Google Adsense導入当時はまったくアクセスがなく、収益は皆無でしたが最近は毎日30~50アクセスほど集まっており、たまに広告をクリックしてくれる人がいるみたいです。

とてもうれしいかぎり。

しかし、ここですごく重要なことに気が付きました。

(というか、以前より気付いてはいたが対応できないでいた。)

それは、

サイトデザインがめちゃくちゃで、恐ろしく見づらいということ。

記事を量産はしていましたが、サイトのデザインは初期設定のままほぼいじっていなかったので、文字が大きすぎたり、意味のわからないところに広告が入ってしまったり、めちゃくちでした。

またどうしたものかの壁にぶち当たりました。

2人でも話し合いましたが、この問題はどうもすぐには解決できそうもないので、とりあえず放置という結論に至りました。

サイトデザインを気にするあまり、投稿が滞ってしまっては本末転倒ということで、2人のどちらかに時間的余裕ができたときに逐一改善していくという結論に至りました。

とまあ、そんな感じで1カ月近くサイトデザインの件は放置されました。

しかし、意外なタイミングでこの問題は解決することになります。

そう、WordCampです。

WordCampとは、WordPressユーザが一同に会し、WordPressの知識を共有したり個々の持つ課題の解決に努めるというWordPressユーザの一大イベントでした。

イベントに参加したときの詳しくは、ここに書いてあるのでお手すきの際にどうぞ。

きしん君がブロガーが集まりそうなイベントを探してきてくれて、2人で参加することにしました。

当日は、ブログテーブルに希望を出して、ブログを始める上でのいろはを教わり、サイトデザインも大幅に改善することができました。

こうして、以前よりも見やすい今のサイトが完成しました。(いまだ成長中。)

とまあ、1000アクセスを達成するまでの道のりは以上になります。

まとめると、アクセスを集めるために意識したことはプッシュとプルの両方に努めてみることでした。

どういうことかというと、プッシュとはSNSなどでフォローをしてみたり、いいねしてもらえそうな投稿をしてみること、またフォローしてくれた人にフォローバックをしたり交流する場をできるだけ多く持つこと。

プルとは、来ていただいた読み手の方に満足していただける品質の記事を書けるように意識すること。

こちらからも宣伝活動に努めると同時に、いつ見て頂いてもいいようにサイト内の品質向上に努めることです。

こうして、おかげさまで1000アクセスを達成することができました。

達成した瞬間はとても嬉しかったのを覚えています。

ちょうどその時も次の日の記事を書いていました。

以上、いままでの取り組みのまとめでした。

それでは、また明日。

いいねと思ったら、Twitterページのフォローをお願いします。

→【https://twitter.com/will_and_kishin

おしまい。

関連記事

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨