筋トレ初心者の腕トレ講座《二頭筋と三頭筋をバランスよく鍛える》

どうも、筋トレ再開しましたウィルです。

今回は、腕のトレーニングについて。

腕トレ=上腕二頭筋+上腕三頭筋のトレ

具体的には、上腕二頭筋と上腕三頭筋のトレーニングになります。

まず、腕の筋肉の構造について少々。

腕の筋肉は大きく2つ分けられます。

 

力こぶを作っているのが『上腕二頭筋

力こぶの反対側の二の腕を作っているのが『上腕三頭筋

 

上腕二頭筋はバイセップ、三頭筋はトライセプスとも言われます。

 

上腕二頭筋のトレーニング

で、腕のトレーニングというとまず思い浮かぶのが力こぶのトレーニング。

ダンベルカールや、

バーベルカール。

 

ダンベルを持ち上げて腕を収縮させることによって、力こぶを鍛えるトレーニングをするのが一般的です。

 

力こぶの筋肉より二の腕の筋肉の方が大きい!?

しかし、意外なことに、上腕二頭筋(力こぶ)の筋肉は上腕の筋肉の1/3しかないって知ってました!?

 

 

腕の大半を占めているのは、実は上腕三頭筋(二の腕)なのです。

 

なので、腕を曲げるトレーニングをするよりも腕を伸ばすトレーニングをしたほうが丸太みたいなぶっとい腕を作るには効率的なのです。

 

上腕三頭筋のトレーニング

トレーニングの方法は様々ですが、代表的なものに

トライセプスエクステンションや、

ライイングトライセプスがあります。

 

やり方については『トレイセプスエクステンション やり方』とでも検索すればすぐに出てきます。

丸太みたいなぶっとい腕を手に入れたい人はぜひ試してみてください。

関連記事

ガリガリが筋トレと合わせて意識するべき食事・生活習慣

筋トレ好きがついやってしまうこと。

【筋トレのすすめ】冬こそ筋トレ~冬トレの3つのメリット~

【筋トレのすすめ】長居は無用、しかし頻繁に通え。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨